府中牝馬ステークス2019予想にむけて~ラップ展開と出走馬♡予習

2019年10月10日木曜日

2019 かねたん キース レース予習☆preparation for the race 芝1800 東京競馬場

t f B! P L
こんにちは
当ブログのアシスタントのキースです。👧💖
訪問ありがとうございます♪

凱旋門賞 初めてみました!
相当タフなレースにみえました。
ロンシャン競馬場。
坂を登って下り直線はいる手前から、キースの買った馬はもうバテてました。
日本と帽子の色が違う!
枠じゃなくて勝負服にあわせてるのかな??
ジョッキーカメラの映像もあって見せ方も面白かったです。
エネイブルの3連覇って歴史的瞬間は夢に終わりましたが、すでに来年の凱旋門賞が楽しみです。

競馬始めて1年、直江さんに1年前想像してたように成れてる?って聞かれたんですけど。
1年前は、競馬ってもっと単純だと思ってました。その頃は、もっと外れるものだと思ってたんです。でも、そんな簡単なものじゃない、強い馬が勝つわけじゃない。そのレースに勝つ馬が勝つ。馬をちゃんとみて、レースをちゃんとみて、親馬の走りをみて、馬場を読んで、いろいろみてくと、そのレースでしか勝たない馬がみえてくる。やっとその入り口にたどり着いて、これから中をみてくんだ、って。これからの世界の方が広いって、不安と楽しさでブログ書いてる自分は想定してなかったです。笑笑

今週はいよいよ秋華賞ですが、連休月曜日も競馬、重賞レースがあります。

秋華賞関連記事はこちらです。体調不良の直江さんが、がんばってあげてくれました。
秋華賞2019予想にむけて~ラップ展開と出走馬:予習
好走する馬は、どこをどう通ったのか~ などが、どこよりも詳しい内容みたいです♪
ぜひチェックしてくださいね!

府中牝馬ステークス2019

第67回 アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(GⅡ) 
3歳以上 (国際)牝(指定)オープン 別定
東京競馬場 1800m 芝・左
2019年10月14日 4回東京5日目 発走時間:15:45 

エリザベス女王杯への前哨戦の位置づけですね。
夏休みを過ごしたオトナの牝馬たちの闘い
有力馬がそろいました。
競馬場でみてみたい~。
お近くの方、うらやましいです。

それでは、キース、予習がんばります。

府中牝馬ステークス2019予想にむけて~ラップ展開と出走馬


目次
1.コース説明
2.過去レースの復習
3.過去データ考察
4.出走予定馬 短評
5.2019展開予想


1.府中牝馬ステークス2019:コース説明

東京競馬場 JRAサイトより引用

東京芝1800m 左回り。

1-2コーナーの間のポケットからスタート。
2コーナーを斜めに横切り向正面に入る特殊なレイアウト。
最初のコーナーまで短く、向正面の直線は坂を下って上り。
スタートから3コーナーまでは約750m。
ラスト直線は525.9m。3コーナー手前に高低差1.5m、最後の直線途中に高低差2.1mの上り坂が設けられている。
開幕2週目という事で、基本的に内枠有利
直線も、瞬発力が要求される。

このコースの重賞は先週の
毎日王冠 (GⅡ)  サラ系3歳以上 の他
エプソムカップ (GⅢ)  サラ系3歳以上 
共同通信杯 (GⅢ)  サラ系3歳 
東京スポーツ杯2歳ステークス (GⅢ)  サラ系2歳

があります。

先日の毎日王冠、キースはアエロリットのがんばりに感動しました。
ハナでいって、抜かれたら抜き返す!
ダノンキングリーの末脚勝負も素敵でしたし、毎日王冠と同じ舞台の牝馬ステークスどんなレースになるか楽しみですね♪

2.府中牝馬ステークス2019:過去レースの復習 2018 2017 2016

府中牝馬ステークス 2018


1着4 ディアドラ    牝4 56 ルメール 01:44.7 11-9-9 32.3 1
2着10番リスグラシュー  牝4 54 M.デム 01:44.7 9-7-7 32.6 2
3着2 フロンテアクイーン 牝5 54 蛯名正義 01:44.8 5-5-6 32.9 7

ラップ12.5 - 11.0 - 11.4 - 11.5 - 11.8 - 11.7 - 11.4 - 11.6 - 11.8
ペース12.5 - 23.5 - 34.9 - 46.4 - 58.2 - 69.9 - 81.3 - 92.9 - 104.7
(34.9-34.8)

