【アルゼンチン共和国杯2019】予想にむけて:ラップ展開と出走馬:予習

2019年11月1日金曜日

2019 かねたん レース予習☆preparation for the race 芝2500 直江 東京競馬場

t f B! P L
Marsel EliaによるPixabayからの画像 

どうも 直江です。




アルゼンチン共和国杯2019

アルゼンチン共和国杯

東京 芝左2500m サラ系3歳以上オープン (国際)(特指)(ハンデ)

アルゼンチン共和国杯2019予想にむけて:ラップ展開と出走馬:予習


目次
1.コース説明
2.過去レースの復習
3.過去データ考察
4.出走予定馬 短評
5.2019展開予想


1.コース説明:アルゼンチン共和国杯2019予想にむけて


東京競馬場 2500
 

正面スタンド前の直線、2400mのスタート地点から100m左に移動した直線の坂の下からスタートし、コースを1周強する。
最初の1コーナーまでの距離は約450m(Aコース時)。
直線距離は525.9m。
スタート直後に上り坂があり、2400mを100m延びただけだが、よりスタミナが要求される条件となっている。
このコースが使用されるのは目黒記念とアルゼンチン共和国杯のみの特殊なコース。




2.過去レースの復習:アルゼンチン共和国杯2019予想にむけて  2018 2017 2016 



2018アルゼンチン共和国杯:過去レースの復習:アルゼンチン共和国杯2019予想にむけて

2018アルゼンチン共和国杯


ラップ
7.2 - 11.8 - 11.8 - 12.9 - 12.9 - 12.6 - 13.3 - 13.0 - 12.6 - 12.3 - 11.1 - 11.0 - 11.2
ペース
7.2 - 19.0 - 30.8 - 43.7 - 56.6 - 69.2 - 82.5 - 95.5 - 108.1 - 120.4 - 131.5 - 142.5 - 153.7
 (30.8-33.3)






馬名性齢斤量騎手タイム通過上り
馬体重
156パフォーマプロミス牡656オドノヒ2:33.76-6-6-532.63454(+6)
267ムイトオブリガード牡455四位洋文2:33.88-7-8-732.51486(+2)
355マコトガラハッドセ551石川裕紀2:33.94-4-4-43311490(+4


ウインテンダネスがハナ。道中もペースが上がらずそのまま直線へ。
瞬発力と位置取り、スピードか問われた。

1着、パフォーマプロミスは上がり2位の32.6。
位置取りは5番手。

2着ムイトオブリガードは7番手で上がり最速32.5。

ムイトオブリガードとパフォーマプロミスの差は位置取りのみ。

3着マコトガラハットは4番手で上がり33.0。

ムイトオブリガードとマコトゴラハットは前走六社特別組。




2017アルゼンチン共和国杯:過去レースの復習:アルゼンチン共和国杯2019予想にむけて


2017アルゼンチン共和国杯 ラップ展開




ラップ
7.4 - 11.3 - 11.2 - 12.2 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.8 - 11.9 - 11.6 - 12.1
ペース
7.4 - 18.7 - 29.9 - 42.1 - 54.2 - 66.5 - 78.7 - 90.8 - 102.6 - 114.4 - 126.3 - 137.9 - 150.0
(29.9-35.6)






馬名性齢斤量騎手タイム通過上り
馬体重
124スワーヴリチャード牡356M.デム2:30.06-6-7-7351502(+10)
247ソールインパクト牡553福永祐一2:30.45-5-4-435.57490(0)
311セダブリランテス牡354戸崎圭太2:30.63-3-4-435.83514(-10)





マイネルサージュがハナ。道中は緩むことなく淡々と。平均的なペースになりスタミナが求められた。

1着スワーヴリチャードは内枠から無理せず6番手。直線も内へ。上がり35.0と最速で勝ちきった。ここではレベルが違った印象。

2着ソールインパクトも、うちから直線へ進出。バテない脚で上がり3位タイの35.5。
スタミナ比べでは優勢。

3着セダブリランテスは1枠1番から内を通して経済コース。
最後は脚が上がり3着まで。距離も長かった印象。


2016アルゼンチン共和国杯:過去レースの復習:アルゼンチン共和国杯2019予想にむけて




ラップ
7.5 - 11.5 - 12.5 - 12.7 - 12.6 - 12.3 - 12.8 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 11.7 - 11.1 - 11.4
ペース
7.5 - 19.0 - 31.5 - 44.2 - 56.8 - 69.1 - 81.9 - 94.4 - 106.8 - 119.2 - 130.9 - 142.0 - 153.4
(31.5-34.2)






