【新潟大賞典 2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習 5/10

2020年5月6日水曜日

2020 キース レース予習☆preparation for the race 芝2000 新潟競馬場

t f B! P L
新潟大賞典2020予習
新潟大賞典過去3年2017-2019ラップ




5/9、5/10重賞レースの予習はこちらで
馬券回収率

【新潟大賞典 2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬♡予習


こんにちは
当ブログアシスタントのキース👧です。
ご来訪ありがとうございます。
競馬予想家の直江😎と競馬1年生+αのumajoキース👧が、今週もお届けしています。
このブログはJRA重賞レースについて、みなさまに競馬予想を楽しんでいただけるよう、週始めにレース展開や出走馬の予習記事、レース前に予想・予想印記事と2本立てで公開しています。
レース前に予想印記事を公開しますので、またぜひお立ち寄りください。



【新潟大賞典 2020】

 5月10日(日)
新潟競馬場 2000メートル(芝・外)
ハンデ 4歳以上オープン
15:20発走
目次
1.コース説明
2.過去レースの復習
3.過去データ考察
4.出走予定馬 短評
5.2020展開予想

1.コース説明 【新潟大賞典 2020】予想にむけて


新潟競馬場 芝 2000
JRA http://www.jra.go.jp/ より引用 

2コーナー奥のポケットからスタート。
向正面の長い直線を走って小さいコーナーへ。
3コーナーまでの距離は約950メートル。長い!!
位置取り争いで脚を使うと後半バテます。
スタートして平坦な向正面が外回りコースに入ってから3コーナーまで緩やかに上り坂。
3コーナーから4コーナーにかけて緩やかに下り。
スパイラルカーブになっています。
JRAの芝2000メートルでは唯一コーナー通過が2回。
ラストの直線はほぼ平坦で658.7メートル、JRAで最も長いです(芝直線1000メートルを除く)。
ラストの直線が速くなり、末脚勝負となりやすいです。
左回りの得意な馬も要チェック♪

2.過去レースの復習 【新潟大賞典 2020】予想にむけて


レース映像、新潟競馬場は直線で馬がとっても近くに見えてドキドキしますね。
海外競馬中継の感じ?

2019【新潟大賞典 2020】予想にむけて



馬名着差
後3Fコーナー
通過順
1815メールドグラース7338-8
211ミッキースワロー3/4332.913-12
336ロシュフォールハナ132.815-15



ラップ 12.6 - 11.4 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 12.2 - 11.9 - 11.1 - 11.1 - 11.5 ペース 12.6 - 24.0 - 36.2 - 48.6 - 60.8 - 73.0 - 84.9 - 96.0 - 107.1 - 118.6
(36.2-33.7)

ブラックスピネルがハナ。
2番手に1-2馬身差の逃げ。
緩やかなペースで一団。
直線、外に広がっての追い比べになりました。
ごちゃついてぶつかってます。
外目からメールドグラースが抜け出した。 1着 メールドグラース 外枠から中団先頭から8馬身差を追走。
コーナーやや外目でまわり直線むいて5馬身差。
直線は外から追い込み抜けだしました。
54kg軽量ハンデ。
あがりは3番目。
2着 ミッキースワロー 最内枠ながらスタート遅め。
道中は後方に位置。
直線、残り200から間を割って出てきました。
強いなぁ。
トップハンデ57.5kgで好走。
あがり2番目。
3着 ロシュフォール スタートで遅れて後方に位置9馬身差を追走。
直線、外目から進出。
狭いスペースを割って出てきました。
あがりは最速。

スローペースからの位置取り関係なく上がり勝負な感じです。
ただし、前がごちゃつくので馬群の中から出てこれる強さが必要みたい。

2018【新潟大賞典 2020】予想にむけて



馬名着差
後3Fコーナー
通過順
111スズカデヴィアス532.88-6
2714ステイインシアトル3/4933.22-1
312ナスノセイカン3/41133.23-3