カワキタエンカがゆるみのない逃げで10馬身差をつけ直線へ。
残り400をきり、後方勢が一団となり追い込み。
外からリスグラシューとフロンティアクイーンが馬体をあわすように追い込み、
残り200で上り2番目リスグラシュー先頭へ。
大外からディアドラがつっこみ、上り最速ゴールで差しきり勝ち。
ハイペースで中団から後ろの追い込み馬が勝ち。



府中牝馬ステークス 2017 稍重


1着11番クロコスミア      牝4 54岩田康誠 01:48.1 1-1-1   33.7  5人気
2着1 番ヴィブロス         牝4  56ルメール 01:48.1 6-6-6   33.2  1
3着7 番アドマイヤリード 牝4 56戸崎圭太 01:48.3 10-12-13 32.9 2


ラップ12.9 - 11.6 - 12.3 - 12.7 - 12.4 - 12.5 - 11.2 - 11.0 - 11.5
ペース12.9 - 24.5 - 36.8 - 49.5 - 61.9 - 74.4 - 85.6 - 96.6 - 108.1
(36.8-33.7)スローペース

1着クロコスミアがハナで12秒台で4fスローな逃げ。
馬群は一団。
赤字でしめしたように、直線で一気に加速、瞬発力をみせそのまま勝ち。
強かったです。
2着6番手先行ヴィブロス、中団インを通って追走し、直線ウチから馬群を捌いて中から追い込み、3位の末脚で同タイム2着。
3着後方待機アドマイヤリード、直線大外を回して最速上りで馬券内。
スローペースで瞬発力のある逃げ馬が勝ち。
上りのある馬が馬券内。

府中牝馬ステークス 2016


1着13番クイーンズリング牝4 54 M.デム 01:46.6 3-4-4 33.5    3人気
2着1 番マジックタイム   牝5 54 ルメール 01:46.8 4-3-3 33.8   2
3着6 番スマートレイアー牝6 55 武豊         01:46.9 4-6-5 33.6   1

ラップ12.7 - 11.0 - 12.1 - 12.7 - 12.1 - 12.1 - 11.4 - 11.1 - 11.4
ペース12.7 - 23.7 - 35.8 - 48.5 - 60.6 - 72.7 - 84.1 - 95.2 - 106.6
(35.8-33.9)

1着クイーンズリング シャルールのスローな逃げを好位先行で追走。
直線で各馬横一線となり、中から2位の末脚で抜け出しそのまま。
2着マジックタイム 道中好位をインで追走。直線インから追い込み2着。
3着スマートレイアー 道中好位を外目で追走。直線、中をとおり3位末脚で追い込み3着。
先行馬で末脚の馬が勝ち。

3.府中牝馬ステークス2019:過去データ考察

スローペースで前半36秒 5f61.9秒くらいかかると逃げ馬が勝ち。
それよりペース速くなると、末脚のある先行馬が勝ち。
逃げ馬が前半3f34.9秒ハイペースになると、前はバテて後ろの末脚勝負。

末脚と位置取りから、好走する馬をさがしていきましょう。

キース予習まにあわなくて、各馬短評は直江さんからコメントもらいました♪


4.府中牝馬ステークス2019:出走予定馬 短評

どうも 直江です。

府中牝馬ステークス2019想定1番人気  プリモシーン 福永騎手 54k


前走の中京記念は55.5kのハンデを背負って3着。後方待機から中団での競馬を試してきた。
この馬は後方待機の方があっている印象。
前前走のヴィクトリアマイルは2着、3走前のダービー卿チャレンジも2着。
共にマイルにしては速い前半33秒台を後方から差した。
過去レースを見ていると距離延長はあまり良く見えず寧ろ1600~1400位の距離の方が合いそうかなと思える。

府中牝馬ステークス2019想定2番人気 ラッキーライラック 54k 石橋騎手


前走ヴィクトリアマイル組。果敢な先行策で4着。直線、おっ!と言う一足を見せるがそこから他馬のスピードに負けた形。
前半が33.7と前が速い中踏ん張れた事は一定の評価が出来る。
究極のトップスピード勝負は苦手なタイプに見えるのでヴィクトリアの4着はしょうがないのかなと思う。
阪神牝馬は参考外。
3走前の中山記念は前半35.0を2番手追走で最後まで粘ったが2着。勝馬ウインブライトの活躍を見てもタイム差無しの2着。能力がある所は見せていくれている。
府中牝馬はヴィクトリアマイルみたいに前半がそこまで速くなりにくい重賞なのでこの1800への延長はプラス。
速いペースへの適正もそれなりに持っているので府中牝馬での凡走は考えづらいかな。

