【目黒記念♡2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習

2020年5月28日木曜日

2020 キース レース予習☆preparation for the race 芝2500 東京競馬場

t f B! P L






馬券回収率

【目黒記念♡2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習


こんにちは
当ブログアシスタントのキース👧です。
ご来訪ありがとうございます。
競馬予想家の直江😎と競馬1年生+αのumajoキース👧が、今週もお届けしています。
このブログはJRA重賞レースについて、みなさまに競馬予想を楽しんでいただけるよう、週始めにレース展開や出走馬の予習記事、レース前に予想・予想印記事と2本立てで公開しています。
レース前に予想印記事を公開しますので、またぜひお立ち寄りください。


【目黒記念♡2020】

5月31日
第134回 農林水産省賞典
目黒記念(GⅡ)
東京競馬場 2500メートル(芝)
ハンデ 4歳以上オープン
17:00出走
目次
1.コース説明
2.過去レースの復習
3.過去データ考察
4.出走予定馬 短評
5.2020展開予想

1.コース説明 【目黒記念♡2020】予想にむけて

東京競馬場 芝 2500m
JRA http://www.jra.go.jp/ より引用 


ホームストレッチの上り坂からのスタート。
ダービーの2400mより100メートル後ろ(4コーナー寄り)がスタート地点。
1コーナーまでの距離は約450メートル。
上り坂のスタートでスタミナを使います。
ゴール板を過ぎてから向正面半ばまで緩やかに下ってコーナーを回ります。
向正面半ばにやや急な上り坂。
坂を上って3コーナーまで下り。
最後の直線は525.9メートル。
直線に向いてすぐに約160メートルの上り坂。
その後300メートルはほぼ平坦でゴール。

上り坂3回でタフなコース。ハンデの差が坂では問題。
ラストの直線の末脚も必要。
馬の長距離適性と距離損を抑えるコース取りの騎手の技術とハンデをよーく考えるレースになりそうです。

このコースでの重賞レースは
目黒記念 (GⅡ)  サラ系4歳以上 ハンデ 
アルゼンチン共和国杯 (GⅡ)  サラ系3歳以上 ハンデ 

2.過去レースの復習 【目黒記念♡2020】予想にむけて

2019【目黒記念♡2020】予想にむけて




馬名着差
後3Fコーナー
通過順
1710ルックトゥワイス334.312-12-11-10
245アイスバブル1.1/4534.79-9-8-9
333ソールインパクト1.1/4935.36-7-6-5



ラップ 7.4 - 11.0 - 11.0 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 11.8 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 12.0 - 12.0 - 11.8 ペース 7.4 - 18.4 - 29.4 - 41.6 - 53.6 - 65.3 - 77.1 - 89.1 - 100.7 - 112.4 - 124.4 - 136.4 - 148.2
(29.4-35.8) ケイティクレバーが外からハナ、
ゆるみのないペースで流れ、直線外から後続勢が追い込んで来ました。
1着:ルックトゥワイス 後方待機、11馬身差で追走。
4コーナーで外を回って追い上げ。
直線、5馬身差を外から追い込み。
先にぬけたアイスバブルを交わしてさしきり勝ち。
前半3f37.1 あがり最速34.3
2着 アイスバブル 中団後方5馬身差を追走。
4コーナーで外を回し、直線で5馬身差を外から追い込んだ。
外からルックトゥワイスが並んできて交わされた。
前半3f36.6 あがり2番34.7
3着 ソールインパクト 道中は中団4馬身差を内目で追走。
コーナーはインで回し直線はゴーフォーザサミットの内から伸びて3着。
前36.2  後35.3

