【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習

2020年1月25日土曜日

2020 かねたん キース レース予習☆preparation for the race 芝2200 中山競馬場 直江

t f B! P L



こんにちは
当ブログアシスタントのキースです。
ご来訪ありがとうございます。
競馬予想家の直江さんと競馬1年生+αのumajoキースが、今週もお届けしています。


このブログはJRA重賞レースについて、みなさまに競馬予想を楽しんでいただけるよう、週始めにレース展開や出走馬の予習記事、レース前に予想・予想印記事と2本立てで公開しています。
レース前に予想印記事を公開しますので、またぜひお立ち寄りください。

とおりすがりの読者さん♪
コメントありがとうございます!
チェーンオブラブ🎯おめでとうございます!
直江さんの印を参考に買われたみたいで、ブログがお役にたててよかったです♪
今後ともよろしくお願いします👧


AJCC担当直江さん、体調不良のため、急遽、キースのりかわり~予習です。
すみません!
予想の方は1月プラス回収継続中の直江さんから記事があがりますので、みなさまご期待ください!



【アメリカジョッキークラブカップ2020】


2020年1月26日 日曜日
第61回 アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)
4歳以上オープン
2,200(芝・外)別定
中山競馬場
発走15時45分


【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬:予習



目次
1.コース説明

2.過去レースの復習

3.過去データ考察

4.出走予定馬 短評

5.2020展開予想


1.コース説明【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて


中山競馬場 芝 外 2200m

JRA http://www.jra.go.jp/ より引用

スタートはスタンド前直線の起部。
スタンド前の直線からゴール前の坂をのぼって1コーナーまでは432mと長く、
坂もあり、ゆったり。
おにぎり型の大きなカーブで外を一周し、外を回ると距離損になります。
1コーナーから2コーナーにかけて坂の上り下りがあり、向正面へ。
向正面から3コーナー4コーナーは平坦。
スタンド正面直線やや下りの後は、このコース2回目の急坂を登ってゴール。
坂を2回登り、タフさを必要とするコースです。

このコースで行われる重賞は
アメリカジョッキークラブカップ G2 4歳以上
セントライト記念           3歳
産経賞オールカマー          3歳以上



2.過去レースの復習【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて


2019【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて





馬名着差通過上り
178シャケトラ4-5-4-334.27
244フィエールマンアタマ6-6-6-6341
3810メートルダール3/47-8-6-634.15

ラップ
12.5 - 11.5 - 12.7 - 12.6 - 12.9 - 12.8 - 12.4 - 11.7 - 11.8 - 10.9 - 11.9
ペース
12.5 - 24.0 - 36.7 - 49.3 - 62.2 - 75.0 - 87.4 - 99.1 - 110.9 - 121.8 - 133.7 (36.7-34.6)


ステイインシアトルがスローな逃げ。2番手ジェネラーレウーノ。
1着 シャケトラ 好位先行、外目を追走。
向正面、残り900から押し上げ、コーナー外をまわして追い込み。
直線で先頭になり、インのジェネラーレウーノと駆け比べ。
残り200mで抜け、外から追い込んでくるフィエールマン、メートルダールをかわしそのまま上がり3位で押し切り勝ち。


2着 フィエールマン
中団後方、シャケトラの2馬身後ろを追走。
残り800からシャケトラの後ろを追走。
直線、シャケトラのあがる後ろをとおり外から追い込み。
あがり最速でアタマ差2着。

3着 メートルダール
フィエールマンのインを追走。
シャケトラの動く後ろを追いかけ外を押し上げ。
コーナーは外をまわし、シャケトラの後ろにつけるもフィエールマンに寄られおっとっと。
そのまま追い込み上がり2位で3着入線。

スローの前半から、残り400から動き直線での瞬発力もみせた好位先行からの馬が勝ち、馬券内。
2番手で逃げたジェネラーレウーノは上がり34.9で残せず4着。




2019のキースの予習です。

2018 02:13.3 36.3-36.0 ダンビュライト    M.デム
2017 02:11.9 35.8-36.3 タンタアレグリア 蛯名正義
2016 02:12.0 36.3-35.4 ディサイファ    武豊
2015 02:13.6 37.7-34.6 クリールカイザー 田辺裕信
2014 02:14.0 36.5-36.4 ヴェルデグリーン 田辺裕信

