【青葉賞 2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習

2020年5月1日金曜日

2020 キース レース予習☆preparation for the race 芝2400 東京競馬場

t f B! P L






馬券回収率

【青葉賞 2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習


こんにちは
当ブログアシスタントのキース👧です。
ご来訪ありがとうございます。
競馬予想家の直江😎と競馬1年生+αのumajoキース👧が、今週もお届けしています。
このブログはJRA重賞レースについて、みなさまに競馬予想を楽しんでいただけるよう、週始めにレース展開や出走馬の予習記事、レース前に予想・予想印記事と2本立てで公開しています。
レース前に予想印記事を公開しますので、またぜひお立ち寄りください。

まずは日曜日4/26の重賞回顧から

直江さん😎より 
フローラステークス 解説もらいました。



馬名着差
後3Fコーナー
通過順
123ウインマリリン435.34-4-5
247ホウオウピースフルクビ235.35-4-5
3816フアナクビ535.210-9-8


ラップ 12.5 - 11.3 - 11.3 - 11.6 - 11.9 - 11.9 - 12.5 - 11.8 - 11.8 - 12.1
前半3f35.1-後3f35.7

直江さん😎談
多分風のおかげで直線そこまで速いラップ求められなかったのがマリリンの勝因。
12.5-11.8-11.8-12.1
と0.7の加速は前走で見せていたウィークポイント。
直線でも11秒をきるようなラップを踏まない競馬になったのもGOOD!
ブログで書いた通り未知の部分がそこまで求められなかったのがマリリンに向いた。
スカイグルーヴは がれてましたかね?
パドックでは腹が巻き上がっていたのであまり良く見えなかった。
ホウオウピースフルも今回は流れに乗れていた。
前走が距離不足な感があったのでもう少し評価あげても良かったのかも。
ホウオウピースフルも新馬戦と二走前ではよい瞬発力を見せてくれていた。
こちらも百日草特別では33.6と速い上がりも見せてくれているが本質的にはそこまで速い上がり勝負は向かないような風に見える。

ショウナンハレルヤは完全に枠ですね。
ただ想定時計以上に走れていたので素直にウインマリリンが強かったかな。

横山たけし騎手重賞初制覇おめでとう🎊

キースは体重減とパドックみてスカイグルーヴきっちゃいました。
1番人気をあのオッズで買うのはキースにはムリ~。
ホウオウピースフル軸でワイドの相手にしたかったんですけど。
ホウオウピースフルの単複とブログの印の○ウインマリリンのワイド1点。
ホウオウピースフル4人気くらいかと思ってたらオッズがレース前にかわるかわる!
複勝とワイド的中って思ってたら、単複買いまちがえてワイド1点しか的中なかった~!
キース やっちまったなぁ!!です~💧
JRAのPAT購入の単複はすごく間違えやすいです。
これで何回目かしら~😭

フローラステークス キースの感想

前の2頭を行かせて
マリリン落ち着いていい位置でした。
ホウオウピースフルはインで追走していい位置
直線
前があくのをちょっとまったように見えました。
で、追い出し遅くなったけど、
よく伸びました♪
マリリンと上がり同じだったー
ま、これじゃ届かない。
ホウオウピースフルは前走が速いペースに慣れるための練習だったと思うので
調教師の先生は勝てなかったけど作戦としては
してやったりーと思ってらっしゃると思います。←キースの妄想です。

マイラーズカップは





馬名着差
後3Fコーナー
通過順
111インディチャンプ1334-3
255ベステンダンク2734.12-2
367ヴァンドギャルド1.1/2232.710-10




ラップ 12.3 - 11.3 - 11.7 - 11.9 - 11.4 - 11.3 - 10.9 - 11.6
前半3f35.3 後3f33.8 時計はやいけど実質スロー前残りだと思います。
キースの本命ヴァルディゼール5着。しょぼん。
レース直前、フィアーノロマーノがまさかの出走除外。
もう~フィアーノロマーノが前の馬をあおってペース流れて前の馬バテるってキースの妄想ストーリーが台無し~😥
いや、とにかくインディチャンプは別格でした。
前で残したベステンダンク強かったですね。
ヴァンドギャルドさすがの末脚♪でもやっぱりスタートが、、、ムズカシイお馬さん。
また、次、がんばります。
みなさまご指導よろしくおねがいしまーす。💖


