【菊花賞2019】ラップ展開と出走馬:予習

2019年10月16日水曜日

2019 かねたん レース予習☆preparation for the race 京都競馬場 芝3000

t f B! P L
どうも 直江です。


今日はみなさまの予想の参考にしていただけるような内容で、かいていきますのでよろしくお願いします。レース前、馬番発表後に予想印記事を無料であげてます。
よかったら、またみにきてください。


キースとの馬券勝負の記事もよかったら笑いにきてください。
第5戦【エリザベス女王杯】411%回収しちゃった♡【2019秋のG1馬券勝負】


菊花賞2019


京都 芝右 外3000m サラ系3歳オープン (国際) 牡・牝(指)(馬齢)
2019年10月20日 4回京都7日目  発走時間:15:40


菊花賞2019予想にむけて~ラップ展開と出走馬:予習



目次
1.コース説明
2.過去レースの復習
3.過去データ考察
4.出走予定馬 短評
5.2019展開予想


1.菊花賞2019予想にむけて~コース説明


京都競馬場 JRAサイトより引用

菊花賞と万葉Sのみ行われるコース。
外回りコースを1周半強走る。
3コーナー手前の上り坂途中がスタート地点で、最初のコーナーまでは208m。
コーナーを6回回るため、内をロスなく立ち回れる馬が有利。
また、3~4コーナーに設けられた高低差4.3mの坂を2回通るため、スタミナや折り合いも不可欠。
最後の直線は404m




2.菊花賞2019予想にむけて~過去レースの復習 2018 2017 2016


菊花賞2018 良:展開

2018菊花賞ハロンタイム 
1着12番フィエールマン   ルメール  03:06.1  7-7-5-6   33.9 7人気
2着9 番エタリオウ           M.デム  03:06.1  10-9-8-6  33.9 2
3着7 番ユーキャンスマイル 武豊          03:06.3  9-9-10-10  33.9 10

ラップ
12.8 - 11.9 - 12.5 - 12.9 - 12.6 - 12.4 - 13.3 - 13.0 - 12.8 - 12.7 - 12.8 - 12.2 - 12.2 - 10.7 - 11.3
ペース
12.8 - 24.7 - 37.2 - 50.1 - 62.7 - 75.1 - 88.4 - 101.4 - 114.2 - 126.9 - 139.7 - 151.9 - 164.1 - 174.8 - 186.1
(37.2-34.2)
ジェネラーレウーノがゆったりした逃げ。全体的に遅い流れ。ラストの直線まで歩いてそこから瞬発力勝負の流れ。レアケース。
1着フィエールマンは内で我慢して脚を溜め直線では瞬発力の違いで差してきた。

2着エタリオウは後方から徐々に位置を上げて行って速めの競馬。そこから勢いをつけてジリジリと上がっていったが瞬発力の差で2着。

3着のユーキャンスマイルも内で我慢した形。馬群を縫って差してきた。

菊花賞2017 不良:展開

2017菊花賞ハロンタイム
1着13番キセキ      M.デム 03:18.9 14-14-12-7  39.6 1
2着4 番クリンチャー   藤岡佑介 03:19.2 11-11-7-2   40.2 10
3着14番ポポカテペトル 和田竜二 03:19.2 9-7-7-3         40.1 13

ラップ
13.2 - 12.6 - 12.0 - 13.1 - 13.2 - 13.5 - 14.5 - 14.3 - 13.5 - 13.0 - 13.1 - 12.9 - 13.4 - 12.7 - 13.9
ペース
13.2 - 25.8 - 37.8 - 50.9 - 64.1 - 77.6 - 92.1 - 106.4 - 119.9 - 132.9 - 146.0 - 158.9 - 172.3 - 185.0 - 198.9
(37.8-40.0)
雨の中で行われた。マイスタイルが逃げたが展開や流れなどではなく単純に道悪適性を求められたレース。
1着キセキは後方から外を回して上がり最速39.1。

2着クリンチャーは道中から動いて速めに2番目。
3着ポポカテペトルもクリンチャーと変わらない位置から動いてきた。

菊花賞2016 良:展開

2016菊花賞ハロンタイム
1着3 番サトノダイヤモンド ルメール 03:03.3 8-8-9-5    34.1 1
2着11番レインボーライン 福永祐一 03:03.7 14-14-16-12   34.2 9
3着13番エアスピネル   武豊 03:03.7 3-3-5-5     34.6 6