2015はスローペース、その他の年は36.3前後のミドルペースです。

2018【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて

12.8 - 11.2 - 12.3 - 12.5 - 12.5 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.8 - 12.1 - 12.1


1着 6枠 7 ダンビュライト 牡4 55 M.デム 02:13.3 2-2-2-2 35.4
2着 3枠 3 ミッキースワロー 牡4 56 横山典弘 02:13.6 9-9-3-3 34.8(上り最速)
3着 7枠 9 マイネルミラノ 牡8 56 柴田大知 02:13.7 1-1-1-1 36.4
マイネルミラノが逃げ、ミッキースワローが残り600から順位をあげてラスト坂
駆けましたが、先行馬2頭が馬券内残りました。

2017【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて



12.8 - 11.5 - 11.3 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 12.3 - 12.5 - 12.0 - 12.5 - 11.8 - 12.1
1着 4枠 8 タンタアレグリア 牡5 56 蛯名正義 02:11.9 8-9-6-3        35.7 (最速)
2着 5枠 10 ゼーヴィント    牡4 55 戸崎圭太 02:12.0 10-10-10-3 35.7(最速)
3着 1枠 1 ミライヘノツバサ 牡4 55 内田博幸 02:12.2 2-3-2-2         36.3
若干流れて 後ろからの差し馬が勝ちました。
レース映像みてたら、シングウィズジョイが転倒、騎手落馬事故。
予後不良だった事故みたいでかなしくなっちゃった。

2016【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて

12.3 - 11.2 - 12.8 - 12.2 - 12.3 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 11.6 - 11.8 - 12.0
1着 2枠 3 ディサイファ   牡7 57 武豊   02:12.0 6-7-6-4  34.9(2番)
2着 6枠 11 スーパームーン 牡7 56 ルメール 02:12.2 8-7-8-8  35(3番)
3着 4枠 7 ショウナンバッハ 牡5 56 戸崎圭太 02:12.2 11-11-12-9 34.5(最速)
12.8秒台の後は速めで流れ、先行馬は残らず、中段から末脚の使えた馬が勝ちました。
4角曲がってディサイファが馬群の中からワープしてきたみたいに前へ出てきてます。
このレースはショウナンマイティが完走できてません。

2015【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて

12.6 - 11.7 - 13.4 - 13.2 - 12.1 - 11.9 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 11.2 - 12.0
1着 6枠 12 クリールカイザー 牡6 56 田辺裕信 02:13.6 1-1-2-1 34.4
2着 7枠 14 ミトラ     セ7 56 柴山雄一 02:13.8 2-2-2-2 34.6
3着 5枠 9 エアソミュール 牡6 57 C.デム 02:13.9 7-6-6-5 34.3(3番)
逃げたクリールカイザー前半超スローペースで後半長くいい脚って感じで、
先行2頭が1,2位、中段からのエアソミュール末脚で馬券内。
最速上り馬は後ろからで届かず。
田辺騎手、昨年の菊花賞でもジェネラーレウーノで超スローペースの逃げを見せてたの思い出しました。
こういう展開を選ぶことがあるって覚えとこっと(._.) φ メモメモ

2014【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて

12.5 - 11.1 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 12.3 - 12.4 - 11.9 - 12.1
1着 5枠 10 ヴェルデグリーン   牡6 57 田辺裕信 02:14.0 9-10-10-6 35.5
2着 1枠 2 サクラアルディート 牡6 56 ベリー 02:14.0 7-7-5-2   35.9
3着 1枠 1 フェイムゲーム   牡4 55 北村宏司 02:14.1 12-10-8-8 35.8
先行した3頭は11着以下。
3角から4角でそれぞれじわっと押し上げて4角ほぼ一群、直線でヴェルデグリーンと
フェイムゲーム伸びました。最速末脚フラガラッハ後ろからで届かず5着。
田辺騎手連覇してるんですね。
2017と似た展開でしょうか?


