【葵ステークス 2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習

2020年5月27日水曜日

2020 キース レース予習☆preparation for the race 京都競馬場 芝1200

t f B! P L







馬券回収率

【葵ステークス 2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習

こんにちは
当ブログアシスタントのキース👧です。
ご来訪ありがとうございます。
競馬予想家の直江😎と競馬1年生+αのumajoキース👧が、今週もお届けしています。
このブログはJRA重賞レースについて、みなさまに競馬予想を楽しんでいただけるよう、週始めにレース展開や出走馬の予習記事、レース前に予想・予想印記事と2本立てで公開しています。
レース前に予想印記事を公開しますので、またぜひお立ち寄りください。

日曜日の日本ダービー関連記事は直江さんが担当しますので、みなさまご期待ください!

【葵ステークス 2020】

葵ステークス
15:35発走 / 芝1200m (右)
3回 京都 11日目 サラ系3歳 オープン       (国際)(特指) 別定 19頭
2018年から重賞レースになりました。
夏のスプリント戦の前哨戦かな♪
目次
1.コース説明
2.過去レースの復習
3.過去データ考察
4.出走予定馬 短評
5.2020展開予想

1.コース説明 【葵ステークス 2020】予想にむけて

京都芝1200 内回り
JRA http://www.jra.go.jp/ より引用

京都芝1200mは内回りの小回りコース。 向正面中央あたりからスタート。 100m走るとすぐに高低差3mの上り坂。 坂をのぼった頂点が3コーナで急カーブをまわりそのまま下り。 下りのスピードにのって4コーナーをまわり ラスト直線は328.4m。 外周りコースより80m短く、差し届かない可能性があります。 このため、前・先行有利となりやすく、スタート後の位置取り争いはげしく、 そのまま坂をのぼって下り5f走りきる、スピードの持久戦が想定されます。


2.過去レースの復習 【葵ステークス 2020】予想にむけて

2019【葵ステークス 2020】予想にむけて




馬名着差
後3Fコーナー
通過順
136ディアンドル133.74-4
2713アスターペガサスアタマ1333.49-6
347アウィルアウェイ1.1/4233.76-6

ラップ 12.4 - 10.7 - 10.9 - 11.2 - 11.2 - 11.6 ペース 12.4 - 23.1 - 34.0 - 45.2 - 56.4 - 68.0
(34.0-34.0) スピードの持続する持久戦。
1枠の2頭、そしてジャスティンの3頭がハナを争い先頭。
4馬身差で追走のディアンドルが直線で抜け出して先頭。

1着 ディアンドル 先頭の3頭を4馬身差で追走。
コーナーで差が詰まり直線むいて2馬身差。
残り200から抜けだし先頭、そのまま勝ち。

2着 アスターペガサス 外枠から中団8馬身差を追走。
コーナー外を回し押し上げ。
直線むいて6馬身差。
上がり最速で追い込むもディアンドルに届かず2着。
3着 アウィルアウェイ 6馬身差で2段目を追走。
コーナーは馬群の中を回り直線むてい4馬身差。
直線ディアンドルのうちから後ろを追走。
前の馬をかわすも、アスターペガサスにかわされ3着。


福島 中山の1200で好走しているマリアズハートがここでは差し届かず凡走。
大外まわらされたのとレースの格とコース特性かなぁ。
シルクロードステークス2着のエイティーンガールもここでは6着に破れてます。
コーナー外まわって、直線けっこう左へよれてるので成長の具合でしょうか。

好位先行して末脚の使えた馬が馬券内でした。



2018【葵ステークス 2020】予想にむけて





馬名着差
後3Fコーナー
通過順
123ゴールドクイーン934.11-1
211ラブカンプー1.1/4634.12-2
2714トゥラヴェスーラ1.1/4233.212-12

ラップ 12.1 - 10.8 - 11.0 - 11.0 - 11.2 - 11.9 ペース 12.1 - 22.9 - 33.9 - 44.9 - 56.1 - 68.0
(33.9-34.1) ゴールドクイーンがハナ。
スピードの持久力戦。
1着 ゴールドクイーン 内枠からスタートよくハナ。
1.5馬身差、最後方までは14馬身差。
そのまま逃げ切り。

