【京王杯スプリングカップ 2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習 5/16♡

2020年5月15日金曜日

2020 キース レース予習☆preparation for the race 芝1400 東京競馬場

t f B! P L
京王杯スプリング2020

京王杯スプリングカップ過去3年2017-2019ラップ






馬券回収率

【京王杯スプリングカップ  2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習

こんにちは
当ブログアシスタントのキース👧です。
ご来訪ありがとうございます。
競馬予想家の直江😎と競馬1年生+αのumajoキース👧が、今週もお届けしています。
このブログはJRA重賞レースについて、みなさまに競馬予想を楽しんでいただけるよう、週始めにレース展開や出走馬の予習記事、レース前に予想・予想印記事と2本立てで公開しています。
レース前に予想印記事を公開しますので、またぜひお立ち寄りください。

先週の重賞レース
新潟大賞典のキース予想◎トーセンスーリヤ1着🎯的中きました~\(^^@)/
重馬場想定でペースは流れる想定。
前にいて末脚だせる馬、ハンデ戦だし斤量に恵まれた馬って感じで◎でしたが
当日、雨はあがり良馬場

馬名着差
後3Fコーナー
通過順
59トーセンスーリヤ10354-4
612アトミックフォース1.1/2735.61-1
714プレシャスブルー3/41434.510-12




ラップ 12.4 - 11.0 - 11.7 - 12.1 - 12.5 - 12.0 - 11.5 - 11.2 - 11.4 - 12.8
前半3f35.1 5f59.7 後半3f35.4
前半速かった~アトミックフォースがゆるみの少ないペースで逃げ2着に粘りこみ強かったですね♪
最速あがりのプレシャスブルーが外からぐんぐんあがってきてブラヴァスと3着争い。
トーセンスーリヤ 前目につけて、キースはちょっと速すぎかと思いましたが
直線ちゃんと末脚くり出しさしきり勝ち。
いつもの年の直線の瞬発力戦とはちょっと違う長くいい脚の馬が勝ち。
逃げ馬と追い込み馬が馬券内でした。
プレシャスブルー 初富士Sではトーセンスーリヤに先着してる末脚でした。
あがり勝負のレースでは次ねらってみたいです。
ただし上位3頭とも54kg軽斤量ハンデ。
良とはいえダートは稍重で少し時計のかかる馬場だったのが軽斤量の馬🐎たちにアドバンテージがあったのかなって思います。

今回はラッキーで予想的中🎯しましたが、まだまだ色んなコトかんがえなくちゃいけないですね。
またがんばりまーす♪
みなさま応援よろしくおねがいしまーす♡


それでは土曜日のレースの予習です。
日曜日のG1 ヴィクトリアマイル関連記事は直江さんが担当しますのでみなさまご期待ください!

【京王杯スプリングカップ   2020】

2020年5月16日 (土) 15:45
東京競馬場 芝1400m
優勝馬に安田記念の優先出走権が与えられます。

目次
1.コース説明
2.過去レースの復習
3.過去データ考察
4.出走予定馬 短評
5.2020展開予想

1.コース説明 【京王杯スプリングカップ 2020】予想にむけて

東京競馬場 芝 1400m
JRA http://www.jra.go.jp/ より引用 


向正面真ん中スタート地点。
スタート直後に高低差1.5mの上り坂
そこから3コーナーまで下り。
最初の3コーナーまでの距離は約342m(Aコース時)
直線は525.9mで新潟に次ぐ長さ。
高低差2.1mの上り坂のあと平坦な直線300mでゴール。
スタート直後の上り坂で前半のペースは上がりにくいです。
そのため、最後の末脚勝負になりやすいぽいです。
1400m。
スプリンターは持久力、マイラーはスピードが問われるレース

