【CBC賞 2020】予想にむけて♡その1 7/5(日)

2020年7月2日木曜日

2020 キース レース予習☆preparation for the race 阪神競馬場 芝1200

t f B! P L
【CBC賞 2020】予想にむけて♡その1







馬券回収率

【CBC賞 2020】予想にむけて~予習その1

こんにちは
当ブログアシスタントのキース👧です。
ご来訪ありがとうございます。
競馬予想家の直江😎と競馬1年生+αのumajoキース👧が、今週もお届けしています。
このブログはJRA重賞レースについて、みなさまに競馬予想を楽しんでいただけるよう、週始めにレース展開や出走馬の予習記事、レース前に予想・予想印記事と2本立てで公開しています。
レース前に予想印記事を公開しますので、またぜひお立ち寄りください。

【CBC賞 2020】

 阪神競馬場 1200メートル(芝)
ハンデ 3歳以上オープン
サマースプリントシリーズ第2戦 7月5日(日) 発走時刻 15:35

例年は夏の短距離戦
中京競馬場でおこなわれています。
2020年は阪神競馬場に開催場所が変更になってます。



目次
1.コース説明
2.過去レースの復習
3.過去データ考察
以下は予習その2記事でご紹介します♪
4.出走予定馬 短評
5.2020展開予想

1.コース説明 【CBC賞 2020】予想にむけて♡その1

阪神競馬場 芝1200m
うち回り

JRA http://www.jra.go.jp/ より引用
阪神競馬場 芝1200m
向正面中ほどからスタート。
3コーナーまでは243mと短く、位置取り争いはげしくなります。
下り坂で緩やかな3コーナーへ入り、そのままカーブを下って正面へ。
ゴール前の直線は350m。
ラスト200mで阪神名物の上りの急坂。
勾配がきつく、スピードにのってきた先行馬の脚が止まり、差しもきまります。

古馬オープンの平均ラップは  1:08.2 前半3f33.6 後ろ3f34.6
ハイペースになり、タフなレースです。

阪神競馬場 芝1200mで行われる重賞レースは
例年9月に行われる
セントウルステークス G2  3歳以上

2.過去レースの復習 【CBC賞 2020】予想にむけて♡その1

CBC賞、例年は中京ですが、2020年は阪神競馬場ですので、
同コースの重賞レース
セントウルステークスをみてみましょう。

2019【CBC賞 2020】予想にむけて♡その1




馬名着差
後3Fコーナー
通過順
157タワーオブロンドン133.27-7
256ファンタジスト37343-2
344イベリス1/23344-4


ラップ 11.9 - 10.3 - 10.8 - 10.8 - 11.3 - 11.6 ペース 11.9 - 22.2 - 33.0 - 43.8 - 55.1 - 66.7
(33.0-33.7) 速い時計の出る良馬場
前傾ラップからの持久戦

マテラスカイとラブカンプーがハナを争いハイペース。
マテラスカイが1馬身差で直線先頭。
後続が追い込んできました。

1着 タワーオブロンドン
中団 外目追走からコーナーは外を回り直線へ。
外から残り200からぐんと伸び、あがり最速、後続を離して圧勝。

2着 ファンタジスト
好位 先頭から2馬身差を追走。
直線でウチをつきぬけたところをタワーオブロンドンにかわされ2着。
あがりは3番目。

3着 イベリス
スタート良く好位で追走。
直線、馬群の中を追い込み、差を詰め3着。
あがり3番目。斤量52kg

2頭がハナを争う展開でハイペースとなり、先行してあがりがつかえた馬が馬券内。
中団で追走しあがり最速の馬が勝ち。
タワーオブロンドンの良芝でのあがりの速さが素晴らしいです。

2018と2017は昨年の予習から

2018:セントウルステークス 重


ラップ12.0 - 10.5 - 10.8 - 11.3 - 11.5 - 12.7
ペース12.0 - 22.5 - 33.3 - 44.6 - 56.1 - 68.8
(33.3-35.5)
1着14番ファインニードル 牡5 58 川田将雅 01:08.8 6-6  34.6 1人気
2着2 番ラブカンプー   牝3 52 M.デム 01:09.0 1-1  35.7 2
3着13番グレイトチャーター 牡6 56 幸英明 01:09.1 14-14 34.2 7

ラブカンプー好スタートでハナ。
ネロと2頭がやや離れた逃げ。そのままコーナーを通過。
ラスト直線で後ろの馬たちが追い込み、ラスト200でほぼ一線。
200を切って、外からファインニードルが先頭へ。
3番目上りでそのまま勝ち。
52kg軽斤量を活かしラブカンプー粘り2着残し。
最重58kg斤量で坂を上がったファインニードルがタフで強かったです。
大外からグレイトチャーター最速上りで追い込み3着。