2着 ラブカンプー 最内枠から2馬身差でインを追走。
コーナーはゴールドクイーンの後ろを回り、直線入り口で2番手。
ゴールドクイーンの外を追い込んだ。。
外からトゥラヴェスーラ迫るも、粘って2着同着。
2着 トゥラヴェスーラ 外枠から、道中は前の集団からやや離れて追走。
4コーナーで外を回して、追い上げ。
直線むいて11馬身差を外から追い込んだ。
内のラブカンプーと並んで2着同着。

逃げ・先行馬が連対。
追い込み馬が3番手。
最終週でも時計が出やすい馬場で前有利。





2017【葵ステークス 2020】予想にむけて





馬名着差
後3Fコーナー
通過順
111アリンナ235.61-1
258エントリーチケット2134.610-9
333ショウナンマッシブ1.1/2635.83-2


不良馬場
時計のかかる馬場

ラップ
12.6 - 11.0 - 11.3 - 11.6 - 11.5 - 12.5
ペース
12.6 - 23.6 - 34.9 - 46.5 - 58.0 - 70.5
(34.9-35.6)
アリンナが1枠からハナ
レジーナフォルテが続いた。
直線、アリンナが後続に差をつけて逃げ切り。

1着 アリンナ 1枠からスムーズにハナをとりレジーナフォルテに1馬身差の逃げ。
直線に入っても先頭。そのまま逃げ切った。

2着 エントリーチケット スタート遅め。
道中は後ろ目10馬身差を追走。
4コーナーで外を回って直線むいて9馬身差。
直線で外から最速末脚で追い込み2馬身差の2着。

3着 ショウナンマッシブ 好位先行2-3馬身差で追走。
内目を進み、直線むいて2馬身差の2番手。
アリンナに3馬身差まで離されたところを
外から追い込んできたエントリーチケットに交わされた。

不良馬場で中間4ハロン11秒台のバテない脚で逃げたアリンナがタフで強かったです。
最速末脚の馬が連対。
好位から残した馬が馬券内。
逃げ馬が好走しています。

短距離はスピードの持続だなぁって思います。
後ろから最速あがりの馬は良馬場で33秒台の末脚が必要です。
ですが、頭までは届いてません。

3.過去データ考察 【葵ステークス 2020】予想にむけて

JRAサイトより引用
前走別成績(過去10年)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
橘S 5-4-2-29 12.5% 22.5% 27.5%
フィリーズレビュー 1-1-0-3 20.0% 40.0% 40.0%
マーガレットS 1-0-2-9 8.3% 8.3% 25.0%
雪うさぎ賞 1-0-0-6 14.3% 14.3% 14.3%
ニュージーランドT 1-0-0-4 20.0% 20.0% 20.0%
桜花賞 0-1-2-9 0% 8.3% 25.0%
端午S 0-1-0-4 0% 20.0% 20.0%
ファルコンS 0-0-1-14 0% 0% 6.7%

  • 注記:過去10年で該当馬が5頭以上いたレースのみ掲載
  • 注記:2018年は2着同着
前走が京都芝1400メートルのオープン特別・橘Sからの馬が好走しています。
2019年の13番人気で2着アスターペガサス、2018年勝ち馬ゴールドクイーン、2017年アリンナを含めた3着以内橘S組でした。
今年の出走予定馬では
ゼンノジャスタ4着
マイネルグリット5着
が該当します。

ケープゴットはフィリーズレビュー8着、桜花賞13着から参戦。

阪神1200マーガレット組が今年は多く5頭
エレナアヴァンティ1着
エグレムニ3着
グリンデルヴァルト6着
シオミチクレバ7着
レジェーロ5着
この中で挽回できる馬をさがせると楽しそうです。

4.出走予定馬 短評 【葵ステークス 2020】予想にむけて

ビアンフェ【葵ステークス 2020】予想にむけて

ダービー馬キズナ産駒
母父サクラバクシンオウはスプリンターズS2連覇はじめ短距離の雄。

函館1200函館2歳ステークス1着
1枠からハナでそのまま
ラップ 12.2 - 10.4 - 11.0 - 11.5 - 11.7 - 12.4 ペース 12.2 - 22.6 - 33.6 - 45.1 - 56.8 - 69.2 (33.6-35.6)
東京1400京王杯2歳2着
外枠からダッシュでハナをとり直線まで先頭 あがりは34.4
ラップ 12.4 - 11.1 - 11.4 - 11.8 - 11.3 - 11.3 - 11.5 ペース 12.4 - 23.5 - 34.9 - 46.7 - 58.0 - 69.3 - 80.8 (34.9-34.1)

