【シンザン記念2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習

2020年1月6日月曜日

2020 キース レース予習☆preparation for the race 京都競馬場 芝1600

t f B! P L

あけましておめでとうございます。

当ブログアシスタントのキースです。👧💖
ご来訪ありがとうございます。
競馬予想家の直江さんと競馬1年生+αのumajoキースが、今週もお届けしています。

このブログはJRA重賞レースについて、みなさまに競馬予想を楽しんでいただけるよう、週始めにレース展開や出走馬の予習記事、レース前に予想・予想印記事と2本立てで公開しています。
レース前に予想印記事を公開しますので、またぜひお立ち寄りください。
コメントもぜひぜひお待ちしてます!
WINSで馬券購入のアナタ、おうちでテレビ観戦のあなた、競馬場でホリデイの貴方、
ネットで応援の貴女、みなさま
お気軽にツッコミとか、いれてくださいね♪

今年最初の重賞 中山金杯 キースは直江さん予想記事
を、参考にしつつ、中山金杯は内枠で脚が遅くても粘れる馬~ブラックスピネルの複勝で勝負しました。
鞍上は津村騎手。有馬記念のアエロリットの騎乗を見ていると、逃げ馬ハイペースで飛ばすけど、ブラックスピネルは遅い脚だから、ちょうどいいペースになるかなーって調子のいい想定。

中山金杯2020結果~
ラップ
12.6 - 11.1 - 12.8 - 11.7 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.7 - 11.4 - 12.7
上り4F 47.5 - 3F 35.8

スタートよく位置取り争いのあと、3f目で12.8とゆるみ息をいれたその後、グラフの平坦なところ、12秒以下が6f💧
馬が12秒以下で走れるのは5fまでですから、ゆるみのないペースは前の馬にきびしかったと思います。ブラックスピネルはもちこたえられませんでした。
どっかで息入れたかったけど、、、、。
勝ったトリオンフは、こういったゆるみのないペースのレースへの対応能力の高さをしめしました。強いですね。


それでは、今週末の京都競馬場 重賞レースの予習をしていきます。




【シンザン記念2020】

2020年1月12日(日)
第54回 日刊スポーツ賞
シンザン記念(GⅢ)
3歳オープン
京都競馬場
1,600(芝・外)別定
発走15時45分

【シンザン記念2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬


目次
1.コース説明

2.過去レースの復習

3.過去データ考察

4.出走予定馬 短評

5.2020展開予想


1.コース説明【シンザン記念2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬


京都競馬場 芝 1600m 外回り

JRA http://www.jra.go.jp/ より引用


向正面の2コーナー奥に延びたポケットからのスタートで、3コーナーまでの距離は712m。
長い直線でペースあがりやすく、序盤でエネルギーを使うので、後半タフな展開が予想されます。

3コーナーにかけて4.3mの上り坂が設けられており、3コーナー入口の坂の頂上から4コーナーにかけて一気の下り坂。
内回りに比べ、コーナーは緩やかだが坂の傾斜はきつい。
それ以降は平坦で、最後の直線は404m。
長めで内回りでは届かなかった差しが届きます。

このコースで行われる重賞レース

マイルチャンピオンシップ (GⅠ)  3歳以上 
読売マイラーズカップ (GⅡ)    4歳以上 
デイリー杯2歳ステークス (GⅡ)   2歳 
京都金杯 (GⅢ)         4歳以上 
シンザン記念 (GⅢ)       3歳 

1週前の京都金杯と同じコースで、出走馬のメンバーで展開がどう違ってくるかなども、興味をもってレースをみたいと思ってます。👧

ちなみに京都金杯2020
ハロンタイム
12.1 - 11.0 - 11.8 - 12.2 - 11.9 - 11.9 - 11.4 - 11.7
上り
4F 46.9 - 3F 35.0
先行し上りの使えた馬が勝っています。
内枠有利には逆らえませんでした。

今年から京都競馬場は改修工事の予定で、来年のシンザン記念は別の競馬場に変更になります。

2.過去レースの復習【シンザン記念2020】予想にむけて~ラップ展開


2019




馬名タイム着差通過上り
122ヴァルディゼール1:35.77-735.34
211マイネルフラップ1:35.7クビ11-103510
3710ミッキーブリランテ1:35.91.1/28-735.42

ラップ
12.3 - 10.8 - 11.6 - 12.6 - 12.5 - 12.1 - 12.1 - 11.7
ペース
12.3 - 23.1 - 34.7 - 47.3 - 59.8 - 71.9 - 84.0 - 95.7
(34.7-35.9) ハイペース

1着 ヴァルディゼール 
インで脚をため4コーナーもインで回り、直線で抜け出し先頭。
終始インをついて上りタイムは2位。
押し切り勝ち。
内枠をいかして常にインをねらった騎乗が展開に恵まれた勝ちにみえます。