2.過去レースの復習 【京王杯スプリングカップ 2020】予想にむけて

2019【京王杯スプリングカップ 2020】予想にむけて



馬名着差
後3Fコーナー
通過順
159タワーオブロンドン133.17-6
247リナーテ3/4633.36-6
336ロジクライハナ233.73-3


ラップ 12.3 - 10.9 - 11.0 - 11.3 - 11.0 - 11.1 - 11.8 ペース 12.3 - 23.2 - 34.2 - 45.5 - 56.5 - 67.6 - 79.4
(34.2-33.9) 良馬場 Bコースで速い時計の出る馬場 外からブロワがハナ。1馬身差でダイメイフジ、トゥザクラウンが追走。 1着 タワーオブロンドン 中枠から道中は先頭から7馬身差を追走。
コーナーは外目で回り、直線向いて5馬身差。
直線は外を追い込み残り400で4馬身差。
残り200で2馬身差。
ゴール手前で内のトゥザクラウン、ロジクライらを交わしてさしきり勝ち。
上がりは3番目。
2着 リナーテ 先頭から7馬身差、タワーオブロンドンのやや前を追走。
コーナーはタワーオブロンドンのインを回り直線へ。
直線むいて3-4馬身差。
直線、タワーオブロンドンにあっさりかわされ2馬身差をつけられるもそこから追い込み。
ゴール前1馬身差までつめ2着入線。
こうみると、直線に入ってすぐのタワーオブロンドンの瞬発力が光ってます。

3着 ロジクライ
3馬身差をインで追走。
コーナーは2馬身差をインで回り直線へ。
直線は外目へ出し先にぬけたトゥザクラウンをキャナルストリートと併せ馬の形で追い上げ。
外からタワーオブロンドン、リナーテにかわされるもトゥザクラウンをかわし3着。
好位からバテずに最後までのびました。

ゆるみないペースで最後ペースが落ちるところを中団から末脚のある馬がさし勝ち。
前目にいた馬が馬券内。


2018【京王杯スプリングカップ 2020】予想にむけて



馬名着差
後3Fコーナー
通過順
135ムーンクエイク433.210-10
2817キャンベルジュニアアタマ733.48-8
311サトノアレスハナ232.716-15



ラップ 12.3 - 10.9 - 11.0 - 11.2 - 11.2 - 11.2 - 11.7 ペース 12.3 - 23.2 - 34.2 - 45.4 - 56.6 - 67.8 - 79.5
(34.2-34.1) 速い時計の出る馬場。
トウショウピストがハナ。
ゆるみのないペース。
中団にいたキャンベルジュニアが直線で先頭。 1着 ムーンクエイク 道中は6-7馬身差を追走。
コーナーは外目を回り直線へ。
直線むいて4馬身差。
直線はキャンベルジュニアの後ろを追い込み。
追い比べで競りアタマ差で1着。
あがりは3番目。
2着 キャンベルジュニア 先頭から5馬身差を追走。
コーナーは外目を回り直線へ。
直線で先頭にたつも
外からムーンクエイクが並んできた交わされた。
勝ち馬と同タイム・アタマ差。
3着 サトノアレス 最内枠から最後方集団12馬身差を追走。
コーナーは外を回し直線むいて9馬身差。
直線は外からあがり2番32秒台の末脚で
先着馬と同タイムの3着入線。

ゆるみのないペースを中団のあがりの馬がさしきり勝ち。
後方の馬が馬券内。
9馬身差を追い込んだサトノアレスの末脚がすごいです。
それでも前には届かず、位置取り大事~!

2017【京王杯スプリングカップ 2020】予想にむけて



馬名着差
後3Fコーナー
通過順
1710レッドファルクス233.78-9
2812クラレント3/41134.13-4
369グランシルク1/2433.810-10



雨の中 重馬場 時計のかかる馬場 ラップ 12.8 - 11.3 - 12.3 - 12.6 - 11.6 - 11.1 - 11.5 ペース 12.8 - 24.1 - 36.4 - 49.0 - 60.6 - 71.7 - 83.2
(36.4-34.2) ヒルノデイバローがハナ。前半はスロースローペース。
13頭一団となりコーナーから直線へ。
1着 レッドファルクス 中団 先頭から4馬身差で追走。
4コーナーは馬群の中、外目を回って直線へ。
一杯に広がっての追い比べ。
クラレントの後ろから外を追い込み。
上がり最速で抜けだし差しきり勝ち。

2着 クラレント 外枠から好位2馬身差で追走。
直線で1馬身差。
レッドファルクスにかわされるも抜けだし2着。

3着 グランシルク スタート最後方から少し押し上げ後方7馬身差を追走。
4コーナーで外を回り
直線向いて4馬身差。
直線は大外から追い込んだ。
あがり2位で3番手に上がって入線。

