【中山金杯2020】予想・予想印

2020年1月5日日曜日

2020 かねたん 競馬予想 芝2000 中山競馬場

t f B! P L

どうも 直江です。


このブログはJRA重賞レースについて、みなさまに競馬予想を楽しんでいただけるよう、週始めにレース展開や出走馬の予習記事、レース前に予想・予想印記事と2本立てで公開しています。
またぜひお立ち寄りください。


【中山金杯2020】

2020年1月5日
第69回 日刊スポーツ賞
中山金杯(GⅢ)
4歳以上オープン
2,000(芝)ハンデ
発走15時35分


【中山金杯2020】予想・予想印


目次
1.【中山金杯2020】予想

2.【中山金杯2020】予想印

1.【中山金杯2020】予想

土曜日時点でのJRAからの馬場状態発表

1月4日(土)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今開催はCコース(Aコースから6メートル外に内柵を設置)を使用。コースの変更に伴い傷んだ箇所は概ねカバーされ、全体的に良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

(含水率)測定時刻 午前9時00分
芝コース:ゴール前11.2%、4コーナー11.6%
ダートコース:ゴール前2.3%、4コーナー3.4%

(中間の降水量)
12月30日(月)に0.5mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
1月2日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。

●ダートコース
12月29日(日)、1月4日(土)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)

夜中に少し雨が降っていたけどそこまで影響はないかな。
日中もなんとか天気はもちそうで良馬場想定。

東西金杯で両方とも外枠の馬に本命を打つのはデータに逆らいすぎてるのかなーとも思うがこちらも大外のマイネルサーパスを狙いたい。

京都金杯もそうなのだけれどこの東西金杯は圧倒的に内枠有利。

しかもマイネルサーパスは周りに馬が居ないと走るのをやめようとするタイプの馬でその癖もあって内外両方に馬が置けないこの枠は痛い。

中山金杯では去年、8枠15番のステイフーリッシュが連帯したけれどもそれまで過去10年8枠の馬は連帯していなかった。
殆どが人気薄の馬だったりギリギリ4着で前に届かない差しタイプの馬だったり。
唯一連帯したステイフーリッシュは道中まくって速め2番手まで押し上げてと自在に動ける脚とスタミナがあった。
今回狙うマイネルサーパスも自在に動ける脚もあるし速め速めの競馬が合う小回り特化タイプの馬。
前走の中日新聞杯なんかも外枠だったが33秒台の決め脚比べなんかは苦手な部類。
それでも8枠16番から速め速めの競馬で0.5秒差の7着。
条件的には今回の中山金杯の方が合うはずで。


1番人気になりそうなクレッシェンドラヴは特に嫌う理由もないのだけれどこちらは内枠なので対抗まで。

2.【中山金杯2020】予想印

◎16 マイネルサーパス
◯3 クレッシェンドラヴ
▲2 ブラックスピネル
△4 ノーブルマーズ
△8 ウインイクシード
△9 ギベオン

マイネルサーパスの癖は丹内騎手がなんとかしてくれるんではないかなと思ってる。
2014年の中山金杯で8枠15番から上手くスタートだして内に入れた様な騎乗をして欲しい。
ちと厳しいかな。

今年の金杯は両方ともある程度外れるのかなと思ってるけどどうなるかね。

「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