今回は昨年、直江さんが勝ち馬リオンリオンから5着馬まで完璧に的中させた青葉賞の予習を担当します。
なんかプレッシャーだわ~。



【青葉賞 2020】

5/02(土)
青葉賞  G2
東京 芝2400m 3歳馬齢
東京優駿(日本ダービー)の優先出走権が与えられるトライアル競走。
2着までの馬に優先出走権が与えられます。
東京優駿(日本ダービー)のステップ競走に指定されており、地方競馬所属馬は東京優駿(日本ダービー)の出走候補馬(2頭まで)、およびJRAの2歳GI競走優勝馬に優先出走が認められているほか、JRAで行われる芝の3歳重賞競走優勝馬にも出走資格が与えられます。
目次
1.コース説明
2.過去レースの復習
3.過去データ考察
4.出走予定馬 短評
5.2020展開予想

1.コース説明 【青葉賞 2020】予想にむけて

東京競馬場芝2400


JRA http://www.jra.go.jp/ より引用 
ホームストレッチのスタンド前スタート地点から1コーナーまでの距離は約350メートル。
ゴール板を過ぎて、1コーナー、2コーナー、向正面の半ばまで緩やかに下り。
向正面墓場から上り勾配、
それを越えると3コーナーまで下り。
最後の直線は525.9メートル。
直線に向いてすぐに約160メートルの上り坂(高低差2.0メートル)。
坂をのぼってゴールまで残り約300メートルはほぼ平坦。
ラスト坂をのぼってもうひと脚使うタフなコース。

このコースでの重賞レースは
オークス(優駿牝馬) (GⅠ)  サラ系3歳 定量 
ダービー(東京優駿) (GⅠ)  サラ系3歳 定量 
ジャパンカップ (GⅠ)  サラ系3歳以上 定量 
青葉賞 (GⅡ)  サラ系3歳 馬齢 

2.過去レースの復習 【青葉賞 2020】予想にむけて



2019【青葉賞 2020】予想にむけて





馬名着差
後3Fコーナー
通過順
112リオンリオン536.31-1-1-1
223ランフォザローゼスハナ135.83-4-4-4
335ピースワンパラディ2335.36-6-7-6

2019青葉賞ラップ展開

ラップ
12.7 - 11.2 - 11.9 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 11.6 - 11.8 - 12.9
ペース
12.7 - 23.9 - 35.8 - 47.9 - 59.9 - 71.7 - 84.0 - 96.2 - 108.7 - 120.3 - 132.1 - 145.0
 (35.8-36.3)

リオンリオンがハナ。
速いペースで逃げ
長い隊列となった。
平坦ラップで瞬発力は要らないレースでした。

1着 リオンリオン
1枠からハナ。
2馬身差で12秒すれすれの速いペースの逃げ。
コーナーで息をいれて直線でも先頭。
ランフォザローゼスに迫られるもハナ差で残しました。

2着 ランフォザローゼス
内枠からスタートよく3-5馬身差、前目に位置。
コーナーで詰め、直線では外から追い込みました。
先頭のリオンリオンに迫ったが、ハナ差で惜敗。

3着 ピースワンパラディ
中団の前目、先頭から10馬身差をインで追走。
直線で内に入って追い上げ。
内ラチ沿いを駆け、外の馬を交わし、3番手に上がって入線。

内枠 で前の馬が馬券内って感じです。
持続力勝負のレースでした。

2018【青葉賞 2020】予想にむけて





馬名着差
後3Fコーナー
通過順
159ゴーフォザサミット634.17-6-5-5
2715エタリオウ2734.65-6-7-4
3510スーパーフェザーハナ1348-8-10-9


ラップ
13.2 - 11.2 - 11.8 - 12.2 - 12.4 - 12.7 - 12.3 - 12.2 - 12.0 - 11.6 - 11.1 - 11.7
ペース
13.2 - 24.4 - 36.2 - 48.4 - 60.8 - 73.5 - 85.8 - 98.0 - 110.0 - 121.6 - 132.7 - 144.4 (36.2-34.4)