府中牝馬ステークス2019想定3番人気 クロコスミア 戸崎騎手 54k

前走は札幌記念7着。前半は36.2とゆったりした流れを2番手追走。直線も少し不利があり勝馬からは0.7差。
2走前はヴィクトリアマイル。ここで前目組最先着の3着。ラッキーライラックとは枠の差なのかなと思っているのでそれなりの評価。
クロコスミアは内で我慢出来た有利があった。
府中牝馬には3回目の参加で去年が5着。
一昨年が1着。
去年はカワキタエンカが離れた逃げを打ち各馬仕掛けが速くなってしまいクロコスミアの一瞬の脚だけだと粘りきれなかった。
これが去年のラップ
12.5 - 11.0 - 11.4 - 11.5 - 11.8 - 11.7 - 11.4 - 11.6 - 11.8。
瞬発力よりは長く使える脚を求められた。
変わって勝った年のラップ
12.9 - 11.6 - 12.3 - 12.7 - 12.4 - 12.5 - 11.2 - 11.0 - 11.5
湿った馬場も影響してラストも落としてない緩々なラップ。
去年と一昨年の赤表記の部分を見比べて見ると面白いか。
クロコスミアは速いペースにも対応できるけど本質は赤表記分の所で後ろとのリードを作りそれをゴールまで粘りこむタイプの馬。
2018と2017を比べてみると好走理由がわかるかなと。
ちなみに毎年穴を開けているエリザベス女王杯も似たラップになる。見比べてみると面白いかもね。

府中牝馬ステークス2019想定4番人気 オールフォーラブ 54k 川田騎手


前走関谷記念は3番手追走から直線11.8-10.8の所で対応出来なかった。結果10着。
2走前と3走前のラップを見ればわかるけど
米子S上がり3F 11.0-11.3-12.6
錦S   上がり3F 11.4-11.5-11.7
とあまりトップスピードと瞬発力が求めらない内容で好走。
速いペースには対応出来る。
ただ直線で瞬発力とトップスピードを求められると好走は厳しそう。
狙うならあまり瞬発力が問われないレースで狙いたいかな。

府中牝馬ステークス2019想定5番人 スカーレットカラー 岩田騎手 54k


前走はクイーンS2着。道中は後方追走。外に出して追い上げ。どちらかというと持続寄りなタイプ。
2走前マーメイドSも直線はあまり瞬発力を求められるレースではなく持続寄りなレースで2着。

直江さんはここまで💖おつかれさまー。

いつもの全頭一覧表です。

2019府中牝馬S出走予定馬一覧


5.府中牝馬ステークス2019展開予想

週末やってくる台風19号の影響で、月曜日の馬場は稍重想定とします。
開幕2週目でも、やや時計のかかる馬場。
前半3f36秒前後の逃げの想定。
ハナはジョディかエイシンティンクルで。
前で先行ラッキーライラック、オールフォーラブ、クロコスミア、ランドネ、ディメンシオン、
中団フロンティアクイーン、レッドランディーニ、ダノングレース、カンタービレ。
後方プリモシーン、スカーレットカラー、サトノガーネット、ペルソナリティ。
ジョディのゆったりとした逃げでペースは2017の感じ。
直線で一団となり、瞬発力、と末脚の勝負。
ジョディが粘り、好位先行のラッキーライラック、プリモシーンが差してくるところを、中団からフロンティアクイーン、後方からダノングレース、スカーレットカラー、サトノガーネットが外を回して追いこんできてゴール前での攻防。

キースは、坂での末脚をみせる馬、瞬発力のある馬をねらってみたいと思います。
馬場重そうだし、紐は前で残れそうな馬もひろっておかないと。

レース前に予想印の記事を公開予定です。
ぜひ、また、みにきてくださいね♪
よかったら、ご意見やご感想、コメントいただけたら嬉しいです。

台風の被害がありませんように!!
みなさまのご無事と、レースの順調な開催を祈っております。

ad

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

メール読者登録

Translate

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

人気の記事

参加ユーザー

QooQ