2019/7/28アイビスSD♡予習☆過去レースと各馬時計(ver.2)外枠を過信しすぎると~

2019年7月23日火曜日

キース レース予習☆preparation for the race 芝1000 新潟競馬場

t f B! P L
こんにちは♪
初心者umajoキースです。
キース予想の函館2歳S、直江さん予想の中京記念、どちらも本命◎馬が来ないって結果でした。直江さんなんて、展開ぴたりだったのに~😥
今週から新潟、小倉、札幌に開催競馬場が移り、夏競馬も本番。
気をとりなおして、がんばります。
今週は重賞2個直江さんが予想担当します。
へっぽこキースが予習を担当しますので、よろしくお願いします。

今回はキースのへっぽこに直江さんが、添削してくれてますので、
ご注目ください!

アイビスサマーダッシュ(G3)

新潟競馬場 芝1000m 3歳以上オープン 別定
全 6 戦で実施されるサマースプリントシリーズ第 3 戦。 

1.コース説明

2.過去の復習

3.過去データ予習

3'直江の添削

4.出走各馬短評

5.2019年 アイビスサマーダッシュについて

1.コース説明

JRAサイトhttp://www.jra.go.jp/facilities/race/niigata/course/index.htmlより引用
新潟名物の直線競馬コース。”直千”と呼ばれてます。
4コーナー奥のポケットからスタートし、200m強ゆるやかな坂を登り、約200m今度は下り。約100mずつ低いのぼり下りの後300m強の平坦となり最後の追い比べ。
コーナーワーク不要、追って追っての競馬です。
内ラチ沿いの馬場が荒れるので、若干外枠有利となるようです。

それと新潟の直線は外ラチから内ラチへ勾配が付いていて高い所へ馬が行きたがる習性で外ラチへ外ラチへと馬が集まってくるので見応え抜群ですね。
外枠からそのままスムーズに外ラチ沿いを走れる馬はかなり有利。

2.過去の復習

過去レースをみていきます。

2018



ラップ11.8 - 10.0 - 10.3 - 10.1 - 11.6
ペース11.8 - 21.8 - 32.1 - 42.2 - 53.8 (32.1-32.0)
1着15ダイメイプリンセス牝5 54 秋山真一 00:53.8 5 31.8 1人気502kg
2着8 ラブカンプー  牝3 51 M.デム 00:54.0 1 32.2 2 424
3着12ナインテイルズ  牡7 56 戸崎圭太 00:54.2 3 32.3 8 468
真ん中からラブカンプー先頭で抜け、その後ろをナインテイルズ、その後ろをダイメイプリンセスが追走。
残り100中からダイメイプリンセスが抜け出し先頭。外からナインテイルズ3着。
軌道的にダイメイプリンセスがまっすぐ最短距離走った感じがします。

2017

ラップ11.8 - 10.0 - 10.4 - 10.3 - 11.7
ペース11.8 - 21.8 - 32.2 - 42.5 - 54.2 (32.2-32.4)
1着15ラインミーティア牡7 56 西田雄一 00:54.2 11 31.6 8人気470kg
2着10フィドゥーシア 牝5 54 石橋脩 00:54.2 1 32.4 1 478
3着14レジーナフォルテ牝3 51 杉原誠人 00:54.4 32.5 4 490
フィドゥーシアがスタートを決めて徐々に外へ寄り抜けだし。外枠の3頭が追走。
外からラインミーティアが31.6の上りで差しきり勝ち。内からレジーナフォルテ。
4着16アクティブミノルで外枠有利な感じです。

2016

ラップ12.0 - 10.2 - 10.6 - 10.1 - 11.2
ペース12.0 - 22.2 - 32.8 - 42.9 - 54.1 (32.8-31.9)
1着4 ベルカント    牝5 55 M.デム 00:54.1 2 31.7 1人気490
2着13ネロ     牡5 56 内田博幸 00:54.1 1 31.9 2 460
3着6 プリンセスムーン 牝6 54 北村友一 00:54.3 3 31.8 3 498
横一線でスタートダッシュ、外枠ネロ先頭でベルカントが徐々に外へ寄り、ネロをマークs、その後ろにプリンセスムーン。外ラチ沿いに各馬が寄り、残り200からベルカントがネロと並び並んでゴール。まっすぐ走ったネロよりも距離損のベルカント連覇強かったです。上り31秒台3頭馬券内。

3.過去データ予習

過去3年をみると、外枠断然有利です。
脚質はとにかくスピードタイプ。
テン速ければそのままいいですけど、スタート1f12秒くらいで抜けて、先頭の馬を5番手以内くらいで追走しながらラスト1f11秒で走れる馬が勝ち。
後方からの馬で上りの速い馬が外枠きたときは期待できそうです。

ここで、添削が、はいりました~

3’直江の添削

どうも 直江です。
キースが程よい過去データを書いてくれたので補足。

過去10年枠順データ
1枠 0-0-0-17 勝率0% 複勝率0%
2枠 2-1-2-12 勝率11.8% 複勝率 29.4%
3枠 0-0-0-17 勝率0% 複勝率0% 
4枠 1-1-0-18 勝率5% 複勝率10%
5枠 1-1-1-17 勝率5% 複勝率15%
6枠 0-3-2-15 勝率0% 複勝率25%
7枠 1-1-5-17 勝率4.2% 複勝率29.2%
8枠 5-3-0-16 勝率20.8% 複勝率33.3%

と確かに外枠の複勝率は抜群。
本来このデータコーナーはこのデータの中身を精査してみようというコーナーなので。

去年の外枠で連帯したのはダイメイプリンスのみ。この馬は手前をあまり変えるのが上手くない馬で新潟1000直の適性はぴったり。
ただ外枠の利を活かした騎乗ではなく真ん中辺りから抜け出してのもの。

どうしても出足が良くないとこの外枠の利は活かせない。

2017年の勝馬ラインミーティアも外枠の利を活かせなかった勝馬の一頭。

ただこの馬の過去レースを見ても1000mへの適性が見えていたが、詰まって追い出せなかったり、追い出しが遅れて勝ちきれないレースが多かった。
この時は前が綺麗に空いて能力が出し切れた形。
詰まる可能性も秘めていたわけで、この馬には外枠はプラスにならなかった。
なんでそんなリスクが出るのかって?

