直江の【日本ダービー 2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬:予習

2020年5月28日木曜日

2020 かねたん レース予習☆preparation for the race 芝2400 直江 東京競馬場

t f B! P L
2020ダービーリボンをゲットしました♪






馬券回収率

【東京優駿(G1)日本ダービー 2020】予想にむけて~ラップ展開と出走予定馬:予習

どうも 直江😎です。
ご来訪ありがとうございます。
競馬予想家の直江😎と競馬1年生+αのumajoキース👧が、今週もお届けしています。
このブログはJRA重賞レースについて、みなさまに競馬予想を楽しんでいただけるよう、週始めにレース展開や出走馬の予習記事、レース前に予想・予想印記事と2本立てで公開しています。
レース前に予想印記事を公開しますので、またぜひお立ち寄りください。


【東京優駿(G1) 2020】

目次
1.コース説明
2.過去レースの復習
3.過去データ考察
4.出走予定馬 短評
5.2020展開予想

1.コース説明 【東京優駿(G1)日本ダービー 2020】予想にむけて

東京 芝 2400
JRA http://www.jra.go.jp/ より引用 

東京芝2400で行われる主なレースは
・青葉賞(G2) 3歳
・オークス(G1) 3歳牝馬
・日本ダービー(G1) 3歳
・ジャパンカップ(G1) 3歳以上

日本ダービーやジャパンCが行われる、
中央競馬を代表するコース。
正面スタンド前の直線半ばがスタート地点で、ゴール板を一度通過しコースを1周する。最初の1コーナーまでの距離は約350m(Aコース時)。
直線は525.9m。
基本的にはスローペースからの上がり勝負も、上級条件では総合的な能力が試される。


2.過去レースの復習 【東京優駿(G1)日本ダービー 2020】予想にむけて

キースです。
競馬始めたころから、直江さんより過去レースをみて勉強しなさいと、ずっとずっと言われ続けております。
勉強のため、この項はキースがつとめさせていただきます。
G1はJRA公式動画がありますので、貼っときますね。

2019【東京優駿(G1)日本ダービー 2020】予想にむけて






馬名着差
後3Fコーナー
通過順
111ロジャーバローズ1235.12-2-2-2
247ダノンキングリークビ334.55-5-5-3
3713ヴェロックス2.1/2234.37-7-7-8



ラップ 12.7 - 10.7 - 11.4 - 11.4 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 12.0 ペース 12.7 - 23.4 - 34.8 - 46.2 - 57.8 - 69.8 - 82.1 - 94.5 - 106.7 - 118.7 - 130.6 - 142.6
(34.8-35.9)

世代最強馬サートゥルナーリアが敗れ、
12番人気ロジャーバローズがダービー馬となり、
浜中騎手がダービー初制覇した印象的なレースです。


リオンリオンが逃げ前半はハイペース。
縦長の隊列。
2番手ロジャーバローズと3番手は3馬身差。
直線、ロジャーバローズが先頭。

1着 ロジャーバローズ
1枠1番からスムーズに2番手を確保。
逃げるリオンリオンから5馬身差をインの2番手で追走。
実質の逃げ馬の位置。
後続を5馬身離して先行。
直線、400をきって先頭。
ダノンキングリーをクビ差で凌いで押し切り1着。
京都2200京都新聞杯をゆるみの少ないペースで逃げて
あがり3位の末脚で2着に粘った強さが1枠1番の好枠を味方にして勝利を勝ち取りました。

2着ダノンキングリー
2番手のロジャーバローズの6馬身差を5番手追走。
コーナーで内を押し上げ3番手に。
直線で2番手に。
先頭のロジャーバローズに外から追いこんだけどクビ差。

3着 ヴェロックス
7枠から中団に位置。
コーナーは外めで回り、直線へ。
先頭まで8馬身差。
残り400をきって後ろのサートゥルナーリアにかわされた。
直線、サートゥルナーリアのインを追い込み
外のサートゥルナーリアをゴール前で交わし、3番手に上がった。
差し返した気持ちの強さがすごいです。


4着 サートゥルナーリアはゲートで立ち上がったところでスタート。
出遅れ。
先頭まで15-20馬身差の追走となった。
コーナー外からおしあげ直線3番手となるもかわされ4着。
出遅れて追走に脚をつかったと思います。





2018【東京優駿(G1)日本ダービー 2020】予想にむけて






馬名着差
後3Fコーナー
通過順
1817ワグネリアン534.34-5-6-4
2612エポカドーロ1/2434.71-1-1-1
347コズミックフォースクビ1634.74-3-2-2



