直江の【NHKマイルカップ 2020】予想・予想印5/10

2020年5月10日日曜日

2020 かねたん 競馬予想 芝1600 直江 東京競馬場

t f B! P L










5/10重賞レースの予習はこちらで

【NHKマイルカップ 2020】予想・予想印

どうも 直江😎です。
こんにちは
当ブログアシスタントのキース👧です。
ご来訪ありがとうございます。
競馬予想家の直江😎と競馬1年生+αのumajoキース👧が、今週もお届けしています。
このブログはJRA重賞レースについて、みなさまに競馬予想を楽しんでいただけるよう、週始めにレース展開や出走馬の予習記事、レース前に予想・予想印記事と2本立てで公開しています。
レース前に予想印記事を公開しますので、またぜひお立ち寄りください。


【NHKマイルカップ 2020】


目次 1.【NHKマイルカップ 2020】予想 2.【NHKマイルカップ 2020】予想印


1.【NHKマイルカップ 2020】予想



5月8日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
3コーナーから4コーナー内柵沿いに傷みが出始めたが、全体的に概ね良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約6から8cm、洋芝約14から18cm

(含水率)測定時刻 午前8時30分
芝コース:ゴール前13.9%、4コーナー12.6%
ダートコース:ゴール前4.2%、4コーナー4.0%

(中間の降水量)
4日(月)に1.0mm、5日(火)0.5mm、6日(水)4.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
4日(月)、7日(木)から8日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。
5日(火)芝刈りを実施、7日(木)肥料を散布している。

●ダートコース
5日(火)から8日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)

土曜日の馬場傾向は前有利な高速馬場。
ただ夜中に雨が降る予想でどの位雨が残るのか。
去年みたいな感じにならなければ内から乾いていくから内前有利な馬場想定で。

展開を作りそうな1番人気のレシステンシア
持ちタイムもあるし自分で展開も作れる。
問題は馬の状態だけで そこがポイントになる。
かなり神経質な性格の馬らしいから初輸送も応えるだろうし そもそも極悪馬場だった桜花賞の疲れはどうなのか?
今までバンバン時計を出していた前の調教と比べても今回はかなり軽いように見える。

予習でも書いた通り目に見えない不安点が多くて絶対視はしない。

となると2番人気のサトノインプレッサか。
ブログの名前にラップとか書いてあるからラップ的視点でサトノインプレッサの今までの3走をすべて見ていく。

新馬戦
13.0-11.8-12.0-12.4-12.3-12.0-11.4-11.9

赤色の部分で息が入りの部分では一瞬の加速を求められたレースを上がり最速35.0で勝利。
重馬場だったけど新馬戦にしては流れた。

こぶし賞
13.5-12.2-12.3-12.7-12.5-12.2-11.6-11.9

出遅れたが前半の緑色の部分が緩いのでやっと位置が取れる。
道中赤い部分でしっかり脚を溜めれたのでラスト3Fで最速上がりが使えた。
赤の部分でしっかり脚が溜められた為、青の部分でしっかり瞬発力あるラップに対応。
重馬場。

毎日杯
12.9-11.1-11.4-11.9-12.3-12.1-11.7-12.1-12.4

出遅れもあったが前走と比べて緑の部分が速いので(新馬戦とこぶし賞見比べてみてね)位置が取れない。後方から。
距離が伸びたので赤の部分の12.0台のラップで脚を溜めることが出来た。
青の部分で瞬発力とある程度のスピードの持続もクリア。ただ青の部分では11秒を連続するラップではない。

これを今度は簡単に過去3年のNHKマイルカップのラップと比べてみる。

2019
12.0-10.4-11.5-11.9-12.0-11.3-11.3-12.0
2018
12.1-11.1-11.2-11.9-11.7-11.3-11.5-12.0
2017
12.4-10.9-11.2-11.6-11.8-11.3-11.3-11.8


各 色付けしたラップ毎に見比べて欲しい。
先ずは緑の部分。
サトノインプレッサの今までの前半より物凄く速い事がわかると思う。
先ず、スタートがあまり良くないサトノインプレッサは前半で馬群に取り付くのに脚を使ってしまう。

次に赤い部分。今までは最低でも12秒中盤でしっかり脚を溜めていられたのがNHKマイルと比べると極端に少なくなっている。12秒台がない年もある。
となるとサトノインプレッサはどこで脚を溜めるのか?