ゆるみのないペースで外枠から先行した前の馬達には苦しい展開。
デムーロ騎手のポポカテペトルは3番手を外を追走してて向正面から動いてコーナーでもムチいれられててあがりは40秒。長距離のペース配分としてキースには謎。
ブラストワンピースも早めに追われてましたけど、もともとキレル末脚ではないので
東京の高速芝には苦しかったと思います。
最重斤量57kgゴーフォーザサミット3番手で追走してラストも直線ふんばってました。
強い馬だなぁって思ったんですけど、このあとなかなか入賞できてません。
平坦ラップの少し流れるところを残せるレースがいいのかしら?
中山や札幌でいいレースあったらって思いました。



2018【目黒記念♡2020】予想にむけて




馬名着差
後3Fコーナー
通過順
123ウインテンダネス934.15-7-6-5
224ノーブルマーズ3/41034.43-2-2-3
348パフォーマプロミスアタマ134.23-5-5-5

ラップ 7.3 - 11.4 - 11.5 - 12.7 - 12.4 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.4 - 11.3 - 11.8 ペース 7.3 - 18.7 - 30.2 - 42.9 - 55.3 - 67.3 - 79.3 - 91.4 - 103.4 - 115.2 - 126.6 - 137.9 - 149.7
(30.2-34.5) 時計の速い馬場。 ヴォージュがハナ。1馬身差でゆったりな逃げ。
2番手リッジマンで前半はスロー。
馬群はほぼ一団で追走。

1着 ウインテンダネス 内枠から中団の前5番手4馬身差をインで追走。
コーナーはインで回り
直線は前がつまり追い出しが少し遅れラスト200から。
あがり2番でじわじわのびてラストで抜け出し、重賞初制覇。
前37.5  後34.1
2着 ノーブルマーズ スタートよく内枠から3番手2馬身半差でインを追走。
コーナーはインでまわり直線むいて1馬身差。
直線はインをおいくらべ。
ストはウインテンダネスに交わされた。
前37.0 後34.4
この後の宝塚記念も1枠から3着と好走しています。

3着 パフォーマプロミス 4馬身差を追走。
コーナーは馬群の中。
直線むいて2馬身差を追い込み
並んでの叩き合いで3着入線。
前37.0  後34.2

前半ゆるみラスト5f徐々に加速ラップとなりました。
好位からの末脚スピードの持続した馬が好走しています。
連対馬は内枠からコース取りもインを回ってました。
横一線の追いくらべで上位数頭は差がない感じ。
後方からの追い込み馬は届きませんでした。
ゼーヴィントは直線つまって気の毒。
ソールインパクトのラストの伸びがかっこよかったです。


2017【目黒記念♡2020】予想にむけて




馬名着差
後3Fコーナー
通過順
1612フェイムゲーム833.910-10-10-10
212ヴォルシェーブ1/2134.38-8-8-9
359ハッピーモーメント21335.24-3-3-3


ラップ 7.2 - 11.0 - 11.2 - 12.7 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 11.3 - 12.0 - 11.8 ペース 7.2 - 18.2 - 29.4 - 42.1 - 54.5 - 66.8 - 78.9 - 91.2 - 103.6 - 115.8 - 127.1 - 139.1 - 150.9
(29.4-35.1) 時計の速い馬場 外枠からメイショウカドマツが後続を4-6馬身離した逃げ。
馬群は縦長。
ラスト3f前までスローな展開。
コーナーから各馬押し上げていった。
1着 フェイムゲーム 道中は中団後方を追走。
コーナーは外を回って押し上げた。
直線むいて4馬身差。
残り200で3馬身差を差しきり勝ち。
前38.0 後33.9

2着 ヴォルシェーブ 内枠から中団を追走。
馬群の中でコーナーを回り
直線むいて3馬身差。
前があかず追い出しが遅れましたが、あがり3番目の末脚で狭いスペースを割って伸びました。
抜け出したが、外からフェイムゲームに交わされ2着。
前37.8 後34.3

3着 ハッピーモーメント 今回も好位を進んだ。
コーナーは内目を回って直線むいて1馬身差。
直線、内の先行馬を交わして、いったんは先頭に立ったが、
外からヴォルシェーブ、フェイムゲームに交わされ3着。
前37.0 後35.2