それは外枠から馬なりで出して行ってしまうと、どうしても内枠から前に切り込んでくる馬が多く外枠渋滞になる訳だ。
そりゃ馬群を裁くのは余計に大変になってくる。
単純な事だね〜。

とまぁ今回はキースが担当でケチをつけるのもあれだから、説明は少しにしてポイントだけまとめる。

要は出足が遅かったり斤量が重い時の外枠はプラスにならず、逃げ先行脚質なら外枠は物凄く有利。
外枠で穴を開けるのは差し馬ではなく今まで先行や逃げで結果を出していた馬。
斤量の話は僕が担当の時まで取っておくw
結構競馬を考える上で面白いなと思う部分なので。  以上直江でした。

4.出走各馬短評

こっから、またキースの予習です☆

アルマエルナト   セ8 56 柴田大

韋駄天S芝1000 ⑫4着上り2番目32.0 タイム0.54.4 後方からの競馬です。

アンフィトリテ   牝4 54 木幡育

阪神芝1200マーガレットS 1:09.1 2-2 上り34.4で3番目

カイザーメランジェ 牡4 56 江田照

新潟芝1000韋駄天S ⑩6着上り32.9 0.54.7 スタート3番目ラストのびず。55kg
函館SS勝ち馬 逃げきり勝ち 56kg 稍重 スピードタイプ

カッパツハッチ   牝4 54 丸山

韋駄天S芝1000 ⑭2着上り32.3 タイム0.54.0 斤量52.0 好スタートでした
駿風S 芝1000 ⑦3着上り最速33.1 斤量55.0
ラスト追い込み速いです。前走よりも斤量2kg増。

シベリアンスパーブ 牡10 56 嶋田

韋駄天S芝1000 ⑦7着上り2番目32.0 タイム0.54.7 斤量53.0
早めに外枠に寄り、ラチ沿いを追走。

ダイメイプリンセス 牝6 55 Mデムー

2018アイビスSD1着 
京都芝1200鞍馬S 8着2-3番手上り34.0 タイム1:08.1 57kg 0.5差
残り200からのびず

ナインテイルズ   牡8 56 戸崎圭

2018アイビスSD3着 
鞍馬S 11着 17-16上り33.1タイム1:08.4 58kg 溜めたけど末脚たりず

ビップライブリー  牡6 56 和田

中山芝1200春雷S 1着2-2 上り33.8 タイム1:07.7 55kg 33.9-33.8

ミキノドラマ  牡6 56 西田

韋駄天S ⑬3着 タイム0.54.2 上り31.8最速 
外枠3頭抜けた3番目。今回2kg斤量増。

ライオンボス   牡4 56 鮫島駿

韋駄天S ⑮1着 31.9-32.2 タイム0:53.9 53kg
スタート良く先頭、そのまま。
斤量3kg増。

ラインスピリット  牡8 57 森一

201アイビスSD⑥5着 0.54.6 32.1-32.0上り 32.4
近走1200 高松宮記念1:08.1

ラブカンプー   牝4 55 石橋脩

2018アイビスSD2着 51kg斤量。
重馬場が得意。近走1200は速い前半を先行して上り35-36秒台直線で止まります。

レジーナフォルテ 牝5 54 内田博

韋駄天S⑥9着 上り33.0 タイム0:54.8 55kg
中から3番手先行も残り200ムチ入って伸びませんでした。
2018アイビスSD4着 54kg
2017アイビスSD3着 51kg

レッドラウダ    牡6 56 藤田菜

韋駄天S⑨10着 上り32.4 タイム0:54.9
中段後方残り400からムチが入って伸びませんでした。
新潟1000何本か走ってますが、タイム最速が前走のようです。

5.2019年 アイビスサマーダッシュについて

登録馬21頭。17-18頭立てになりそうです。
なんといっても、外枠優位。
出馬表が出たら外枠の馬たちから選びたいですね。
持ち時計速いのは
ライオンボス、カッパツハッチ、ダイメイプリンセス、ラブカンプー、ナインテイルズ、
レジーナフォルテ、ミキノドラマ。
斤量がそれぞれ、上がるので時計どおりの好走ができるかは謎。
今回、軽斤量の馬はいないみたいで、外枠の中の人気馬が来そうに思えますがどうでしょうか。
レース映像みると、馬たちが外枠のカメラの方へよってきて、ドバイターフみたいな臨場感。ぐんと近くで見えてわくわくしますね♪
レース楽しみです。

☆追記☆
今回の記事は、直江さんに採点してもらいました。
1.コース説明    90点
2.過去の復習    90点
3.過去データ予習  12点   
4.出走各馬短評   60点
5.2019年 アイビスサマーダッシュについて  20点

きゃー、不勉強すみません。
みなさまのお役に立てる100点記事が時々かけるように、すろーぺーすですが、
成長していきたいです。ご指導よろしくおねがいしまーす。

予想は直江さんです。ご期待ください(*^-^*)
直江さんの予想記事はこちらです↓↓↓


「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