ラップ 12.8 - 11.6 - 12.5 - 12.5 - 12.9 - 12.7 - 11.9 - 10.9 - 10.6 - 11.6 ペース 12.8 - 24.4 - 36.9 - 49.4 - 62.3 - 75.0 - 86.9 - 97.8 - 108.4 - 120.0
(36.9-33.1) ラインルーフが前半ハナ1馬身差の逃げ。
ステイインシアトルがコーナーで交わしてハナ
直線で内からスズカデヴィアスが抜け出した。
1着 スズカデヴィアス 最内枠から馬群の内目を先頭から11馬身差で追走。
コーナーでインを回り先団へ。
直線で外へ出されつつ追い込み。
横一線の追い比べから抜け出して1着。
あがり2番目
2着 ステイインシアトル 外枠から前へ。
逃げるラインルーフに離れず2番手。
コーナーでラインルーフに並び先頭へ。
直線は外目で踏ん張っていたが、内からスズカデヴィアスに交わされた。
3着 ナスノセイカン 内枠から前目先頭から3-4馬身差を追走。
直線むいて先団へ。
直線は馬群の真ん中をステイインシアトル、スズカデヴィアス追い比べ。

前半おもいっきりスローペースから直線むいて前目の位置の馬が馬券内でした。
前の馬が残り、あがりの速かった馬が勝ち。
7歳馬が活躍してます♪
先行タイプの穴馬は要チェック!


2017【新潟大賞典 2020】予想にむけて



馬名着差
後3Fコーナー
通過順
112サンデーウィザード334.16-6
236マイネルフロストハナ1134.32-2
3611メートルダール2134.19-10




ラップ 13.1 - 11.2 - 11.4 - 11.6 - 12.5 - 12.2 - 12.1 - 11.5 - 10.8 - 12.2 ペース 13.1 - 24.3 - 35.7 - 47.3 - 59.8 - 72.0 - 84.1 - 95.6 - 106.4 - 118.6
(35.7-34.5) トーセンレーヴがハナ。ゆるみの少ないペース。、
コーナーで息が入り、ペースがゆるんだあと、
直線は一杯に広がって追いくらべ。
1着 サンデーウィザード 内枠から5馬身差を追走。
直線で外に出されつつ、外のマイネルフロストに併せて追い込みハナハナ。
あがりは2番目。
2着 マイネルフロスト 2番手から。
直線はコースの真ん中で先頭に。
内から並んできたサンデーウィザードと追いくらべとなりハナ差負け。。
あがりは3番目。
3着 メートルダール 道中は中団9馬身差を追走。
直線は外目から追い込み離れた3着。
あがりは2番目。

途中のゆるみがそれほどなかったので最後方からあがり最速の
フルーキーは届かず4着。

あがりの速い馬が馬券内。
やはりスローからの末脚勝負のレース。
ラップの赤い字のところで瞬発力を求められています。
穴をあけるのは人気薄の先行馬のようです。

3.過去データ考察 【新潟大賞典 2020】予想にむけて

前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 2-0-6-11 10.5% 10.5% 42.1%
2着 3-2-2-6 23.1% 38.5% 53.8%
3着 2-0-0-6 25.0% 25.0% 25.0%
4着 2-1-0-9 16.7% 25.0% 25.0%
5着 0-1-0-4 0% 20.0% 20.0%
6~9着 0-1-0-42 0% 2.3% 2.3%
10着以下 1-5-2-50 1.7% 10.3% 13.8%
JRAサイトより引用

勝ち馬は過去10年で10頭中9頭の前走成績が4着以内。
2020年の出走予定馬では

出走予定馬前走
ギベオン金鯱賞 4着
ダイワキャグニー金鯱賞 3着
ブラヴァス田島S 1着 阪神2000
レッドガラン大阪城S 1着 阪神1800
サラスマーメードS 1着
インビジブルレイズ白富士S 1着 東京2000
アトミックフォースアメジストS 1着 東京2000
ドゥオーモ小倉大賞典 2着
トーセンスーリヤ美浦S 1着 中山1800
この中に勝ち馬がみつかるでしょうか♪

上のJRAのデータでみると
前走2着馬の連対率は38.5%、3着内率53.8%
馬券内にくる率がかなり高いです。
ドゥオーモが該当しています♪
今、推定人気15番目です。
くれば美味しいですがはたして??