スローペースで最後の末脚くらべとなったレースです。
ラスト3fで12.2 - 11.3 
加速力が必要でした。
スピードの絶対値があったフェイムゲームが勝ち馬。



3.過去データ考察 【目黒記念♡2020】予想にむけて

JRAサイトより引用
「重賞未勝利」の馬の、同年の1600万下(現3勝クラス)または1000万下(現2勝クラス)の勝利経験の有無別成績(過去10年)
勝利経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 4-6-6-28 9.1% 22.7% 36.4%
なし 4-2-2-61 5.8% 8.7% 11.6%

ハンデ戦で重賞未勝利馬で好走歴のある馬の3着内率が高くなっています。

アイスバブル
アフリカンゴールド
ウラヌスチャーム
オセアグレイト
キングオブコージ
ゴールドギア
サンレイポケット
タイセイトレイル
チェスナットコート
ノーブルマーズ
バラックパリンカ
パリンジェネシス
ヒシゲッコウ
ボスジラ
ポポカテペトル
が該当します。

「同年のオープンクラス・芝2400メートルまたは芝2500メートルのレースに出走していた馬」の、そのレースにおける最高着順別成績(過去10年)
最高着順 成績 勝率 連対率 3着内率
3着以内 5-4-3-19 16.1% 29.0% 38.7%
4着以下 1-1-3-45 2.0% 4.0% 10.0%
同年の芝2400、2500のレースで3着以内の馬が好走しています。

2020年の経験でみると長距離レースで3着以内の馬は
ウラヌスチャーム 東京2400メトロポリタンS1着
キングオブコージ 中山2500潮来特別1着
ゴールドギア 東京2400緑風S1着
タイセイトレイル 東京メトロポリタンS3着
バラックパリンカ 阪神2400御堂筋S1着
ボスジラ      東京2400早春S1着
上記の5頭です。


長距離のレース経験てことでしょうか。
馬券のご参考にしてください。

4.出走予定馬 短評 【目黒記念♡2020】予想にむけて

タイセイトレイル【目黒記念♡2020】予想にむけて

ハーツクライ産駒
母父はステイヤーのシンボリクリスエス

東京2500アルゼンチン共和国杯2着
東京2400メトロポリタンS3着
重馬場のジャパンカップは合わなかったみたいです。
ハンデ55kg前走メトロポリタンSで57kgだったので今回減量です。
メトロポリタンSはウラヌスチャームのスローで逃げたペースを11-11-5-2と後ろから先に動いてあがり3位で3着に残しました。
デムーロ騎手って途中で動くの好きですね。
道中動いて末脚も使えたタイセイトレイルが強い競馬をしたと思いますが
前39.4 後33.5 
前半かなりゆるいペースだったのでちょっと割引。

AJCC今回と同じ55kgで後方から
前38.3 後33.5
2枠から内をずっと回りラストも内で伸びました。
コース取りもよく
中間も12.9 - 12.7 - 12.6 - 12.7 - 12.4
ゆるんだペースだったのでラストがんばれた感じです。

末脚が出せるペース、コース取りがあれば好走できると思います。
ペース次第はあると思います。

オセアグレイト【目黒記念♡2020】予想にむけて

オルフェーブル産駒

3400ダイアモンドS3着、自己条件でのステイヤーレースは好走しています。

メトロポリタンSは6馬身差インで追走し
直線むいて進路がなく最内から外へだしていったロスがあり
最速末脚で届かず勝ち馬と0.2差の5着。
ちょっともったいなぁい。
前37.8 後33.3

中山2400朝日セントライト記念は
レースラップ 12.5 - 11.0 - 12.1 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 11.9 - 12.0 - 12.0
オセアグレイト前36.2 後37.1
ゆるむところがなく14着。
こういう流れはムズカシイですね。
前半か中間にスローなところが入ってのレースなら好走できそう。
今回ルメール騎手に変更になっています。
ガチレースなのかな。

ステイフーリッシュ【目黒記念♡2020】予想にむけて


東京2400日本ダービー10着
レースラップ 12.7 - 11.0 - 12.3 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 11.2 - 11.2 - 12.2
(36.0-34.6)  ステイフーリッシュ前37.1 後34.3
57kg斤量で外を回って直線も外から追い込んでます。
このペースで走ればタイセイトレイルよりは前にいる感じ?