2着 マイネルフラップ
スタートゆっくり。
後方2番目。
やや外目を回り、コーナーは大外から押し上げ、直線ラスト100mは違う脚。
最速あがりで2着。先頭には届かず。

3着 ミッキーブリランテ
スタートまずまず。
二の脚は出さず、中団後方外目を追走。
コーナーで外を回し、直線で追い込み。
上り3位末脚で先頭にせまるも外からマイネルフラップに差され3着。

上り坂の3コーナーでかなりペースがゆるみ、息が入ったため、直線での末脚勝負となりました。
中団後方で脚を溜めた馬が1着、3着。
最後方からは頭までは届かず。
きれいな芝です。上り35秒台で

2019年の予習からみると

2018 稍 01:37.1  35.7-35.3 アーモンドアイ 平均ペース
2017 重 01:37.6  34.5-38.1 キョウヘイ   ハイペース
2016 良 01:34.1  34.8-36.0 ロジクライ   ハイペース
2015 良 01:34.8  35.7-34.7 グァンチャーレ スローペース
2014 良 01:33.8  35.5-34.1 ミッキーアイル スローペース

2018 
12.2 - 11.1 - 12.4 - 13.3 - 12.8 - 12.1 - 11.7 - 11.5
1着③アーモンドアイ 通過9-9 上り34.4最速
2着⑦ツヅミモン     2-2   35.5
3着カシアス       1-1   35.6

とちゅう息が入り、前の馬有利。
ここを差し切ったアーモンドアイの格がすごいです。


2017 重
12.1 - 11.0 - 11.4 - 12.6 - 12.4 - 12.8 - 12.7 - 12.6
1着⑨キョウヘイ     15-12  36.7最速
2着⑭タイセイスターリー 10-8   37.3 2番
3着⑤ペルシアンナイト   7-7    37.5 3番

重馬場で後半前の馬の脚がとまり、差し追い込み馬のくる展開。
上り勝負でした。

2016 12.5 - 10.9 - 11.4 - 11.5 - 11.8 - 12.3 - 11.7 - 12.0
1着⑥ロジクライ      4-4   35.2 2番
2着⑦ジュエラー      13-16  34.5 最速
3着⑭シゲルノコギリザメ   1-1  36.1 14番

2015 12.6 - 11.3 - 11.8 - 12.5 - 11.9 - 11.5 - 11.5 - 11.7
1着⑨グァンチャーレ     9-6  33.7 3番
2着⑪ロードフェリーチェ   11-10 33.5 2番
3着⑫ナヴィオン       12-12 33.2 最速 

2014 12.2 - 11.5 - 11.8 - 12.4 - 11.8 - 11.3 - 11.0 - 11.8
1着⑫ミッキーアイル     1-1   34.1 3番
2着①ウインフルブルーム   2-2   34.0 2番
3着②タガノグランパ     7-7   33.8 1番

並べてみると、各年、展開ばらばら。
どこかで12秒台のゆるみがはいり、末脚勝負の馬がきてます。
先行する馬も、ギリ残せる。
後ろからの馬は最速あがりでも頭は届かないので注意です。
逃げて上り3番で勝ったミッキーアイルは強い勝ち方でその後も活躍しました。
アーモンドアイの上りの脚は、やぱしすごいですね。



3.過去データ考察【シンザン記念2020】予想にむけて


平坦ラップの年、中間すごくゆるんだ年、坂で12秒台のゆるみの後はげしいペースアップの年。
展開がいろいろです。
勝ち馬の脚質もしぼれません。
最後、直線長く、差しが届いてるので、末脚のある馬はねらっていきやすいです。

前週の京都金杯でもみましたが、内枠有利!



4.出走予定馬 短評【シンザン記念2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬


サンクテュエール【シンザン記念2020】予想にむけて


東京 芝1600 アルテミスステークスG3 2着
通過 2-2 36.3-33.7 33.6
スタートまずまずで外目2番手追走し、直線、ムチ数発でエンジンがかかり差しにいきましたが、先頭かわしたものの後ろからリアアメリアに差され2着。
先行して33秒台の上りが使えています。
スローペースで少し割り引き。

ルーツドール【シンザン記念2020】予想にむけて

東京芝1600 新馬戦 1着
1:33.3 着差-0.8 通過2-2 35.3-34.3 上り3f
34.2
多頭数でペース早めの前半を押して2番手確保し、追走。
直線ラスト200から抜けだし、4馬身差の圧勝。
強い勝ち方でした。
前半35.2を2番手でサンクテュエールよりも位置取りは前にとれそう。
好印象。


タガノビューティー【シンザン記念2020】予想にむけて

阪神1600朝日杯フューチュリティステークスG1 4着
1:33.6 0.6 通過14-12 33.8-35.8 上り3f35.2
3歳でG1の前半速いペースを経験しているのは好印象。
後方待機で直線ラスト大外から追い込むも大外から差されクビ差4着。