重馬場の中京1400ファルコンステークス9着 前半3f34.7
阪神1600朝日フューチュリティ7着 前半3f33.8

距離短縮はプラスと思います。
良馬場の葵sは前半ー後半34くらいの平均ペースで流れるので
函館みたいに後半遅いペースになると後続にかわされそう。
京王杯は馬場が速く、中間がゆるんでるスローペースと判断するとちょっと割引です。
今回、ハナをとりたい馬が何頭かいて、キモチ良く自分のペースで走れるのかは謎です。
勝ち馬としての信頼はそれほど高くないかも。

エレナアヴァンティ【葵ステークス 2020】予想にむけて

アドマイヤムーン産駒。お父さんは宝塚記念、ジャパンカップの勝ち馬。
母父メジロライアンも宝塚記念勝ち馬です。

3ヶ月休み明け。競馬覚えてるかな~。
って前走マーガレットステークスも3ヶ月休み明けで勝ってるので、大丈夫そうですね。

京都1400ファンタジーステークス15着 
二の脚でハナをとりきり前半3f33.7 直線でいっぱいとなり、あがり37.9
12.0 - 10.7 - 11.0 - 11.9 - 11.7 - 11.5 - 11.9 (33.7-35.1)
後傾ラップで前の馬にはきつい展開。
2番手から勝ったレシステンシアの強かったレースです。
馬場は速かったので、ちょっと物足りないです。

阪神1200マーガレットステークス
雨の中、中枠からスタートよくハナ。
そのまま押し切り勝ち
ラップ
12.0 - 11.0 - 11.4 - 11.5 - 11.3 - 12.1
ペース
12.0 - 23.0 - 34.4 - 45.9 - 57.2 - 69.3 (34.4-34.9)
牝馬で54kg斤量が渋った馬場に有利だったかも。
2着馬に1馬身差の勝利。
好走です。

福島1200新馬戦1着
ラップ 12.1 - 10.7 - 11.0 - 11.7 - 11.6 - 12.4 ペース 12.1 - 22.8 - 33.8 - 45.5 - 57.1 - 69.5 (33.8-35.7)
2番手から直線で抜け出しました。33.9-35.6

前半33.8-34.4くらいで番手につけて35秒くらいのあがりになりそうです。
ビアンフェは前半もう少し速いのかな?
この馬を基準に前か後ろかで馬をみていけばいいのかなぁ。

ケープコッド【葵ステークス 2020】予想にむけて

マイルチャンピオンシップ2連覇ダイワメジャー産駒

函館1200未勝利戦1着
外枠から2番手追走 前半3f34.1 あがり35.8
札幌1200すずらん賞1着 34.2-36.5
1枠1番からハナをとり逃げ切り
ラップ 12.1 - 10.7 - 11.4 - 12.0 - 12.1 - 12.4
ハイペースで逃げて勝つって強そう。

中山1200クリスマスローズS1着 ハナ差
前半3f34.5 あがり34.4
ラップ 11.8 - 10.6 - 11.1 - 11.6 - 11.5 - 12.3 (33.5-35.4)
中団外目追走からコーナーは外へ出せずに馬群の中でまわり
直線4馬身差を中を追い込みました。
短い直線での末脚がよかったです。

Fレビュー、桜花賞は距離が長かった印象。
前半3f33.9で出したFレビューはあがり36.5と落ちています。
前半34.5くらいで出れば末脚は34秒台。
少し時計のかかる馬場の方がチャンスあるかもです。


ペコリーノロマーノ【葵ステークス 2020】予想にむけて

イタリアの羊の乳から作られる歴史の古いチーズ♪
塩気が強いので赤ワインとあわせたり、カルボナーラやジェノベーゼなどのお料理に使われる、、、、
ってチーズの話じゃなかったですね。
博多駅阪急の地下のチーズ売り場にあるかしら。
ロードカナロア産駒
母父ディープインパクト