雨でレース映像ももやってます。
時計のかかる馬場でスローペースとなり直線での差し脚勝負。

58kg斤量でレッドファルクスがんばりました。

3.過去データ考察 【京王杯スプリングカップ 2020】予想にむけて

JRAサイトより引用
東京競馬場で行われた500万下(現1勝クラス)以上、かつ出走頭数が11頭以上のレース”における優勝経験の有無別成績(過去10年)
優勝経験の有無着度数勝率連対率3着内率
あり10-8-10-749.8%17.6%27.5%
なし0-2-0-580%3.3%3.3%

出走予定馬東京 優勝経験
タワーオブロンドン京王杯スプリングC
ダノンスマッシュなし
ステルヴィオなし
グルーヴィット500万下
レッドアンシェルなし
ケイアイノーテックNHKマイルカップ
ライラックカラー2019奥多摩ステークス
セイウンコウセイなし
ストーミーシー2017奥多摩ステークス
エントシャイデン1600節分ステークス
ラヴィングアンサー晩春ステークス
ドーヴァー1600キャピタルS 1400奥多摩s
ショウナンライズパラダイスS

優勝経験のない馬の3着内率はかなり低いです。
ダノンスマッシュ ステルヴィオ レッドアンシェル セイウンコウセイが該当します。

JRAサイトより引用
前年以降のJRAのオープンクラス、かつ1600メートル以上のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(過去6年)
経験の有無着度数勝率連対率3着内率
あり4-5-6-358.0%18.0%30.0%
なし2-1-0-424.4%6.7%6.7%

2019年以降の成績で1600m以上で5着以内の経験をみると
出走予定馬1600m以上5着以内
タワーオブロンドン東京1600東京新聞杯5着
ダノンスマッシュなし
ステルヴィオ中山1600中山記念3着
グルーヴィット中京1600中京記念1着
レッドアンシェルなし
ケイアイノーテック中山1600ダービー卿CT4着
ライラックカラー
阪神1600武庫川S5着 京都1600新春S4着
セイウンコウセイなし
ストーミーシー中山1600東風S1着
エントシャイデン
新潟1600谷川岳S2着 阪神1600六甲S3着
ラヴィングアンサー阪神16001000万下5着
ドーヴァー中山1600二ユーイヤーS1着
ショウナンライズ中山1600幕張S1着


5着以内の経験のない馬が3着以内にくるのは6.7%かなりきびしいです。
ダノンスマッシュ レッドアンシェル セイウンコウセイが該当します。

1400のレースって1200が主戦場の馬にとっては持久力をより必要とされるレース。
1600も走れるタフさを必要とされるレースってことなのかなと思います。

上位人気想定の馬が該当しててびっくりしちゃいます。


4.出走予定馬 短評 【京王杯スプリングカップ 2020】予想にむけて

タワーオブロンドン【京王杯スプリングカップ 2020】予想にむけて


レイヴンズパス (Raven's Pass)産駒。
レイヴンズパス はイギリスの元競走馬、現種牡馬。
2008年のクイーンエリザベス2世ステークス(芝8ハロン約1600m)優勝、
ブリーダーズカップ・クラシック(オールウェザー10ハロン約2000m)優勝
ミスタープロスペクター系(レイズアネイティヴ系) / アウトクロス
中長距離で活躍した馬ですね。
ミスタープロスペクター系は北米ではスタミナと成長力に優れクラシックに強い系統の認識みたい。

タワーオブロンドンは
スプリンターズステークスG1勝ちを始め重賞5勝。
1200-1400の時計の速い馬場で好走しています。

東京1600東京新聞杯はラストのびませんでした。
距離長かったみたいです。

前走 高松宮記念 1200
道悪でラストのびませんでした。
いつもの瞬発力がなかった~。
中京得意な福永騎手でコーナー外目に回って直線入って右へヨレてます。
モズスーパーフレアがハナの割には緩いペースでしたが、重馬場かなり力がいる馬場だったのかしら。
残り200で脚がでなくなってました。
馬場以外に凡走の原因がわからないので、道悪は注意ということにします。

1200では中団から後方につけ直線の末脚で入ってくるイメージです。
ここ1年は1200で好走、
7レース中馬券外は前走の高松宮記念のみ。
推定前半3f35.8-36
京王杯2歳ステークスも中団から直線残り400で4馬身差を追い込み抜け出しています。
1400は昨年の京王杯以来、3度目の1400。
斤量58は中山でも経験しています。
良馬場なら馬券内はかたそうですが、重馬場は不安~。
主戦のルメール騎手鞍上は心強いです。

