【アーリントンカップ 2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習

2020年4月14日火曜日

2020 キース レース予習☆preparation for the race 阪神競馬場 芝1600

t f B! P L



  

【アーリントンカップ 2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習

こんにちは
当ブログアシスタントのキース👧です。
ご来訪ありがとうございます。
競馬予想家の直江😎と競馬1年生+αのumajoキース👧が、今週もお届けしています。
このブログはJRA重賞レースについて、みなさまに競馬予想を楽しんでいただけるよう、週始めにレース展開や出走馬の予習記事、レース前に予想・予想印記事と2本立てで公開しています。
レース前に予想印記事を公開しますので、またぜひお立ち寄りください。

先週は直江さん予想本命 桜花賞デアリングタクト1着🎯 単複的中♪♪
阪神牝馬ステークスでキース予想本命のスカーレットカラーが2着🎯。
こちらは複勝のみの🎯でしたが、400円つき、回収率をあげられて嬉しかったです。
サウンドキアラもっと前で追走するかと思ってたけど、

阪神牝馬ステークス2020結果


馬名着差
後3Fコーナー
通過順
112サウンドキアラ233.75-5
2815スカーレットカラー1.1/2633.415-15
3510ディメンシオンクビ1134.43-2


ハイペースな前半を好位で先行し、あがり2位って強かったですね。
ディメンシオンもきて、阪神1600ってディープ産駒の舞台。
トロワゼトワルのハイペースの逃げで良馬場でしたけど、重馬場の2017と似たようなラップ展開。

前の馬たちは苦しかったみたいで、直線垂れて渋滞。
スカーレットカラー運良く進路取れて追い込めて助かりました。

翌日の桜花賞阪神1600はお天気悪くて、重馬場


スマイルカナとレシステンシアがぐいぐいひっぱるゆるみのないペース~
からの末脚のデアリングタクトにしびれました。
11馬身差を追走しコーナーは外目を回って、直線外から上がり最速で差しきり勝ち。

これ、良馬場だったらまた、結果変わったかなー。
とってもドキドキしたレースみれてよかったです。


今週の阪神1600はどんな感じになるのでしょう。
予習がんばりまーす。

【アーリントンカップ 2020】

4/18(土)
第29回 アーリントンカップ(GⅢ)
(NHKマイルカップトライアル)
3歳オープン
阪神競馬場 1,600(芝・外)
発走 15時30分
負担重量:馬齢(牡・せん56kg、牝馬54kg) 
3着までの馬にNHKマイルカップの優先出走権が付与されます。
アメリカ イリノイ州のアーリントンパーク競馬場と 姉妹提携した記念に
ペガサスカップから名称変更されました。

【アーリントンカップ 2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習


目次
1.コース説明
2.過去レースの復習
3.過去データ考察
4.出走予定馬 短評
5.2020展開予想

1.コース説明【アーリントンカップ 2020】予想にむけて


JRA http://www.jra.go.jp/ より引用

向正面からスタート
外回りの3コーナーまでは444.4m
コーナーは非常にゆったりしており、緩やかな下り坂。
直線距離は473.6メートル(Aコース使用時)。
今週からBコースに替わりました。
Bコースの直線は473.6メートル→476.3メートルと2.7メートル長くなってます。
ゴール前残り200m~80mの間に高低差1.8mの急坂が待ち構えています。
前の馬の脚がとまり、差しが決まる瞬発力勝負になりやすいコースです。



阪神 芝 1600で行われる重賞レースは6レースあります。
桜花賞 (GⅠ)               サラ系3歳牝馬 定量  朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)  サラ系2歳  阪神ジュベナイルフィリーズ (GⅠ)     サラ系2歳牝馬  阪神牝馬ステークス (GⅡ)         サラ系4歳以上牝馬 別定 アーリントンカップ (GⅢ)         サラ系3歳 
チューリップ賞 (GⅡ)           サラ系3歳牝馬



2.過去レースの復習 【アーリントンカップ 2020】予想にむけて


2019【アーリントンカップ 2020】予想にむけて



馬名着差
後3Fコーナー
通過順
159イベリス1234.41-1
2510カテドラルクビ733.317-16
3611トオヤリトセイトアタマ1133.616-11


ラップ
12.4 - 11.2 - 11.4 - 12.4 - 12.4 - 11.5 - 11.0 - 11.9
ペース
12.4 - 23.6 - 35.0 - 47.4 - 59.8 - 71.3 - 82.3 - 94.2 
(35.0-34.4)

イベリスがハナ。

1着 イベリス 中枠からハナをとり2馬身差の逃げ。
途中、息をいれて逃げ切り。

2着 カテドラル
スタートは遅、最後方に位置。14馬身差を追走。
直線も後方から馬群の中を追い込み。
上がり最速でラストは2番手に上がった。

3着 トオヤリトセイト
後方13馬身差をインで追走。
コーナー外で回って、直線外から追い込み。あがり2位で2番手になるもカテドラルに交わされて3着。


中間けっこうペースゆるんだスローからの瞬発力であんまりレースレベル高くなかったのかな~。
イベリス牝馬で2kgの斤量減量のアドバンテージもありました。


2018【アーリントンカップ 2020】予想にむけて



馬名着差
後3Fコーナー
通過順
156タワーオブロンドン134.29-9
211パクスアメリカーナ1/2334.48-7
3711レッドヴェイロン1/2434.111-12


