直江の【福島牝馬ステークス 2020】予想・予想印 4/25(土)

2020年4月25日土曜日

2020 かねたん 競馬予想 直江 福島競馬場

t f B! P L







馬券回収率

【福島牝馬ステークス 2020】予想・予想印

どうも 直江😎です。
こんにちは
当ブログアシスタントのキース👧です。
ご来訪ありがとうございます。
競馬予想家の直江😎と競馬1年生+αのumajoキース👧が、今週もお届けしています。
このブログはJRA重賞レースについて、みなさまに競馬予想を楽しんでいただけるよう、週始めにレース展開や出走馬の予習記事、レース前に予想・予想印記事と2本立てで公開しています。
レース前に予想印記事を公開しますので、またぜひお立ち寄りください。


【福島牝馬ステークス 2020】


目次 1.【福島牝馬ステークス 2020】予想 2.【福島牝馬ステークス 2020】予想印


1.【福島牝馬ステークス 2020】予想


4月24日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良 

(芝の状態)
今週からBコース(Aコースから2メートル外に内柵を設置)を使用。柵の移動により、内側の傷んだ箇所は概ねカバーされたが、3コーナーから4コーナーの内側に傷みがある。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約6cmから8cm、洋芝約12cmから16cm
障害コース:野芝約6cmから8cm、洋芝約12cmから16cm
 
(含水率)測定時間午前9時00分
芝コース:ゴール前12.6%、4コーナー13.3%
ダートコース:ゴール前7.5%、4コーナー7.6%

(中間の降水量)
18日(土)に65.5mm、19日(日)0.5mm、20日(月)に6.0mmの降水量を記録。

(中間の作業内容)
●芝コース
21日(火)芝刈りを実施した。

●ダートコース
21日(火)から24日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース(たすき部)
21日(火)芝刈りを実施した。

(JRA発表)

と今週は良馬場で行われそうだ。
先週は雨ということで馬場が悪かった中で行われたので荒れた良馬場という感じかな。

近三年の勝馬の傾向を見ていく。
2019 デンコウアンジュ→前走中山牝馬4着 斤量54→54 斤量変更無

2018 キンショーユキヒメ→前走中山牝馬7着
斤量53→54 1k UP

2017 ウキヨノカゼ→前走中山牝馬6着
斤量55→54 1k down

と近三年は中山牝馬組の巻き返しが目立っている。
単純にハンデ戦から定量戦への変更と競馬場が変わる以外に大きな変化はペースだと思う。
そこは各自過去ラップでも見てもらえれば気づくことがあると思う。

皆様あまりこの辺りは興味がなさそうなので長々とは書かないけれども。


とある程度傾向を見てきた所で今年の中山牝馬と今年の出走馬の中から前走中山牝馬組を精査していく。
前走中山牝馬組は1着〜4着の上位馬と他4頭で計8頭。多いな。
そこで勝馬のフェアリーポルカから見ていく。
前走は内で我慢出来たことと馬場がハマった感が大きい。
福島牝馬では外枠14番で前走の再現はし難い。斤量も52から54と他馬との差も無くなってしまった。
前々走の愛知杯から馬の成長も感じ怖い存在だが多少割引が必要か。

2着だったリュヌルージュ。
前走は驚きの好走。前々走の稲荷特別から1ヶ月の間に馬が急成長した可能性もあるけど不良馬に軽斤量が凄い向いた可能性の方が大きいのかなと思う。道悪だと斤量の差が大きく出るしね。
50kから54kと斤量も上がるし何より多少荒れた良馬場と言っても前走の様な馬場ではない。ここでも好走すれば成長か。

3着のエスポワールも最後まで粘って強い内容。こちらも斤量1k UP。何より1枠1番という好枠も引けた。


嫌う要素が少ないエスポワールを軸でも良いのかなと思う。
なら中山牝馬での惨敗組が巻き返すレースならもう一度フィリアプーラを狙ってみるのもありか。

前走中山牝馬でも本命を打ったフィリアプーラ。
多分キースが読んだ時にこの辺りに中山牝馬の時のフィリアプーラの思考のリンクを貼ってくれるはず。


前走中山牝馬では


2着だったエスポワールは前走と比べコントラチェックより2k斤量が軽い。
その中でターコイズステークス0.3差。
距離が伸びるのも馬場悪化するのもエスポワールには追い風でここから本命でも良いと思う。

ただそれよりも今年の中山牝馬ステークスはペースが流れそうなのもありここも差し馬から本命を探していきたい。

となると前走ターコイズステークスでは差し遅れる形になり4着だったフィリアプーラを狙って見たい。

直線に入った時も右左していたようになかなか進路がない中で最後の伸びは1番良かった。
しっかり進路が取れていたらエスポワールときわどかったのかな?と思わせる差し脚。

エスポワールを逆転候補一番手とあげるのならフィリアプーラも十分、逆転候補に立候補出来る能力はあるのかなと思う。

荒れた時計のかかる馬場も去年のフェアリーステークスで克服済みだし何より距離が1800mに伸びてもう少し道中の位置も上げられると思う。
フィリアプーラの方が人気がないのでこっちに本命を。

と書いた。
ここもエスポワールを評価するなら前走は直線手前で弾かれてレースに参加出来なかったフィリアプーラにもう一度かけてみたい。

今回の福島牝馬の方がペースは流れる筈でエンジンのかかりが遅いのもある程度ごまかせる。
内を通すか外を回すかは騎手次第だが前回力を発揮できなかった分、中山牝馬で本命を打ったのが間違っていたのかあっていたのかもう一度見極めたいと個人的には思う。



2.【福島牝馬ステークス】予想印


◎2 フィリアプーラ
◯1 エスポワール
▲14 フェアリーポルカ
△11 デンコウアンジュ
△13 リュヌルージュ
△8 ダノングレース

最近の福島は若手騎手が多いせいか乱ペースになることが多いけど流石に先行馬が揃ってモルフェオルフェもいる中でスローにはならないと思うけどペースが緩んだら負けでいいと思う。





ホームはこちらです







「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