ダノンスマッシュ【京王杯スプリングカップ 2020】予想にむけて

JRA最優秀短距離馬ロードカナロア産駒

1200良馬場で好走しています。
3歳時重賞の1400、1600では馬券内にこず、1200の馬のイメージです。
前走重馬場の中京1200高松宮記念は10着。
出遅れから途中押し上げてラスト脚が出ませんでした。
推定前半3f34-34.2
前目につけての末脚ですが。
最近は出遅れ出遅れ注意。
1400は距離不安~です。


ステルヴィオ【京王杯スプリングカップ  2020】予想にむけて


ロードカナロア産駒
2018マイルチャンピオンシップ勝ち馬
1600-1800で好走しています。
2019年のG1レース3戦ではなかなか馬券内はきびしかったぁ。
阪急杯1400は0.2差5着
スタート後方からを7馬身差で追走。推定前半3f35.5
インを追走しラスト直線、前のマイスタイルとクリノガウディが垂れてきて追い出しが少し遅れました。
後ろからきたベストアクター、スマートオーディンにかわされましたが、それでも最後までのびています。あがり34.2
ラップ
12.1 - 10.7 - 11.3 - 11.4 - 11.3 - 11.6 - 11.9
ペース
12.1 - 22.8 - 34.1 - 45.5 - 56.8 - 68.4 - 80.3 (34.1-34.8)

中京1200高松宮記念
1枠から前目に位置 推定前半3f35.7
インで追走しコーナーもインで回り直線向いて4馬身差。
そこから伸びませんでした。
重馬場で前半の坂が苦しかったのかな?
あがり34.1
33秒台のあがりの馬たちが馬券内。
ラップ12.1 - 10.8 - 11.3 - 11.4 - 11.2 - 11.9
ペース12.1 - 22.9 - 34.2 - 45.6 - 56.8 - 68.7 (34.2-34.5)
ステルヴィオは32秒台33秒台のあがりが使える馬ですが、時計の速い馬場や後方からの展開のレースでの時計。
重馬場でゆるみのないペースで前目の追走では34秒台の末脚と考えていいのかも。

喉なりがあるのかないのか、体調面は気になるところです。

グルーヴィッド【京王杯スプリングカップ  2020】予想にむけて


ロードカナロア産駒
母父スペシャルウィーク
良血馬
ダート走ったり1200~1600で競馬をしてきました。
このレースがデビュー10戦目です。

中京1400ファルコンステークス2着
3馬身差を外目追走。
推定前半3f35.0
コーナー外目出回って直線むいて3-4馬身差。
あがり34.4で他馬をかわすも外からハッピーアワーにかわされ2着。
ラップ12.0 - 10.8 - 11.4 - 11.7 - 11.5 - 11.6 - 11.9
ペース12.0 - 22.8 - 34.2 - 45.9 - 57.4 - 69.0 - 80.9 (34.2-35.0)
左回りで好走しています。

東京1600NHKマイルカップ10着
8馬身差を追走。
推定前半3f35.5
馬群の中でコーナーを回り直線むいて先頭まで4馬身と少し。
残り400で前のグランアレグリアが斜行しちょっと追い出し遅れたみたい。
そこから追い出しましたが残り50mくらいで他馬よりは脚色悪くなりました。
ラップ12.0 - 10.4 - 11.5 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.3 - 12.0
ペース12.0 - 22.4 - 33.9 - 45.8 - 57.8 - 69.1 - 80.4 - 92.4 (33.9-34.6)
あがり34.3。
速い時計の出る東京であがり勝負はちょっときつそう。

中京1600中京記念1着
ラップ12.4 - 11.3 - 11.6 - 11.4 - 11.3 - 11.4 - 11.9 - 12.3
ペース12.4 - 23.7 - 35.3 - 46.7 - 58.0 - 69.4 - 81.3 - 93.6 (35.3-35.6)
稍重でやや力のいる馬場
5馬身差で追走
推定前半3f36.2
コーナーからめちゃムチが入ってます。
松山騎手こんなに追う騎手なの~しらなかったぁ。
最後もムチぴしぴし入ってハナ差でさしきりました。
あがり34.6.
今回鞍上はデムーロ騎手。しっかり追える騎手って直江さん言ってたような。
このときは、斤量52㎏とかなりめぐまれていたのでちょっと割引。
2着のクリノガウディーも52kgで追い込んできてました。