3.過去データ考察【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて

逃げ馬が前半13秒台を挟む超スローペースですすむ年は、前有利な展開です。
スタート後の1回目のスタンド前の直線は急な上り坂があり、2200の距離を考え、前半はゆったり入ることが多いです。
向正面残り800から3コーナーにかけて、中団追走組が動き、コーナー押し上げ。
後半は12秒台の平坦ラップでの攻防。
9月のオールカマーよりは、時計のかかる芝で、前の馬が苦しくなり、中団からの差しが届きます。瞬発力よりは、いい脚を長く使える馬、ラストの坂でも伸びるタフな馬を探していきましょう。


4.出走予定馬 短評【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて


ウラヌスチャーム 【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて

中山2200迎春ステークス 1着 8-7-7-6  34.3最速あがり
ラップ 12.7 - 11.8 - 12.8 - 12.6 - 12.6 - 12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.3 - 11.8
出遅れからの追走で後半の12秒台の平坦ラップをあがり34.3最速で好走。
スタートからの位置取りがよければ、今回斤量54kg恵まれ好走期待です。

スティッフェリオ 【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて

2019中山2200産経賞オールカマー勝ち馬。2:12.0 1-1-1-1 36.6-34.0 34.0
ラップ 12.6 - 11.2 - 12.8 - 12.6 - 12.6 - 12.2 - 12.2 - 11.8 - 11.2 - 11.0 - 11.8
スローで逃げて止まりませんでした。
高速馬場の恩恵はあると思います。

2017中山2200セントライト記念 4着 2:13.3 2-2-2-2 34.5 (35.8-34.0) スローで先行してミッキースワローの0.6差
ラップ 12.3 - 11.1 - 12.4 - 13.1 - 12.9 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.7 - 11.3 - 11.0

ステイフーリッシュ【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて

直江さんによると、
「前半はゆったり進めた方が良いタイプ。 前半ゆったり進められたら直線で長くいい脚が使えるタイプ。」
京都2200京都記念 ダンビュライトの2着
ラップ 12.9 - 11.2 - 13.1 - 13.1 - 13.0 - 12.2 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.1 - 12.1
近走では
福島2000福島記念 クレッシェンドラヴの2着 8-8-6-3 あがり35.7
ラップ 12.3 - 11.3 - 11.5 - 12.1 - 12.0 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 11.7 - 12.1
ゆるみのないペースを好走しています。  

ニシノデイジー 【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて 

東京スポーツ杯、札幌2歳Sと1800重賞勝ち馬。

中山2200セントライト記念 重馬場をリオンリオンの5着 16-16-15-14
あがり35.0
ラップ(35.6-35.9)
12.5 - 11.0 - 12.1 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 11.9 - 12.0 - 12.0
ゆるみのないペースを後方から上がり最速で届かず。
近走、レース後関係者からは折り合いについてのコメントが多く、位置取りも後ろ。
2200は折り合い面からは長い印象です。

  

ブラストワンピース 【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて  

有馬記念馬。
前走札幌2000札幌記念1着 9-9-8-6 34.9最速
ラップ 12.6 - 11.0 - 12.5 - 12.0 - 11.8 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 12.2
持続よりのペースで好走です。
5ヶ月休み明け
仕上げ次第。

ミッキースワロー【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて

産経賞オールカマー スティッフェリオの2着
セントライト記念 1着
2018AJCC 2着
このコースで好走しています。
近走、スタート後の位置取りがやや後ろ目なのが気になります。


ラストドラフト 【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて  

初の距離延長2200
重馬場の弥生賞は凡走。
前半緩いペースでの末脚の使える馬。


5.2020展開予想【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想にむけて

スティッフェリオとグローブシアターが出、スティッフェリオの逃げ。
前半3fは36.6-37近いスローペース。
ステイフーリッシュとブラストワンピースが前目の位置を主張。
他、各馬出たなりの隊列で追走。
向正面~3コーナーの入りにかけて、後ろの馬が動き出し、4コーナー出口での位置取りは混戦。
馬場も夏と違って重くなり、前の馬には苦しい展開が想定されます。
直線での追い込みで、スティッフェリオに外と内から中団からの差してくる馬が届くかどうか。
ゴール前の坂の攻防にドキドキですね♪

レース前に予想印記事公開します。
直江さんの予想です。ご期待ください!!

みなさまの予想はいかがですか?
コメントお待ちしてます!


「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