もう一つJRAサイトから引用。
2走前が同年1月のレースだった新潟大賞典連対馬一覧(過去10年)
年度 着順 馬名

2走前

2010年 1着 ゴールデンダリア 1月24日 アメリカJCC 5着
2011年 1着 セイクリッドバレー 1月29日 白富士S 3着
2013年 2着 アドマイヤタイシ 1月5日 中山金杯 2着
2015年 2着 ナカヤマナイト 1月4日 中山金杯 9着

2016年

1着 パッションダンス 1月27日 川崎記念 10着
2着 フルーキー 1月5日 中山金杯 3着
2017年 2着 マイネルフロスト 1月5日 中山金杯 12着
2018年 1着 スズカデヴィアス 1月27日 白富士S 2着
2019年 1着 メールドグラース 1月6日 4歳以上1000万下 1着

2走前が1月だった馬が過去8年で連対しています。

出走予定馬前走2走前
ギベオン金鯱賞 4着中山金杯 10着
サトノクロニクル日経賞 10着AJCC 5着
アップクォークオアシスS 16着ボルックスS 13着

該当する馬は上記の3頭です。

よかったら参考にしてみてください。

それでは馬をみていきましょう。

4.出走予定馬 短評 【新潟大賞典 2020】予想にむけて

エアウインザー【新潟大賞典 2020】予想にむけて 

キングカメハメハ産駒
昨年の京都大賞典から7ヶ月の休み明け。

京都大賞典は2400をゆるみないペースで途中でおいていかれ12着。
剥離骨折?もあったみたいですし、ここは重視しなくていいと思います。

2019芝2000大阪杯5着 勝ち馬と0.2差の好走。

前半のゆるいペースを中団でまわりあがり3位の脚を使ってます。
時計のかかる馬場で後半3f35.2
後方待機であがり最速のマカヒキが34.9だったから、けっこう速い♪

2019 中京芝2000金鯱賞3着
前半のゆるいペースを中団であがり2位34.2の末脚でした。

新潟大賞典のペースに似たレースで好走しています。
実力ある馬♪
7ヶ月の休み明けはどうなのかなぁ。

ギベオン 【新潟大賞典 2020】予想にむけて

ディープインパクト産駒。

金鯱賞 4着
サートゥルナーリアの0.4差
前半ゆるんだペースを4番手につけ、直線進路なく追い出しが遅れました。
エンジン点火してからはよく加速してて
3着とハナ差。
これが、脚を余したっていうアレですか?
推定前半3f38.6 あがりは33.8

中山金杯
ブラックスピネルがゆるみないペースで逃げたレース。
ラップ 12.6 - 11.1 - 12.8 - 11.7 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.7 - 11.4 - 12.7
前めにつけて、コーナーは外目回って直線は真ん中。
ため区間なく、脚が残ってなかった感じ。
適性外のレースと思います。
推定前半3f37.4 あがりは35.7。

中日新聞杯 1着
ラップ 12.6 - 11.0 - 12.2 - 11.5 - 11.4 - 11.8 - 12.3 - 12.3 - 11.8 - 12.4
8馬身差で追走。
推定前半3f37.4 あがり35.3
マイスタイルがゆるみなく逃げたレース。
前の馬には苦しかったみたい。
ギベオン中団からラストあがり2番目でしたが、
瞬発力ってよりはスパイラルカーブからスピードにのって直線に入り抜けた感じです。
平坦な直線がいいのかな。

阪神2000チャレンジカップ
ラップ
12.5 - 11.3 - 13.0 - 12.6 - 11.8 - 11.9 - 11.6 - 11.1 - 11.3 - 12.0
前半スローを中団ですごし直線で大渋滞を進路がなく追い出しが遅れました。
1着と0.4差の9着。
それでも末脚は3位34.3
推定前半3f38.4

近走はなかなか、進路にめぐまれず、直線での末脚がみえないため評価がムズカシイですが、
そこそこの瞬発力とそこそこのスピードはもっているみたいです。
前半ゆるいペースを中団ですごして直線へ。
新潟はスパイラルカーブで直線は広がるので、向いてるかもしれません。

ダイワキャグニー【新潟大賞典 2020】予想にむけて

金鯱賞 3着
ハナで前半ゆるいペースから末脚は34.2。
粘って追い込んできたギベオンをハナ差でしのぎました。
これは、ラッキーだったかな♪
ラップ
12.9 - 11.8 - 13.2 - 13.0 - 12.7 - 12.4 - 11.8 - 11.2 - 11.1 - 11.5
前半3f37.9 です。

昨年の新潟記念 16着
ブラックスピネルのゆるみないペースを内枠から6-7番手。
直線追い出しにかかるところを挟まれて進路ありませんでした。
あと、走る気なくしちゃったかな。
推定前半3f36.2 あがり35.0

東京2000オクトーバーS1着
2番手につけ直線33秒台の末脚で強い勝ち方でした。
ラップ
13.2 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 11.9 - 11.9 - 11.2 - 11.1 - 11.5
推定前半3f37.7
時計の速い馬場で実質スローからの瞬発力。