前走ファルコンステークスは重馬場を全く走らなかったです。
中山1600フェアリーステークス本命◎だったんですけど距離長かった印象です。

中京1400つわぶき賞 1着
12.3 - 10.9 - 11.7 - 12.1 - 11.8 - 11.5 - 11.5(34.9-34.8)
前半3f35.2-あがり34.5
中団で追走し、直線3番手からじわじわじわ~長くいい脚系みたいです。
中間がたぶんゆるんでるのでちょっと割引。

京都1400ファンタジーS7着
ケープゴットより前にいたけど直線のびずケープゴットが先着6着。
ラップ 12.0 - 10.7 - 11.0 - 11.9 - 11.7 - 11.5 - 11.9 ペース 12.0 - 22.7 - 33.7 - 45.6 - 57.3 - 68.8 - 80.7 (33.7-35.1)
前半3f34.7-あがり35.4

新潟1400新馬戦1着
2番手からあがり2番でチェーンオブラブに1馬身差勝ち。
ラップ 12.6 - 11.1 - 11.9 - 12.6 - 11.9 - 11.4 - 11.7 ペース 12.6 - 23.7 - 35.6 - 48.2 - 60.1 - 71.5 - 83.2 (35.6-35.0)
前半3f35.7-あがり35.0
これも中間ゆるんでるのでちょと割引
1200は初挑戦。距離短縮はプラスと思います。
行き脚が35くらいで5馬身差追走とするとラスト34ギリくらいの末脚がほしいですけど。
そこまでのスピードはこれまでのレースではみせてません。
下り坂をいかして早めのスパートなら好走できるかしら?
左回りの方が得意かもしれませんが謎。

ワンスカイ【葵ステークス 2020】予想にむけて

スゥェプトオーバー産駒
オメガパヒュームやレッドファルクスの半兄弟になるんですね♪
母父フジキセキ

阪神1400ききょうS2着
出遅れ前半37.5スローからのあがり最速33.2 速いです。
ラップ 12.8 - 11.5 - 12.2 - 11.8 - 11.3 - 11.1 - 11.4 ペース 12.8 - 24.3 - 36.5 - 48.3 - 59.6 - 70.7 - 82.1 (36.5-33.8)

京都1400もみじステークス3着
末脚いいけど前半かなりスローなんですよね
ラップ 12.4 - 11.3 - 11.9 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 12.3 ペース 12.4 - 23.7 - 35.6 - 47.8 - 59.9 - 71.8 - 84.1 (35.6-36.3)
時計のかかる馬場でのハイペースを前半3f37.1-35.2
行き脚が遅い~。

中山1200 1勝クラス1着
ラップ 12.1 - 10.6 - 11.3 - 12.1 - 12.1 - 12.5 ペース 12.1 - 22.7 - 34.0 - 46.1 - 58.2 - 70.7 (34.0-36.7)
稍重を好位先行してあがり2位
前半3f34.4-あがり36.3
スタート良化してきてて京都ならもう少し速いあがりになりそうです。
時計のかかる馬場なら好走できるかも。


5.2020展開予想 【葵ステークス 2020】予想にむけて

今回、前へ行きたい馬が多いです。多過ぎ!
ハナとれそうな馬たちは
アルムブラスト    34.5
エレナアヴァンティ 34.4
カバジェーロ 34.2
デンタルバルーン 33.8
トロワマルス 33.8
ビアンフェ 33.8
レジェーロ 34.1

キース枠順みないとハナ決められないですぅ💧
前でせってペース速いとなると
最後の1fが思いっきり前の馬が垂れてくるところを後ろの馬が差してくる展開になりそう。
ここは末脚の馬で選んでもいいかもですね♪
ピップウインク
ペコリーノロマーノ
ボンボヤージ
ワンスカイ
ゼンノジャスタ
ただし京都内回りは直線ちょっと短いので差し届かずなことがあります。
ロングスパートできるタイプか瞬発力がある馬か、時計+αの能力が要りそうです。

予想はダービーリボン情報も教えてくれる(買ってはくれない)優しい直江さんが担当します♪
みなさまご期待ください!!







ホームはこちらです

「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