ラップ
13.0 - 11.3 - 11.0 - 12.4 - 12.2 - 12.7 - 13.6 - 13.2 - 12.3 - 12.7 - 12.2 - 12.0 - 11.6 - 11.5 - 11.6
ペース
13.0 - 24.3 - 35.3 - 47.7 - 59.9 - 72.6 - 86.2 - 99.4 - 111.7 - 124.4 - 136.6 - 148.6 - 160.2 - 171.7 - 183.3
(35.3-34.7)
ミライヘノツバサがハナへ。道中は所々緩んだがそれなりに平均ペースで流れた。
1着サトノダイヤモンドは中団8番手で追走。ペースが速いところで徐々にポジョンを上げていき上がり34.1の最速で差しきった。強かった。

2着レインボーラインは出遅れ気味から後方追走。途中から外外を周り直線でも外へ出した。上がりは二位の34.2。

3着エアスピネルは好位の内目の5番手で追走。ロスなく進めて直線も内へ。上位馬と比べて比較的前目で粘っていたがレインボーラインとはハナ差の3着。


3.菊花賞2019予想にむけて~過去データ考察

今回はセントライト記念組と神戸新聞杯組の成績過去10年
神戸新聞杯組 7-6-4-49
勝率10.6% 連対率19.7% 3着内率25.8%

セントライト記念組 1-3-1-46
勝率2% 連対率7.8% 3着内率9.8%
と圧倒的に神戸新聞杯組が強い内容になっている。
やはり王道のダービーから神戸新聞杯と戦ってきた馬達がこの3歳世代では上位なのかなと思う。
今年のメンバーの中で3歳牡馬クラシック皆勤賞なのがヴェロックス、サトノルークス、ナイママ、ニシノデイジー、タガノディアマンテと5頭のみ。


4.菊花賞2019予想にむけて~出走予定馬 短評


ヴェロックス:菊花賞2019 川田騎手

前走は菊花賞トライアル神戸新聞杯を2着。サートゥルナーリアが強かったけどヴェロックスも苦手な流れの中で立派な2着。
皐月賞の2着を見る限りヴェロックスの適性は菊花賞にぴったりなイメージ。



ワールドプレミア:菊花賞2019 武豊騎手

前走は菊花賞トライアル神戸新聞杯を3着。上がりはサートゥルナーリアと同じ最速タイの32.3。
上がりの速さよりはゆるい流れの中、掛からなかった事に成長を感じた。
ただ本番の菊花賞でヴェロックスを逆転出来るかと言われると厳しいと思う。


ニシノデイジー:菊花賞2019 ルメール騎手

前走は菊花賞トライアルセントライト記念を5着。大外から上がり最速35.0の脚で追い込んできた。
この日の中山は内有利で外差しは厳しい馬場だったし、仕掛けが遅かった部分もあるので着順程負けたとは言いづらい。
かかり癖がある馬だが後方で巧く折り合えていた。
勝浦騎手からルメール騎手への乗り替わりも魅力的。

ヒシゲッコウ:菊花賞2019 スミヨン騎手

前走は古馬混合2勝クラスの札幌の阿寒湖特別2600mを勝利。想定3番人気だけど本当にそこまで人気するのかな?
同世代戦のプリンシパルステークスでは3着。


ホウオウサーベル:菊花賞2019 蛯名騎手

前走は新潟の古馬混合2勝クラスの阿賀野川特別2200mを0.8秒差をつけて勝利。
着順は立派だけれども今年は降級馬がいないので過去データに頼り過ぎると良くないか。



サトノルークス:菊花賞2019 福永騎手

前走菊花賞トライアルセントライト記念を2着。内から馬群を強引に割って出てきた。
ただこの日の中山は内が有利だった部分があるのでそこまで評価は出来ないかな。
この馬には3000mは確実に長いと思う。


ザダル:菊花賞2019 石橋騎手

前走菊花賞トライアルセントライト記念を3着。ただプラス10の馬体種だったし叩き台の意味が大きかったと思う。
セントライト記念の前は無敗の3勝馬だった。
父トーセンラーも京都巧者で知られた馬で菊花賞も3着。面白いと思う。







5.菊花賞2019予想にむけて~2019展開予想

リオンリオンが不参加でなかなか骨っぽいメンバーの今年の菊花賞。
どの馬が逃げるのかわからないが平均位のペースで考えている。
長距離のレースは想定ラップを組みづらいのでなかなか苦手な部類。
菊花賞は3歳牡馬クラシックの皐月賞、ダービーと比べると皐月賞に適正的には近くなるレース。
今年はこの世代の上級クラスのサートゥルナーリアやダノンキングリーがいない。
ただヴェロックスだってその二頭にも劣らない力を持った馬だと思う。

今年の菊花賞は紐荒れしそうだけどなー。

2019/10/19
多数の方に記事読んでもらいました。ありがとうございます。
予想印公開しました。↙↙↙
菊花賞2019予想印
コメントよろしければお願いします。

「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