前半スローの展開がよさそうですね。

ブラヴァス【新潟大賞典 2020】予想にむけて

キングハメハメハ産駒

阪神2000但馬s1着
12.6 - 11.4 - 12.5 - 12.7 - 12.4 - 12.4 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 11.6
スローペースを先行しあがり2番目33.8
推定前半3f37.1
速いあがりを使えてます。
ダイワキャグニーやギベオンより位置取りよさそう。

京都2000北野特別
内枠から位置がとれず6番手からになり、あがり最速で届きませんでした。
推定前半3f38.5 あら、あんまりテン速くない。
スタートで隣の馬と接触する感じになり、遅れたのかしら?

京都2000若駒ステークス 8着
スローを2番手につけ、さあ直線で脚が残ってませんでした。
ヴェロックス、フェアリーポルカ、リオンリオン、少頭数でも重賞ウイナー達がそろってましたが、
そうはいっても
逃げ馬よりもあがり遅くてどうしましょ。
ラップ 12.5 - 11.3 - 12.6 - 12.8 - 12.4 - 12.6 - 12.0 - 11.5 - 11.4 - 11.6
推定前半3f36.7
この速さの前半は後半に脚残せないとみていいのかしら。

2019後半からの自己条件レースは前半スローからの速いあがりで好走しています。
速いペースの場合は後ろからの末脚にした方がよい馬のようです。
逃げ馬のペースに注意が必要。

レッドガラン【新潟大賞典 2020】予想にむけて

ロードカナロア産駒。
ロードカナロアって短距離で馬券外は1度もなかったすごいスプリンター♪
レッドガランの距離適性は有馬記念、天皇賞秋2年連続勝ちの母父シンボリクリスエス譲りでしょうか。
良血馬ですね。

東京 京都のリステッド競争で好走し初の重賞挑戦です。
関係者ワクワクされてるでしょうね。

阪神1800は推定前半3f36秒くらいで過ごし、あがり3番目くらいで33.8
時計の速い芝では好走しています。

2000は1回しか走ってないのがどうでしょう。
東京 白富士ステークス 3着
ダイワキャグニーが逃げたレース。
最後方からで推定前半3f37秒
ここを最速あがり33.7で2着とクビ差まで追い込んでいます。
中団からあがり3番目のインビジブルレイズには届かず。

ペーススローで直線よーいどんになれば、ラストの末脚が光ります。
ふつうに前半37秒で走れば、わりと前目に位置取りできそうですが、
まだ2000経験が少ないので、今回も控えて後ろからになるかも。
だと頭までは届かない可能性あると思います。

新潟1800松浜特別 重馬場で4着
ラップ 12.6 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 12.4 - 12.3 - 11.6 - 11.7 - 12.5 ペース 12.6 - 24.1 - 36.0 - 48.1 - 60.5 - 72.8 - 84.4 - 96.1 - 108.6 (36.0-35.8)
17頭だての後方からあがり3番目で届かず。
同じような位置取りから追いこんだ馬に負けてるので、馬場は注意です。
勝ち馬がひゅんって出た後ろからじりじりってのびる脚にみえました。
週末の新潟は少しお天気くずれるかもですね。




5.2020展開予想 【新潟大賞典 2020】予想にむけて

長い向正面からのスタートで前半ペースはゆったりのハズですが
逃げ想定は
ダイワキャグニー、アトミックフォース、サトノフェイバー、ブラックスピネル
あら~いっぱいいる!

前半ハナ争いで少しペースがあがる可能性があります。

ダイワキャグニーが逃げると中間ぐっとゆるむので、後ろの馬はあまり離されず、
前の馬も息が入り脚をため、直線で一団となっての追いくらべな感じ。

ブラックスピネルが逃げると、前半スローでもそれほどゆるみがないので
後ろはちょっと距離がありそう。
差し届かずになる可能性がありそうです。

お天気も不安定ですし、直前まで悩みそうですが。

馬番発表後、予想印記事公開の予定です。
よかったら、またみにきてね♪

ご指導よろしくお願いします。

NHKマイルカップ予想は直江さんから記事があがりますので、
こちらはぜひ是非♪

コメントいただけたら、嬉しいです
お待ちしてまーす





予想印公開しました NHKマイルカップ予想印公開はこちら
ホームはこちらです

「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