ラップ
12.4 - 10.8 - 11.3 - 12.0 - 12.2 - 11.4 - 11.3 - 12.0
ペース
12.4 - 23.2 - 34.5 - 46.5 - 58.7 - 70.1 - 81.4 - 93.4 
(34.5-34.7)

ラブカンプーがハナ。緩みの少ないペースの逃げ。
直線でインディチャンプが早め先頭にたつも
外からの追い込み馬にかわされました。

1着 タワーオブロンドン
スタートは遅め。後ろ目で6馬身差を追走。
直線は外へ出されて伸び上がり2位でさしきり勝ち。

2着 パクスアメリカーナ
スタート良も控えてインを3.5馬身差で追走。
直線インから追い込みインディチャンプをかわして2着。

3着 レッドヴェイロン
スタートが遅めで、タワーオブロンドンの2馬身後方を追走。
直線、タワーオブロンドンの後ろをついてあがり最速で追い込みました。
ラストは内のインディチャンプをハナ差で交わし3着 。


後方で脚を溜めた馬たちが好走。

2017【アーリントンカップ 2020】予想にむけて


馬名着差
後3Fコーナー
通過順
168ペルシアンナイト1349-9
2812レッドアンシェル3634.311-10
322ディバインコード1.1/4335.25-4



ラップ 開催初日で2018 2019とは開催時期が異なります。
12.3 - 11.0 - 12.0 - 11.9 - 11.9 - 11.4 - 11.3 - 12.3
ペース
12.3 - 23.3 - 35.3 - 47.2 - 59.1 - 70.5 - 81.8 - 94.1
 (35.3-35.0)

内からカロスがハナ。1.5馬身差でレヴァンテライオンが続いた。
ミラアイトーンがコーナーで押し上げ直線でハナも粘れず。

1着 ペルシアンナイト
後ろ目9馬身差をインで追走。
コーナーは外をまわし、直線も外から追いこみ。
抜け出しそのまま押し切り、1着。

2着 レッドアンシェル
後方から2頭目、12馬身差を追走。
4コーナーで外を回って追い込んできた。
直線ペルシアンナイトの後ろを追い込み3着。

3着ディバインコード
内枠から、中団の内目4馬身差を追走。
直線は内から間を割って伸びハナを伺うも、外からペルシアンナイト、レッドアンシェルに交わされて3着。


ゆるみのないペースを後ろで脚をためた馬が連対。
あがり3fの速い順に着順。
ペルシアンナイト、皐月賞も後ろからで好走しています。

後ろからの差しが決まるレースですね。
最速あがりなら、最後方からも届きます。

3.過去データ考察 【アーリントンカップ 2020】予想にむけて


JRAサイトより引用

“JRAの芝1500から1600メートルのレース”において3着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)
経験の有無成績勝率連対率3着内率
あり10-9-5-4015.6%29.7%37.5%
なし0-1-5-560%1.6%9.7%

1600のレースでの着内経験のあるなしでの成績です。
3歳馬ですから経験大事ってことでしょうか。
出走予定馬の芝1600レースでの3着内経験をご紹介します。



ヴァルナ東京1600 2歳未勝利1着
ギルデッドミラー京都1600こぶし賞2着 中山1600サフラン賞3着
グランレイ中山1600朝日フューチュリティ3着
ジュンライトボルト東京1600ベゴニア賞2着 中京1600フローラルウォーク賞1着
タイセイビジョン阪神1600朝日フューチュリティ2着
チュウワノキセキなし1800以上
デュードヴァンなしダートのみ
トリプルエースなし
ノルカソルカ中京1600未勝利1着 京都1600未勝利2着
ヒルノエドワード京都1600未勝利1着 2着2回3着1回
プリンスリターン京都シンザン記念2着


4.出走予定馬 短評 【アーリントンカップ 2020】予想にむけて


ボンオムトゥック【アーリントンカップ 2020】予想にむけて

阪神1800 稍重の君子蘭賞1着 
2番手先行からの最速あがり34.3で強い勝ち方でした。
ラップ
12.8 - 11.5 - 12.0 - 12.6 - 12.7 - 12.1 - 11.3 - 11.1 - 12.0
ペース
12.8 - 24.3 - 36.3 - 48.9 - 61.6 - 73.7 - 85.0 - 96.1 - 108.1 
(36.3-34.4)
スローからの瞬発力ですが、赤字の3-4fのペースがかなりゆるいので、ちょっと割引。
このレース前の馬3頭が馬券内ですのでスローの展開が向いたって感じです。
未勝利戦 阪神1800 高速馬場で
ラップ
12.9 - 11.3 - 12.1 - 13.0 - 13.1 - 12.5 - 11.0 - 11.0 - 11.5
ペース
12.9 - 24.2 - 36.3 - 49.3 - 62.4 - 74.9 - 85.9 - 96.9 - 108.4 
(36.3-33.5)
スローからの瞬発力をみせてあがり最速33.4で勝利。
スピードは出せるけど、展開次第です。
スタートはいい感じ。
前半3f36.5想定。
今まで牝馬戦しか経験なくて、今回牡馬と走るの初めてです。
女子校から共学へって感じ?
ドキドキしそう。

