2019中京記念:直江の予想☆実は6歳馬?

2019年7月21日日曜日

かねたん 競馬予想 芝1600 中京競馬場 直江

t f B! P L
初回アドセンス申請、落ちちゃった

どうも直江です。
中京競馬場は土曜日も天気が持って日曜日もなんとかもちそう。

馬場は稍重程度には回復するのかな?
それより土曜日の中京競馬場の芝レースを見ていると本当に重馬場?と思うほどの時計の出る馬場。
みんなが騒ぐ程力のいる馬場なのかは疑問。

開幕最終週&重馬場と力のいる馬場と言う騎手の先入観で芝はスロー傾向で前残り多発。

中京最終レース
12.4 - 11.6 - 11.8 - 11.5 - 11.8 - 11.3 - 11.2 - 11.8
前半35.8とこのクラスでは遅め。
道中息が入らない流れだったけど高速馬場の恩恵で上がりも速い上がりを求められて34.3。
勝馬と2着馬は前にいた二頭で決まった。

要は開幕最終週の重馬場なのに高速馬場で見た目ほど芝も悪くないのかなと。
この傾向は日曜日の中京も続きそうなのである程度参考にして中京記念を予想する。

各年の前後半3Fを見ていく。
2018年 (33.8-35.3)ラスト1F 12.0
2017年 (34.7-34.8)ラスト1F 12.2
2016年 (35.5-34.6)ラスト1F 11.9
2015年 (34.7-35.2)ラスト1F 12.2

と過去四年を見ると2016年以外ラストの1Fがガクッとスピードが落ちてるのが分かると思う。
例年なら前半がある程度速く最後の1Fがガクッとスピードが落ちる(前目の馬達がバテる)ので差しが決まるレースだった。

今年はどうなのだろうか?ただでさえ高速馬場で前の馬が止まらない現状、例年通り差しが決まるのだろうか?
僕は決まらないと思うので軸は前目の馬から選ぼうと思う。

逃げ馬候補はグランドボヌールそれにツーエムマイスターとコスモイグナーツ。
グランドボヌールはずっと城戸騎手が乗ってきたのにその城戸騎手がツーエムマイスター💦

コスモイグナーツはそこまで速いペースで逃げを打つようなタイプじゃないので置いといてグランドボヌールとツーエムマイスターが前半少しせってハナ争いかなと。
ただこの二頭がせってもそこまで前半速くなるのかな?と。
ハナ争いが長引いてもコスモイグナーツが蓋をする感じで馬群本体はそれを見る形である程度馬群本体はスローな流れになると思う。

そのコスモイグナーツの後ろあたりがちょうどいい勝馬モデルになるんではないだろうか?

そこでそのポジションが取れそうな馬候補がキャンベルジュニアとクリノガウディー。

ただある程度12秒台が入らないでも大丈夫なペースへの適性を持っている方を軸に。

そうなると狙い目は人気がないけどキャンベルジュニアかなと。

今年7歳表記だけども北半球の産駒で日本の産駒より半年若く見るんだっけかな。
実質6歳半wとして扱ってもいいでしょうw
そんなにレースを使っていないし鉄砲もきく。
京王杯SCや2年連続ダービーCTで2着と実績だってある。
流石にこんな人気の馬じゃないと思う。
近走は合わない1200で苦戦していたけど適距離のマイルなら実績と実力上位でしょう。

ただ道悪が全くダメな馬なので土曜日の馬場を見て高速馬場の今なら十分狙えるなと。
大外枠はちとキツイかもしれないけどスタート後のコーナーで切り込む様にポジションが取れれば熱いんじゃないか。


◎ 16 キャンベルジュニア
◯ 6 クリノガウディー
▲ 7 プリモシーン
△ 15 ミエノサクシード
△ 5 グルーヴィット
△ 1 グランドボヌール

今回のメンツならプリモシーンもある程度のポジションは取ってくるのかな?と。




「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