近走は2200まででで先行することが多いです。
重馬場、稍重で好走してます。
坂井騎手初騎乗ですね。
前にいくのかな。

ウラヌスチャーム【目黒記念♡2020】予想にむけて

前走メトロポリタンS逃げて1着
前37.1 後33.6
レースラップ
12.9 - 11.5 - 12.7 - 13.0 - 12.4 - 12.2 - 12.9 - 12.6 - 12.0 - 11.0 - 11.0 - 11.6
時計の速い馬場でこれめっちゃスローですね。

京都2400京都大賞典7着
ラップ
12.9 - 11.0 - 11.5 - 12.1 - 12.2 - 12.2 - 12.3 - 12.4 - 11.7 - 11.6 - 11.5 - 12.1
前37.2 後35.3
後方からになり、少しペース流れるとそこまであがり使えないです。
ペース次第。
今回 松山騎手初騎乗。
斤量は前走より減り54kg
ハナとってスローに持ち込めれば、ラストの末脚はあります。

ボスジラ【目黒記念♡2020】予想にむけて

ディープインパクト産駒
前走 3000mは合わなかったみたいです。
自己条件で勝ちあがっています。

東京2400早春S1着
前38.3  後34.1
レースラップ(36.2-36.5) 12.5 - 11.5 - 12.2 - 11.9 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 11.8 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 11.8
流れたペースを後方から最速末脚でさしきりました。

中山2500グッドラックハンデ1着 前37.6 後35.4
ラップ 6.8 - 11.4 - 11.9 - 12.4 - 12.8 - 13.1 - 12.7 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.7 - 12.3
(30.1-35.9)
やや時計のかかる馬場を中団ですごし5-5-6-4最速あがりでアタマ差勝ち。
中間ゆるむペースだと末脚はウラヌスチャームに負けちゃいますね。
今回武騎手継続騎乗はプラス。
少し流れたペースの方がチャンスはありそうです。


5.2020展開予想 【目黒記念♡2020】予想にむけて

過去レースをみると、ペースはそれほどゆるまず後方からの末脚の馬が連対してきてます。
3着内で固いのは先行してあがりの使える馬。

今年の前へ行きそうな馬をみてみると
バラックパリンカ
パリンジェネシス
ウラヌスチャーム
ボスジラ
ミュゼエイリアン
ステイフーリッシュ

馬なりでミュゼエイリアンが行き脚は一番速いです。
前半ハイペースとなり、前の行きたい馬たちにはきつい展開。
ウラヌスチャームやキングオブコージは前半ゆるいペースが必要。
ミュゼエイリアンの後続を離した逃げ前半3f36秒を5馬身差で追走するのが
ウラヌスチャーム キングオブオージ メートルダール アフリカンゴールドと続き
その5馬身差あたりをバラックパリンカ ポポカテペトル タイセイトレイル
ステイフーリッシュ と隊列は長め。
コーナーで徐々に後続がつまってきて
直線での末脚が横並びの追いくらべとなりそうです。

枠順と行き脚で位置取りは決まりそうですが。
騎手の運びもあるし、悩ましいです。
後方からインを追走して末脚の速い馬をさがしていこうと思います。

馬番発表後、予想印記事を公開予定です。
よかったら、またみてください。
5月最後の東京レースをみなさま楽しく予想してくださいね♪
ご指導もぜひぜひ。
コメント お待ちしてまーす



ホームはこちらです

「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