ディープインラブがハナ
スローペース。4馬身差をつけた逃げ。
コーナーで各馬動きがあり、
直線は外から差し馬が追い込んできました。

1着 ゴーフォザサミット
中団の前目に位置9馬身差追走。
4コーナーで外から追い上げ、直線外から4馬身差を追い込み。
先にぬけたエタリオウと直線追い比べ、1着。

2着 エタリオウ
中団の前目ゴーフォーザサミットの後ろ10馬身差を追走。
コーナー外を追い上げ直線で先団にとりつき、中から抜け出したものの外から差され2着。

3着 スーパーフェザー
中団先頭から12馬身差を追走。
直線、ゴーフォザサミットの後ろを追い込み、外目から伸び、エタリオウとほぼ並んで入線。

スローペースを中団のあがりの速い馬がさしきり勝ち。
直線での末脚の馬が強かったです。


2017【青葉賞 2020】予想にむけて




馬名着差
後3Fコーナー
通過順
1710アドミラブル134.612-12-9-4
279ベストアプローチ2.1/2434.711-11-9-9
356アドマイヤウイナー1.1/4835.17-7-7-7




ラップ 12.5 - 11.2 - 11.8 - 11.8 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0 ペース 12.5 - 23.7 - 35.5 - 47.3 - 59.7 - 72.1 - 84.4 - 96.5 - 108.4 - 120.2 - 131.6 - 143.6
(35.5-35.2)

タガノアシュラとアグネスウインが後続を離した逃げ。

1着 アドミラブル 前半は最後方16馬身差を追走。
コーナーで外を回って押し上げ、直線半ばで先頭。
最速あがりでそのまま押し切り勝ち。
2着 ベストアプローチ 同枠のアドミラブルと同じく、後方15馬身差を追走。
4コーナーから先に行ったアドミラブルを馬群の外を追いかけた。
直線で外から追い上げたが届かず2着。
あがりは2位。長くいい脚をつかいました。
3着 アドマイヤウイナー 道中は中団7馬身差を追走。
直線で馬群の中から先にぬけた2頭を追い上げ。
内のポポカテペトルをかわして3着。

瞬発力は必要とされず、スローからの後半スピードの持続を求められたレース。

3.過去データ考察 【青葉賞 2020】予想にむけて 

JRAサイトwww.jra.go.jp/より引用
”JRAの左回りコースで行われた、
500万下(現1勝クラス)から上のクラスのレース”における
優勝経験の有無別成績(過去5年)
経験の有無着度数勝率連対率3着内率
あり2-2-4-515.40%30.80%61.50%
なし3-3-1-574.70%9.40%10.90%
左回りのレースの優勝経験のある馬の好走率が高くなっています。
条件にあう馬は
サトノフウジン  東京2000フリージア賞1着
メイショウボサツ 中京2200大寒桜賞1着
えっ!1頭だけで3着内61%の確率ってすごくないですか?

JRAサイトwww.jra.go.jp/より引用
“JRAの左回りコースで行われた、500万下(現1勝クラス)から上のクラスのレース”において優勝経験がなかった馬の、“JRAの500万下(現1勝クラス)から上のクラス、かつ2400メートルのレース”における連対経験の有無別成績(過去5年)

経験の有無着度数勝率連対率3着内率
あり3-1-1-530.00%40.00%50.00%
なし0-2-0-520%3.70%3.70%

2400メートルのレースでの連対経験のある馬も好走しています。
条件にあう馬は

アイアンバローズ  阪神2400ゆきやなぎ賞2着
ディアマンミノル  京都2400梅花賞2着
フライライクバード 阪神2400アザレア賞1着
ブルーミングスカイ 京都2400梅花賞1着
ヴァルコス     阪神2400ゆきやなぎ賞1着

昨年は大寒桜賞を好走したリオンリオンが勝ち馬でした。

予想のご参考に♪

4.出走予定馬 短評 【青葉賞 2020】予想にむけて


オーソリティ【青葉賞 2020】予想にむけて

オルフェーブル産駒。
おじいちゃんシンボリクリスエス おばあちゃんシーザリオ
良血馬ですね♪
500kg越えてます!ガタイのいい馬かな。
中山2000弥生賞3着 
重馬場で時計のかかる馬場を前の3頭がゆるみのないペースで先行。
中団8馬身差で追走 推定前半3f37.8 5f62.9
早めに動いて外を回り直線で前3頭並ぶもサトノフラッグに置いていかれ、
後ろからワーケアにかわされ3着。
もうちょっと距離長いとブラックホールに抜かれてたぽいです。
追い込みが早く末脚でなかったのか、距離もう少し短い方がいいのか。
想定2番人気がちょっと不思議。