プリンスリターン【アーリントンカップ 2020】予想にむけて

京都1600シンザン記念2着 時計のかかる馬場
ラップ
12.5 - 11.1 - 11.8 - 12.6 - 12.2 - 12.2 - 11.5 - 12.0
ペース
12.5 - 23.6 - 35.4 - 48.0 - 60.2 - 72.4 - 83.9 - 95.9 (35.4-35.7)
2番手からあがり2位35.6でサンクテュエールとクビ差の2着。
前半3f35.6想定

阪神1600朝日フューチュリティ5着【アーリントンカップ 2020】予想にむけて
ラップ
12.2 - 10.5 - 11.1 - 11.6 - 11.8 - 11.8 - 11.6 - 12.4
ペース
12.2 - 22.7 - 33.8 - 45.4 - 57.2 - 69.0 - 80.6 - 93.0 
(33.8-35.8)
ハイペースゆるみのないラップを中団後方で追走し
直線入って他馬と接触し追い込みが遅れました。
後ろからきたグランレイと併せ馬の形で追い込み、ラスト35.7のあがりで伸びてますが
最速あがりのグランレイに1馬身強の差をあけられました。
これ、評価ムズカシイです。
一回ブレーキ踏んだところからのプリンスリターンの加速と、後ろからアクセル踏んできたグランレイの加速と。
どっちを上にとるのかな~。
前半3f35.6想定。
1400では33秒台のあがりが使えてます。
ききょうステークスで出遅れあるので、これも注意。

タイセイビジョン【アーリントンカップ 2020】予想にむけて

2歳重賞を1着2着2回と好成績。
中団後方からの末脚です。
前半3f36.2想定

グランレイ【アーリントンカップ 2020】予想にむけて

朝日杯3着の末脚は34.9
前半3f想定36.8

ギルデッドミラーとの直接対決の阪神1400m1勝クラス
高速馬場
2馬身差を追走して直線エンジンのかかりが遅く、
すっと抜け出したギルデッドミラーに差をつけられたあと詰め切れず。
瞬発力勝負では劣ります。
前半想定36.0

ギルデッドミラー【アーリントンカップ 2020】予想にむけて

阪神1400の前半3f想定35.7 あがり33.9で1着
ラップ
12.2 - 10.6 - 11.7 - 11.4 - 11.2 - 11.6 - 11.9
ペース
12.2 - 22.8 - 34.5 - 45.9 - 57.1 - 68.7 - 80.6
 (34.5-34.7)

京都1600 重馬場のこぶし賞
スローペースを外からあがっていき、最後さされてます。
ペースが流れた方がよさそうですね。
前半3f想定38.4
これがまんができないみたい。

気難しい女の子らしいです。

ジュンライトボルト【アーリントンカップ 2020】予想にむけて

朝日フューチュリティ
1枠1番からインを追走し、コーナーもインついてコース取りはよかったのに末脚がそこまでありませんでした。
重馬場のつばき賞もラスト伸びず。

中京1600フローラルウォーク賞 500万下
ラップ
12.7 - 11.1 - 11.5 - 11.8 - 11.9 - 11.7 - 11.6 - 12.2
ペース
12.7 - 23.8 - 35.3 - 47.1 - 59.0 - 70.7 - 82.3 - 94.5 
(35.3-35.5)
良馬場のゆるみのないペースを好走。あがり34.9
前半3f想定36.3
中山とかでねらってみたい馬な感じです。
瞬発力勝負にはむいてないですね。

5.2020展開予想 【アーリントンカップ 2020】予想にむけて

ヴァルナが逃げそうですね。
前半3f35.4~36までの想定。
週末また雨っぽくて馬場次第ですが。
前目にいくのがギルデッドミラーとプリンスリターン。
グランレイ、タイセイビジョン、ジュンライトボルトと続きます。
シンザン記念でヴァルナが逃げたペースだと
12.5 - 11.1 - 11.8 - 12.6 - 12.2 - 12.2 - 11.5 - 12.0
ここまで中間がゆるむのかなー。
と思いつつ、このペースなら瞬発力の馬が直線スパートしてきますね。
前でスピード勝負になるのかなー。

馬番発表後、予想印記事を公開予定です。
みなさま、ご指導よろしくおねがいします

2020/4/18
アーリントン予想印記事公開しました。







「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