馬名性齢斤量騎手タイム通過上り単勝馬体重
1611シュヴァルグラン牡458福永祐一2:33.46-7-6-533.73.9474(+6)
235アルバート牡557戸崎圭太2:33.511-10-8-833.65.4474(+12)
3713ヴォルシェーブ牡555M.デム2:33.59-11-11-1133.54.8496(+4)






クリールカイザーが緩やかに逃げ。
道中もゆったり進んで直線勝負。

1着シュヴァルグランは中段6番手追走で直線では外へ出した。上がりは33.7。

2着はアルバート。
道中はシュヴァルグランより後ろの10番手追走。
直線は馬群の中から上がり33.6と上がりも2位。

3着ヴォルシェーブはアルバートと同じくらいの位置で追走。
直線では外を回して上がり最速33.5。

道中が緩くなった事もあり位置もある程度取れないと厳しい展開となった?




3.過去データ考察:アルゼンチン共和国杯2019予想にむけて

過去10年馬齢別成績

3歳馬 1-0-3-1
4歳馬 6-4-3-23
5歳馬 0-4-4-42
6歳馬 3-2-0-28
7歳馬 0-0-0-19
8歳以上0-0-0-14

母数が多い割には5歳馬の勝利がないのは気になるところ。
勝馬が1番多いのが4歳馬、続いて5歳馬。
今年の出走メンバーの中で4歳馬はアフリカンゴールドとタイセイトレイル、トラストケンシンのみ。

ペースも緩くなりやすいので瞬発力も求められる。
なので実力がバレていないでハンデが上がりきらない4歳馬が有利になるのかなーと思考。

勝馬に限れば4歳馬に軍配が上がるけど連対率自体は馬齢によってそこまで変わらないかなと思う。





4.出走予定馬 短評:アルゼンチン共和国杯2019予想にむけて


1番人気想定 アフリカンゴールド ルメール騎手 55k


前走はアルゼンチン共和国杯と相性の良い六社S勝馬。
3番手から上がり2位の33.6。
前半も道中も緩い流れ。ラスト5Fから
11.9-11.8-11.0-11.4-11.5
と徐々に速くなった形。
ただ前半が緩く前有利だった点には注意が必要。
本当に1番人気になるのかな?
五走前の日経新春杯重賞挑戦は前半が速い流れを5番手先行で速めに潰れてしまった形。
速いペースへの耐性はまだない様に見える。


想定2番人気 ルックトゥワイス 福永騎手 57k


前半は同条件の目黒記念を後方上がり最速34.3で差し切った。
ズブい面がありペースが速かった事がこの馬にはあった形。
去年のアルゼンチン共和国杯はスローだったので瞬発力不足の同馬には向かなかった。
スタートも良くないので位置取りは後方になってしまうので展開次第な一頭。

想定3番人気 アイスバブル 浜中騎手 55k

前走小倉記念では3番人気で7着。
最終コーナー手前では手応えが怪しかったので馬場が合わなかったのかなと思う。
2走前の目黒記念記念では中段から脚を溜めて上がり2位の34.7で2着。
ペースが流れた中で後ろで脚を溜めれたのが向いた。
高速馬場向きな印象。


5.2019展開予想:アルゼンチン共和国杯2019予想にむけて

頭数が13頭と寂しく、展開的には今年もそこまで速くならなそうなメンバー。
ウインテンダネスも最近行き脚がつかなくなってきた。

パリンジェネシスも目黒記念で速い流れでバテてしまった印象から、そこまで飛ばしてハナをきることもしないだろう。

ある程度の位置から瞬発力と2500mでもバテない脚を使える馬を狙っていこうと思う。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^^

当ブログアシスタントのキースです。👧💖

みなさま、訪問ありがとうございます。




秋競馬~11月最初の連休は重賞レースが4レースあります。


11/2京王杯2歳ステークス G2 直江さん

【京王杯2歳ステークス】予想にむけて~ラップ展開と出走馬:予習

  ファンタジーステークス G3 キース
 【ファンタジーステークス2019】予想にむけて~ラップ展開と出走馬♡予習
11/3アルゼンチン共和国杯 G2 直江さん

【アルゼンチン共和国杯2019】予想にむけて:ラップ展開と出走馬:予習
  みやこステークス G3 キース

【みやこステークス2019】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習


それぞれ、予習を担当してます。
レース前に予想と予想印の記事を公開予定です。
よかったら、また来てくださいね♪よろしくおねがいします。
コメントもお待ちしています👧



「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