中山2000芙蓉ステークス 1着
あがり33.8 スピードの絶対値はもってる馬みたいです。
たたしスピードの出る良馬場で前半5f64.3すごく中間ゆるみのあるペースでの末脚。
そこまでゆるむレースになるかどうか。

キースはこのレースはオーソリティには展開むいてなさそうに思います。
ただし、直江さんによると
この年代の能力のある馬は展開関係なく能力でカバーしちゃうことがよくあるそうです。
あらら~競馬むずかしい~


フィリオアレグロ【青葉賞 2020】予想にむけて


ディープインパクト産駒。
東京芝1800共同通信杯3着
スタート良。
推定前半3f37.8 5f64.0 スローペースを中団からあがり3番目でした。
かなり前半ゆるいので末脚の絶対値は謎。
キースには推定1番人気なのが謎です。


フライライクバード【青葉賞 2020】予想にむけて

ジャパンカップ勝ち2200-2400東京や中山得意だったスクリーンヒーロー産駒。
先週勝ったウインマリリンもスクリーンヒーロー産駒でしたね。

阪神2400アザレア賞1着
ラップ 良 5-5-5-3 34.6
12.8 - 11.8 - 12.9 - 12.8 - 12.8 - 12.6 - 12.6 - 12.4 - 11.8 - 11.5 - 11.3 - 12.1
ペース
12.8 - 24.6 - 37.5 - 50.3 - 63.1 - 75.7 - 88.3 - 100.7 - 112.5 - 124.0 - 135.3 - 147.4 (37.5-34.9)
7馬身差後方で追走 推定前半3f38.8 5f64.2
外回りコースコーナーで外からじわじわ追い上げ直線むいて1~1.5馬身差・
直線で他馬と接触。そのあと追い込みじりじり抜けだし1馬身差で勝ち。
あがり最速34.6 ラスト長くスピードのある脚のイメージです。

阪神2400未勝利戦 良 推定前半3f37.6 5f65.0
直線で抜け出しあがり最速33.8
12.7 - 11.6 - 12.9 - 13.3 - 13.1 - 13.1 - 12.6 - 12.2 - 11.8 - 11.3 - 11.2 - 11.5
中間かなりゆるんでますが、ラスト1000mスピードの持続力をしめしました。
スタートは躓いてて危ない~。
1800なかなか勝てなくて距離延長で好走してます。
サトノフウジン
出走するのかな?
ディープインパクト産駒

阪神2000フリージア賞1着 良 推定前半3f38.1 推定5f61.3
インで追走し直線の追いくらべ抜けだしました。
12.8 - 11.6 - 11.5 - 12.1 - 12.2 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 11.9 - 12.5
ぺたっとしたペースでラストもそれほど瞬発力は問われなかったレース。
持久力勝負だったみたいです。
最速あがり36.3
2400が保てば。
出遅れあるので注意です。


ディアスティマ【青葉賞 2020】予想にむけて

ディープインパクト産駒
中京2200大寒桜賞2着 推定前半3f37.3 推定5f63.9
ラップ 重馬場でかなりのスロー 12.9 - 11.6 - 12.3 - 13.0 - 13.3 - 13.1 - 12.8 - 12.6 - 12.2 - 11.6 - 12.1
(36.8-35.9)
外目を先行。
コーナーで後ろにいたメイショウボサツに内に入られ外を回して
直線むいてメイショウボサツの2馬身後方。
先にぬけたメイショウボサツを追い込み半馬身差までつめるも届かず。
コース取りで着順変わってたかもしれません。
直線の脚はメイショウボサツより速かったです。
あがりは2番目35.5。
左回りを好走は印象いいですね。
東京だとコーナーもゆったりでメイショウボサツにリベンジできるかも。