もうひとつみてみましょう
中山1600京成杯オータムハンデ 
速い時計の出る馬場
スタートよく11馬身差を追走。
推定前半3f35.5 あがり34.6
ラップ12.3 - 10.6 - 10.4 - 10.9 - 11.2 - 11.4 - 11.5 - 12.0
ペース12.3 - 22.9 - 33.3 - 44.2 - 55.4 - 66.8 - 78.3 - 90.3 (33.3-34.9)
ハイペースの前半だけど、高速馬場で前がとまらなかったレース。
馬群の中で56kg背負って坂は後ろからの馬にかわされてました。
急坂はむずかしいのかも。

今回1400距離短縮と稍重の東京コースはプラスと思います。
良馬場であがり勝負になるとそこまで時計ないように思います。

レッドアンシェル【京王杯スプリングカップ  2020】予想にむけて

マンハッタンカフェ産駒
21世紀最初の有馬記念を勝った馬です。

前走 長期休みあけの2月シルクロードステークス
スタート決めて好位先行で前半騎手の手がけっこう動いてます。
直線残り200mからピッチが落ちて騎手は追ってません。
なんとかゴールしたけど、大差。
レース前の関係者コメント
「脚元の不安が出て再放牧になったが、帰厩後の乗り込みは順調。この馬らしい動きも出てきた。今の馬場も合うのでブランクだけ。」
レース後のチェックでは怪我などはなかったみたいです。
メンタルで走らなかったのか、体調面だったのか謎。

前々走 不良馬場の中京1200CBS賞1着
4馬身差追走し直線3頭の追いくらべを外からさしきりました。
推定前半3f35.7 あがり最速34.4
ラップ12.4 - 11.0 - 11.5 - 11.2 - 11.3 - 12.4
ペース12.4 - 23.4 - 34.9 - 46.1 - 57.4 - 69.8 (34.9-34.9)

京都1400斑鳩ステークス3着
ラップ12.9 - 11.6 - 11.9 - 11.7 - 11.7 - 11.0 - 11.4
ペース12.9 - 24.5 - 36.4 - 48.1 - 59.8 - 70.8 - 82.2 (36.4-34.1)
4馬身差を追走 推定前半3f37.2 あがり3番目34.0
ラストののびはダイアトニック レインボーフラッグに遅れました。

1400石清水ステークス2着 稍重
ラップ12.3 - 10.9 - 11.6 - 11.6 - 11.7 - 11.9 - 12.2
ペース12.3 - 23.2 - 34.8 - 46.4 - 58.1 - 70.0 - 82.2 (34.8-35.8)
ハイペースな前半を12馬身差で追走。
推定前半3f37.1 あがり2番目34.6
直線ラストまでよく伸びていました。

あがりの速い時計はもってませんが、重馬場は得意そうです。

想定人気順に5頭みてきましたが、どの馬も不安な面があり、馬場も道悪になりそうで
固い決着にはならない予感です。

5.2020展開予想 【京王杯スプリングカップ 2020】予想にむけて

昨年 直江さん😎が京王杯予想で
「本来の京王杯スプリングCは 11秒前半のラップが続くようなレースになりやすいので前の馬が苦しくなる。
ペースへの耐性、スピードと瞬発力が求められるレース質になる。」
「本来のペースになるのかどうか から予想が始まる 」って
って教えてくれました。😃

馬場ですが
今週からBコースにかわり内柵がおかれ
良馬場なら時計のでやすい馬場になりそう。

土曜日の天気予報は今のところ雨
午後の風はやや強く3m/s
良から稍重の馬場を想定。
先週のNHKマイルカップ 直線は向かい風が強かったみたいで先行する馬になかなか後ろから追いつくのはきつかったみたいです。
今週は稍重で前半ペースが遅くなると2017みたいに直線で一団からの末脚勝負になるかもしれません。

相手関係からみると、今回ハナにいきたいのはセイウンコウセイくらいしかみつからず、馬場も渋ると、例年とは異なりゆったりめな前半からの直線あがり勝負になるような気がしてきました。
キース👧は後ろから前をとらえる末脚の馬をさがしていきたいと思います。
馬番発表後 予想印記事を公開予定です。
よかったらまたみてくださったら嬉しいです。💖

みなさまの予想はいかがですか?
コメントお待ちしてます👧
ご指導よろしくおねがいしまーす






ホームはこちらです


「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