東京ダート1600プラタナス賞 稍重 1着
1:37.9 -0.4 通過11-11 36.1-35.7 上り3f34.8
後方待機からの末脚で差しきり勝ち。
芝ではタイムが200mあたり約0.5秒速くなるとすると、スローペースなら上り3fは33秒台が出せそう。

ヴァルナ【シンザン記念2020】予想にむけて

前走京都2歳ステークス 芝2000
インで好位追走も直線むいてのびず。2000は長い印象。

京王杯2歳ステークス 東京芝1400
12秒未満のゆるみのないペースを外目追走してラスト追い込み3着の好走。

未勝利戦 東京 芝1600
途中13秒台息の入るペースを逃げて大差押し切り勝ち。
瞬発力も期待できそう、スローペースの東京でねらってみたい馬です。
今回距離短縮です。

カイトレッド【シンザン記念2020】予想にむけて

中京 芝1400 つわぶき賞
インで追走するもラスト200から追いていかれました。
終いの脚が足りない印象です。

ヒシタイザン【シンザン記念2020】予想にむけて

京都2歳ステークス 芝2000
つわぶき賞インで追走するもラスト200から追いていかれました。

東京芝2000 百日草賞
途中13秒台を挟むスローペースでも5頭だての3着で残せず。
2000は長いみたいです。

中京 1600芝 未勝利戦
重馬場、平坦ラップを前で好走。1600が良さそうです。
週末お天気悪くて、重馬場で時計かかるようならねらえるかもです。




特製 主な登録馬の表 上り3f33秒台は黄色で印

開催
レース名
距離
タイム着差通過ペース上り
サンクテュエール4東京8アルテミスS(G3)2芝16001:34.40.12-236.3-33.733.6
2新潟62歳新馬1芝16001:36.5-0.22-237.5-33.733.6
ルーツドール5東京52歳新馬1芝16001:33.3-0.82-235.3-34.334.2
タガノビューティー5阪神6朝日フューチュリティ(G1)4芝16001:33.60.614-1233.8-35.835.2
4東京3プラタナス賞(1勝クラス)1ダ16001:37.9-0.411-1136.1-35.734.8
2新潟52歳新馬1ダ18001:57.6-0.313-13-12-737.6-40.238.8
プリンスリターン5阪神6朝日フューチュリティ(G1)5芝16001:33.80.89-833.8-35.835.7
4阪神6ききょうS(OP)1芝14001:22.1-0.12-236.5-33.833.6
カバジェーロ5阪神82歳新馬1芝14001:22.902-235.6-35.134.8
オーマイダーリン5京都42歳未勝利1芝16001:35.3-0.213-1135.4-35.634.6
4京都82歳新馬3芝16001:37.30.52-236.8-35.335.7
コルテジア5京都3デイリー杯2歳S(G2)8芝16001:35.511-235.3-34.835.7
4京都5小雨2歳未勝利1芝18001:49.3-0.21-136.6-35.135.1
ディモールト4京都7なでしこ賞(1勝クラス)8ダ14001:25.51.93-334.6-36.938.4
4京都12歳新馬1ダ14001:27.0-0.11-135.6-38.938.9
ヴァルナ5京都7ラジオN杯京都2歳S(G3)9芝20002:05.74.23-2-3-536.0-36.440.2
5東京1京王杯2歳S(G2)3芝14001:21.40.64-334.9-34.134.3
4東京22歳未勝利1芝16001:36.4-0.61-136.0-34.034
カイトレッド4中京3つわぶき賞(1勝クラス)11芝14001:22.70.99-734.9-34.835.1
5東京1京王杯2歳S(G2)7芝14001:22.11.39-934.9-34.134.6
4京都1りんどう賞(1勝クラス)5芝14001:21.70.38-834.8-34.934
ヒシタイザン5京都7ラジオN杯京都2歳S(G3)6芝20002:03.82.32-2-2-336.0-36.438.6
5東京2百日草特別(1勝クラス)3芝20002:02.20.31-1-137.3-33.734
3中京72歳未勝利1芝16001:35.6-0.33-2-236.5-35.635.4








5.2020展開予想【シンザン記念2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬


上記の表の前半ペースと位置取りから想定していきましょう。
ハナはコルテジアとディモールトの争いでやや前半ペース速くなり、35秒台前半。
ルーツドール、カバジェーロ、ゼンノジャスタが続き、先行。
サンクテュエールはその後ろ。
今回、前にいきたい馬が多く、ややオーバーペースが予想されます。
後ろで控える馬がプリンスリターン、オーマイダーリン、タガノビューティ。
直線で馬群は広がり、後ろからの馬が末脚をみせ追い込む展開。
ただ京都の芝がきれいで、前の馬も速いペースでもある程度残せそうな感じがします。

枠順出て、予想印記事を公開予定です。
またのお越しをおまちしてます。
みなさまの予想に役立てていただけたら嬉しいです♪

「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