メイショウボサツ【青葉賞 2020】予想にむけて


菊花賞馬エピファネイア産駒
中京2200大寒桜賞1着 推定前半3f38.4 推定5f64.5
スタートは後方です。
8-9馬身差を追走から向正面でおしあげ。
コーナーうまくインに入れてスパイラルカーブを回り
直線むいて先頭まで3馬身差。
残り200で先頭。
追ってきたディアスティマから逃げ切り勝ち。
向正面から長くいい脚のあがり最速35.4。
コーナーのコース取りがよかったです。

中山2000弥生賞 10着 11-11-11-11 36.2-36.6 36.7
重馬場。スタートで接触したみたい。
後方から13馬身差で追走し最後8馬身差までつめてますが、
推定前半3f38.8 5f63.7
中京コースでみられた、ラストののびがありませんでした。
坂があわないのか、行く気がでなかったのかな~。
スタート遅くて後半からじわじわくるみたい。
今回、距離延長と東京の長い直線は持久力をいかせそうです。


ヴァルコス【青葉賞 2020】予想にむけて


ノヴェリスト産駒 ヨーロッパで2400G1勝ち馬ですね
阪神2400ゆきやなぎ賞1着 稍重 5-5-3-2 36.4-36.0 35.8
 5馬身差を追走。
推定前半3f37.4 推定5f62.3
コーナーから押し上げ、ちょと外にふくれて回ってますが
直線むいて先頭で3頭ならび抜け出しました。
あがり最速35.8
前目の位置とれて持久力あっていい感じです。

東京1800セントポール賞4着 アタマ差の4着
6-6-4 35.9-34.2 34.2
推定前半3f37.0 5f61.8
コーナー外を回して追い上げ、直線も長くいい脚で追い込みました。
ゴール前で後ろからきたセントオブゴールドにかわされ4着。
勝ち馬とは0.3差。それほどの差はないと思います。
内枠なら心強いです。

ブルーミングスカイ【青葉賞 2020】予想にむけて

ディープインパクト産駒 お兄ちゃん ブランクエンド トーセンブレス
母ブルーミンバーは1200オープンクラスで勝ってます。
母父のファルブラヴはジャパンカップと香港芝2000G1勝ち馬。
良血馬なんですね。

京都2400梅花賞1着 
6-6-5-2 35.7-34.8 34.5
12.6 - 11.2 - 11.9 - 13.0 - 13.1 - 13.2 - 13.7 - 13.3 - 12.7 - 12.0 - 11.2 - 11.6
時計のかかる馬場を中団から押し上げてあがり2位34.5。
ラストの瞬発力もみせました。
推定前半3f36.7 推定前半5f62.8
中盤ペースがかなりゆるいので末脚は割引。

阪神2000すみれステークス4着 0.2差
4-4-3-3 36.6-35.3 35.2
推定前半3f36.5 推定5f62.2
騎手にかなり追われてました。
5頭立なので、末脚のきれは評価できません。
12.9 - 11.9 - 11.8 - 12.7 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 11.7 - 11.3 - 11.7 - 12.3
後半あまりペースのゆるみがなかったレース、末脚出すには、ため区間がいりそうな感じです。

アイアンバローズ【青葉賞 2020】予想にむけて

ゆきやなぎ賞 0.3差でヴァルコスの2着
ラスト差をつめられずに終わりました。


5.2020展開予想

逃げ先行はロールオブサンダーが前半3f37秒でゆるみのないラップでいきそうです。
ブルーミングスカイ、ディアスティマ、ヴァルコス、フライライクバードが先行。
フィリオアレグロ、オーソリティが中団で同じくらいの位置を追走。
メイショウボサツは後方から追走になります。
週末までお天気良さそうなので、馬場は時計のいい馬場。
前の馬が有利な展開になりそうです。
ただし、ロールオブサンダーがゆるみなく逃げると、後ろで脚をためてあがりの速い馬がさしてくる展開も。
その場合、アタマまでは届かなさそう。

いかがでしょうか?
枠順発表後、予想印記事を公開予定です。
よかったら、予想の参考にまたみてくださったら嬉しいです。
みなさまの予想も教えてくださいね♪
コメント お待ちしてまーす








ホームはこちらです

「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