2017:セントウルステークス 良

ラップ12.2 - 10.8 - 10.8 - 11.1 - 11.1 - 11.5
ペース12.2 - 23.0 - 33.8 - 44.9 - 56.0 - 67.5
(33.8-33.7)

1着7 番ファインニードル 牡4 56 M.デム 01:07.5 3-3 33.4 1人気
2着6 番ラインミーティア 牡7 56 西田雄一 01:07.7 6-7 33 6
3着13番ダンスディレクター 牡7 56 浜中俊 01:07.7 9-9 32.6 4

フィドゥーシアがハナ。
ラヴァーズポイントが競りかけ、ファインニードル差のない3番手でインを追走。
直線でほぼ一線となり、ファインニードルが先頭2頭の間を割って抜け、ハナ。
そのまま勝ち。
内からラインミーティア、外から上り2番目ダンスディレクターが追い込み2着、3着。
最速上り32.4メラグラーナ11番手から届かず4着。
2着から5着まで同タイム。
グラフでも目立つように、最後までスピードの持続が必要とされたタフなレース展開でした。

阪神1200重賞セントウルステークスは良馬場でも重馬場でもハイペースからの持久力戦になっています。
勝ち馬は良馬場だと33秒台、重馬場で34秒台のあがりが必要とされます。
位置取りは真ん中よりも前。
2018の重馬場では後ろで脚をためた馬が最速あがりで3着きてます。
重馬場だと追い込み馬でも届くことがあるんですね。

セントウルステークスは3歳以上の別定斤量なので、52kgの軽斤量の3歳牝馬が好走しやすいみたいです。
CBC賞はハンデ戦ですね。

阪神競馬場 3歳以上の1200mのレースは
6/6 1勝クラス
6/7 皆生特別2勝クラス
6/20 1勝クラス
6/27水無月S3勝クラス ハンデ
7/4芦屋川特別2勝クラス

3勝クラスハンデ戦で時期も近い水無月Sもみてみましょう。
2020良


馬名斤量着差
後3Fコーナー
通過順
112ブライティアレディ54434.93-4
2816フェルトベルク51アタマ1435.13-3
335アカネサス521/2735.22-2
ラップ 12.2 - 10.5 - 11.2 - 11.4 - 11.4 - 12.4
ペース 12.2 - 22.7 - 33.9 - 45.3 - 56.7 - 69.1 
(33.9-35.2)
アサケパワーとアカネサス2頭がハナをせりゆるみのないペース。
Bコース替わり初日で時計は早め。
前にいた馬と軽斤量の馬が好走しています。
3着は混戦で後ろから最速あがりの馬はクビ差届かず。

2019稍重
時計のかかる馬場


馬名斤量着差
後3Fコーナー
通過順
148ウインストラグル54735.21-1
235ラベンダーヴァレイ54クビ534.85-4
323タイセイブレーク541.1/4333.913-13
ラップ 12.3 - 10.4 - 10.8 - 11.1 - 11.5 - 12.6
ペース 12.3 - 22.7 - 33.5 - 44.6 - 56.1 - 68.7 
(33.5-35.2)
ハイペースからの持久力戦。
積極的にハナをとりにいったウインシトラグルが勝ち。
あがり最速33秒台の追い込み馬が馬券内。
タイセイブレークは最後方から直線むいて11馬身差を3着まで詰めてびっくりです。

2018良
速い時計の出る馬場


馬名斤量着差
後3Fコーナー
通過順
168ナインテイルズ551:07.6633.51-1
222アッラサルーテ541.1/4333.53-3
3710ブラッククローバー551.1/4733.82-2

ラップ 12.1 - 10.9 - 11.1 - 11.0 - 10.9 - 11.6
ペース 12.1 - 23.0 - 34.1 - 45.1 - 56.0 - 67.6 
(34.1-33.5)
ゆるみないペースでも良馬場のスローペース。
5馬身くらいで前の方の馬群は固まってました。
前残りの展開。

3.過去データ考察

JRAサイトより引用

阪神・芝1200メートル戦の4コーナーの位置別成績(2010年から2020年4月)
4コーナーの位置成績勝率連対率3着内率
先頭24-11-14-5822.4%32.7%45.8%
2~5番手51-52-49-32910.6%21.4%31.6%
6~9番手22-25-30-3555.1%10.9%17.8%
10番手以下10-19-15-5681.6%4.7%7.2%

阪神競馬場1200mのレースでは4コーナーで5番手以内にいる馬が馬券内にくることが多いようです。
前目に位置取りできる馬をさがしていきましょう。
レースみてると、普段よりも前を取りにくる騎手もいますね。


今回の予習はここまでです♪

各馬の予習はその2でご紹介します。
よかったらまた見てください。
予想は6月重賞全🎯好調直江さんが担当します。
ご期待ください!

直江さんへの質問とかとか、ご感想などコメントお待ちしてまーす♪








ホームはこちらです


「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