ラップ 12.7 - 11.0 - 12.3 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 11.2 - 11.2 - 12.2 ペース 12.7 - 23.7 - 36.0 - 48.4 - 60.8 - 73.1 - 85.3 - 97.3 - 109.0 - 120.2 - 131.4 - 143.6
(36.0-34.6)
エポカドーロがハナ。
スローペース。馬群は小さめ。前後で12馬身くらい。
直線でもエポカドーロが粘っていたが、コズミックフォース、ワグネリアンが追い込んできた。 1着 ワグネリアン 17番8枠から先行5馬身差を外目追走。
直線、2馬身差からの追い込み。
内のダノンプレミらの先行。
前へ出る行き脚があれば外枠もきらう理由はないと思いました。アム、エポカドーロ、コズミックフォース4頭の末脚比べ。
ゴール前でさしきり福永騎手ダービー初制覇。
これみると、東京2400大外枠からでも先行して充分さしきれますね。
今日のオークス2着馬のウインマリリンも8枠か
2着 エポカドーロ 皐月賞馬。
ハナをとり1馬身差スローペースの逃げ。
直線粘るもワグネリアンに外からかわされ2着。
長距離適性をしめしました。

3着 コズミックフォース 4番手3馬身差を追走。
コーナーで押し上げ、直線で1馬身差から追い込み。
エポカドーロにせまるも外からワグネリアンにかわされ3着。

ブラストワンピースは直線入って追い出しが進路がつまり下げて外へ回し失速。
ダノンプレミアムは内でつまり気味で抜け出せませんでした。
エタリオウは後方からの剛脚届かずって感じです。



2017【東京優駿(G1)日本ダービー 2020】予想にむけて






馬名着差
後3Fコーナー
通過順
1612レイデオロ233.813-14-2-2
224スワーヴリチャード3/4333.57-7-7-5
3818アドミラブル1.1/4133.315-17-13-12

ラップ 13.0 - 11.2 - 12.9 - 12.8 - 13.3 - 12.5 - 12.1 - 12.6 - 12.7 - 11.5 - 10.9 - 11.4 ペース 13.0 - 24.2 - 37.1 - 49.9 - 63.2 - 75.7 - 87.8 - 100.4 - 113.1 - 124.6 - 135.5 - 146.9
(37.1-33.8)
2枠からマイスタイルがハナ。
どスローからの瞬発力戦。
レイデオロが向こう正面で先団へ上がっていった。

1着 レイデオロ スタートは後方から。
スローペースに向こう正面で外をおしあげた。
コーナーで2番手につけ直線へ。
直線で馬場のなかほどを追い込み残り100で先頭。
そのまま押し切り勝ち。
途中動いて前の位置を確保した騎手の判断がすごいです。
途中動いても末脚を残せたレイデオロがタフ。
長距離適性をしめしました。

2着 スワーヴリチャード 内枠から中団の前目6馬身差をインで追走。
コーナーは外目を上がっていった。
直線で3馬身差を追い込みマイスタイルをかわし2着。

3着 アドミラブル
青葉賞1着からの出走。 大外の18番8枠からスタートは遅め。
コーナーを外からじわじわ上がっていき、直線むいて6馬身差。
残り200で4-5馬身差。
外から追い込みゴールでマイスタイルをかわし3着入線。

直線、外からの追い込みもよく伸びてます。
大外枠からも馬券内はじゅうぶんねらえるのがわかりました。
なんといってもスローペースを途中動いたレイデオロがタフだわ♪
ジャパンカップを勝ったスワーヴリチャードも先行しての末脚がすてき。
アドミラブル ダービー1番人気だったんですね。
キレル末脚ですが、このレースのあと引退してパパになってます。
ディープインパクト産駒、母父シンボリクリスエス。めっちゃ良血~。

以上 キースの過去レースご紹介でした。
それでは、直江さんよろしくおねがいしまーす♡



3.過去データ考察 【東京優駿(G1)日本ダービー 2020】予想にむけて


「最も運のある馬が勝つ」
と言われるダービー。
展開は水物なので次に運の要素がありそうな枠順をデータから見てみようと思う。


過去10年の枠順別にみた連対回数 2009年-2019年
枠順連対回数割合
1枠630%
2枠210%
3枠15%
4枠210%
5枠210%
6枠420%
7枠210%
8枠15%

やはり1枠1番の連対率が高い。
ただ人気馬が多かったらデータを洗う意味がない。
そこで枠順毎の人気も見ていく。



過去10年の人気順別にみた連対回数 2009年-2019年
人気順連対回数割合
1番人気420%
2番人気315%
3番人気630%
4番人気15%
5番人気420%
6番人気0
7番人気0
8番人気0
9番人気0
10番人気15%
11番人気0
12番人気15%
13番人気0
14番人気0
15番人気0
16番人気0
17番人気0
18番人気0

過去10年の人気順と枠順別にみた連対回数 2009年-2019年
人気順連対回数1枠2枠3枠4枠5枠6枠7枠8枠割合
1番人気411220%
2番人気311115%
3番人気6121230%
4番人気115%
5番人気412120%
6番人気0
7番人気0
8番人気0
9番人気0
10番人気115%
11番人気0
12番人気115%
13番人気0
14番人気0
15番人気0
16番人気0
17番人気0
18番人気0