そして最後に青い部分。
今まで脚が溜めれていたので最後の直線も最速上がりを使えてきた馬が全く脚を溜めれる区間がないNHKマイルカップで同じ脚が使えるのか?

サトノインプレッサにはクリアしないといけない課題が多すぎるような気がする。
無論、弱い馬と言いたいのではなくてただ単純にNHKマイルカップには合わないんじゃないかというお話。
ラップ上はまだ未知と言うことになる。
経験してないで能力でこなせました☺️ というのもない話ではないが ラップ判断から現状、合わない可能性が高いと判断するしかない。

今回モデルにするラップは2016 年メジャーエンブレムが勝った年のラップなのだから。

これで人気馬一頭消せるわけだ。きたらしょうがないとここまで見てやっと言える。

次にNZT組を見ていく。
12.3-10.9-11.0-11.7-11.7-11.7-11.9-11.8

緑の部分が速く前崩れになった今年のNZT。
開幕最終日なのでこのラップで前が残ったら怪物だ。
勝馬や上位入選馬は展開の有利があった事を忘れてはいけない。
この中で強い競馬をしたのはどの馬か。
最終コーナーで外に振られてしまったウイングレイテストとこの速い前半でも直線半ばまで粘っていたハーモニーマゼランだと個人的には思う。
この二頭をNHKマイルカップのラップに当てはめてみると
ウイングレイテストは同じように後方で脚を溜めた場合、
緑OK赤OK青OK 個別のラップだと11秒前半は刻めているので
ただ今年のNHKマイルカップはそこまでラスト1Fも遅くならなそう。
位置取り的に頭までというのは厳しいか。
となると条件が好転するのはハーモニーマゼランの方か。
今回の東京競馬場の芝の方が良好な筈でこの馬も前走より粘りは増すと考えられる。
あとは他馬との能力の比較か。

次はタイセイビジョンが勝ったアーリントンカップ。

12.4-10.8-10.9-11.6-11.9-11.7-12.1-12.9

勝馬タイセイビジョンは内を綺麗に立ち回り更に緑、赤と息の入る区間がなく本来なら前総崩れの中後方から上がり最速。
予習で書いた通り、ここで1番強い競馬をしたのはタイセイビジョンではない。
本来なら前総崩れの中踏ん張った馬
重い馬場の中、前で最後まで踏ん張っていたプリンスリターンが1番強い競馬だったと思う。
最後はバテバテだったのはしょうがないが最後まで踏ん張っていた。
ちょっと仕掛けも速すぎたと思うけどね。
無論、緑赤の区間はOK。青の部分も若干不安があるが朝日杯やシンザン記念を見る限り対応出来るだろう。
現状のオッズとは真逆になってしまうが個人的にプリンセスリターンの方がNHKマイルカップに合っているのかと思う。
今の東京競馬の芝なら同じペースでもそれなりに粘りはますかなと。
アーリントンカップより踏ん張れると思う。

このあげた五頭を中心に自分で作った想定ラップに合わせ、オッズ妙味や展開などを付け足して印を付けてみた。


2.【NHKマイルカップ 2020】予想印


◎4 プリンスリターン
◯2 タイセイビジョン
▲3 レシステンシア
△10 ハーモニーマゼラン
△18 ウイングレイテスト
△14 ルフトシュトロール
△8 サクセッション






キースです♡ 直江さんから プリンスリターンと原田騎手の絆 鞍上が原田騎手になった経緯 
 ぜひお伝えしたいとのことで別サイトの記事をご紹介させてください。 新潟大賞典の予想印公開しました♪ ホームはこちらです


「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