詳細
日本ダービー着順馬番馬名人気
2019111ロジャーバローズ12
2019247ダノンキングリー3
20181817ワグネリアン5
20182612エポカドーロ4
20171612レイデオロ2
2017224スワーヴリチャード3
2016123マカヒキ3
2016248サトノダイヤモンド2
20151714ドゥラメンテ1
2015211サトノラーゼン5
2014112ワンアンドオンリー3
20142713イスラボニータ1
2013111キズナ1
2013259エピファネイア3
20121510ディープブリランテ3
20122611フェノーメノ5
2011135オルフェーヴル1
2011211ウインバリアシオン10
2009111ロジユニヴァース2
20092612リーチザクラウン5


内枠に人気馬が多いのも注目だが、10番人気や11番人気で穴を開けた馬も1枠だった事も忘れてはいけない。
見て意外だったのが内枠でないと穴馬は連帯出来ていない点。

最近は最も運が良い馬が穴を開ける傾向という事か。




4.出走予定馬 短評 【東京優駿(G1)日本ダービー 2020】予想にむけて

想定1番人気 1.6 コントレイル 福永騎手

前走皐月賞1着。
出足遅く大外を回して上がり最速34.9で勝利。
2着との着差以上に強い内容。
高速馬場への適正も東京スポーツ杯2歳ステークスで見せている。
現状の能力では他の3歳馬より頭一つ抜けている印象。
2400への距離延長はやや不安だが能力と超高速馬場で乗り越えられると思っているのでそこまで気にしてないかな。

福永騎手もリアルスティールで位置が取れず4着。それを受けてワグネリアンではきちんと馬を出して位置を取り初ダービー制覇。

ダービーポジションと言われるほど前半の位置取りの大切さを知った今の福永騎手ならダービー連覇も見えて来る。
一回ダービーを勝つとポンポン勝てる様になるというのはこの辺りだと思う。

想定2番人気 3.5 サリオス レーン騎手

前走皐月賞2着。上がりも二位。
皐月賞では芝が荒れている内を最後まで通って強い内容。
速い流れの中でもしっかり脚を貯めることが出来た。
ただダービーに関しては2400と道中息の入らない淡々としたペースというのはセオリーではない。
なのでこの馬のストロングポイントである淡々とした流れでも脚を貯めれるという部分が活かせない可能性が高い。
純粋にスピードに長けたタイプ。
馬体的には明らかに短距離馬の様な体格。
首が立っていて顔も小さい。
2400への距離延長はマイナスでスピードに特化してるタイプなだけに厳しいかなと思っている。

ただやっぱり3歳馬の中では能力は抜きん出ている。
クラシック路線が終わってマイル辺りの距離を使い始めてから期待。


想定3番人気 8.9 サトノフラッグ 武豊騎手

前走皐月賞5着。
敗因は簡単で初めて息の入らない流れを経験して脚がたまらなかっただけ。
それでも5着なのだから能力はある。
ダービーは距離が伸びることによって道中も12.5以上のサトノフラッグでも脚を貯めれる区間が複数見られるのがデフォルト。
ならサトノフラッグにとって2400mへの距離延長はプラス。

5.2020展開予想 【東京優駿(G1)日本ダービー 2020】予想にむけて


キメラヴェリテが出走しない事でウインカーネリアンの逃げが濃厚。
そうなると余りペースが上がらないのかなと思う。
そうなるとより序盤の位置取りというのは大切になって来るのかなと思っている。
ただオークスはドスローだったのと騎手の意識が前となるとある程度ペースが流れるのか。
今回はどっちになるか非常に難しい。

上位二頭の能力は抜き出ているけどどその他は意外と混戦だと思っている。
ただサリオスは距離がもたないかなと思っているので余ってる馬券内は2つか。

ただこのこのふたつの枠の中で複勝を狙うとしたら近2年の様な流れのペースかそれとも例年通りの瞬発力勝負になるのかでだいぶ選ぶ馬が変わって来るのかなと思う。




ホームはこちらです

「直江&キースの競馬予想」ブログの本命馬回収率

2020年4月からの馬券回収率

てんちゃん

てんちゃん
当ブログのまねき猫のてんちゃんです。

Twitter「かねたん」相互フォローよろしくおねがいします

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メール読者登録

ご意見・お問い合わせ:メールアドレスが公開されることはありません。

名前

メール *

メッセージ *

青葉賞予想大会1位の直江おじさんと助手umajoキースがJRA重賞レース濃い目のラップ展開予想をお届けします。 競馬は頭脳のスポーツ。 競馬初心者の方も、いっしょに予想を楽しみましょう。 bloggerの無料競馬ブログでアドセンス合格体験記も。 応援よろしくおねがいしまーす♪ ☆Japan horce racing forecast by Naoe & Keith☆ Don’t miss Naoe's original recommendation !

Translate

参加ユーザー

QooQ